08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

晴れときどき大暴れ。

破れた地図の、その向こう側へ。

おすすめ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

にゃーにゃーにゃー。 

先日、外から子猫の鳴き声が聞こえて来た。感じからすると恐らく2、3匹は居るだろう。ベランダの向こう、下の方から聞こえてくる。しばらくして鳴き止んだのだが、その後また鳴き始めた。
野良猫にしては鳴き声が違うしどうも様子がおかしいと、外へ観に行ってみた。夜で辺りは暗かったのでライトを持って。

マンションの敷地の中、裏手にある柵のドアを開けて辺りを探してみたけどどこにも居ない。お隣の敷地かな?と戻ってくる途中で「フー、ヴー」とうなり声が聞こえて来た。その声が聴こえる方、1階のお宅のバルコニー下の隙間を照らしてみると、光る物体が2個。猫がいた、親猫だ。暗くてよく見えなかったけどまだ生まれたばかりと思われる子猫らしきのが一緒にいた。たまった枯れ草を寝床にしてた。覗いていたらまた「フー」って言われたのでその場を離れた。赤ちゃん達を守ってるのね、きっと。

ここで生んだのかどうかは解らないけど、恐らく親猫が餌を探しにその場を離れる度に子猫達が鳴くんだろう。部屋に戻ってバウムクーヘンの欠片を取って来て、近くに放り投げた。お口に合うか解りませんが。

その後も度々鳴くので、マンションの他の住民もちょいちょい見に行ってるようだった。そりゃ気になるよね。

翌朝、見に行ってみると猫達は居なくなっていた。入れ替わり立ち替わり見に来る人間がいたのだから危険を感じて移動したんだろう。子猫達はきっと順番にくわえて連れて行ったんだろな。本能なのか、家族愛なのか俺には解らないけど、元気で暮らしてくれと思った。

バウムクーヘンは無くなってた。お口に合ったのなら幸い。ちゃんとお乳出るといいですね。



もう暫く会っていないあいつは元気でやっているだろうか?
ぷっつり連絡の途絶えたあいつは元気で暮らしているだろうか?

そんな風に、よく思う。

元気だったら、それでいいんだ。
スポンサーサイト

Posted on 2014/05/04 Sun. 18:06 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryojirocks.blog.fc2.com/tb.php/1113-943fb804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。