08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

晴れときどき大暴れ。

破れた地図の、その向こう側へ。

おすすめ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

ありがとうとごめんねの狭間に。 

2015.12.15(火)関内Baysis
END&ODDS 26th Anniversary
「AFTER HOURS~儚い夜の喧騒~」
END&ODDS / RYOJIROCK / Lucy’s pain soundtrack


END&ODDS、ゴウ君26周年おめでとう。
去年の今日、25周年はゲストギタリストで参加したね、今回はバンドで。
ゴウ君に誘われなかったらライブやるつもり無かったよ(苦笑)
詳細何も訊いてなかったから、まさかのスリーマンだったけどな(笑)



観に来てくれた方々、ありがとうございました。

なんか、急にやめちゃったり休止したり、かと思えば忘れた頃にライブやってみたり、俺の気まぐれを赦してくれるお客さんには感謝しか無い。ありがとうとごめんねの狭間に居る俺です。新曲はせめてもの気持ちです。

しかし今回は個人的に相当リハーサルしたんだけどなあ(苦笑)色々あるね。


何年ぶりかで対バンしたLucy’sも、そんなに頻繁にやってないだろうに音にまとまりが出てたな。轟音のくせに妖怪ばばあの歌が通ってた。声の芯が聴こえてきてたのは成長なんだろうな。


END'Sはもう、何て言うか26年間の重みと言うかその積み重ねがあってさ、たたみ掛けるようないつものライブだけど、もうリスペクトしか無いよね。26年間の積み重ねって、それは本当にとてもすごい事で、音に生命が宿る程じゃないかって思うんだ。

実際、END'Sのライブはそういう音がする。
俺には出せない、それには敵わない。

ゴウ君と知り合って23年、ライバルとしてしのぎを削ってきた筈なんだがなあ。奴も俺と似ていてダメ人間の部類なんだが、確実に違うところがあるんだ。ゴウ君は26年間ブレてないんだよね。細かい浮き沈みはあっても、一貫して止まる事無くやってきた。求めるモノも生み出すモノも、本質はずっと変わってない。

やっぱすげーわ、ゴウ君。後は任せた(笑)、30周年までは頑張れよ。

もっとガツッとしたモノを生み出してきたかったなあ、などと思う。理想はとても高いんだ、俺(笑)。

でもね、理想は理想のままじゃダメなんだ。それじゃ届かないからね。目標にして初めて手に入れる資格を持つ。実際に行動して初めて近付く。30年間の音楽人生でようやっとその結論に達したところです(遅)

ブレちゃだめだぜ、人生。

11233165_955394414547417_7857053623903189568_n.jpg

ステージから見えるみんなの笑顔が大好きだったな、本当に。

もし俺が歌い続けていたなら、また逢おうね。






スポンサーサイト

Posted on 2015/12/17 Thu. 22:57 [edit]

ライヴ  /  TB: --  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

リンク

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。