10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

晴れときどき大暴れ。

破れた地図の、その向こう側へ。

おすすめ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

ロックンロールが好きなんだよ。 

昨夜、織田さんのライヴを観に渋谷AXへ行って来た。

織田哲郎LIVE TOUR
[ソロデビュー30周年大感謝!されどまだ未熟者、先は長いっす。]

30周年記念とニューアルバム「W FACE」のリリース記念のLIVEツアーのファイナル。前にも言ったけど新譜にコーラスで3曲参加してんだよ俺。新譜がすごく良くて毎日のように聴いててさ、LIVEでどんな風になるんだろ?とか期待を膨らませてたんだけど。

凄かった。ホントに凄かった。今回のツアーは基本的にエレクトリックのバンドセットで、時折アコースティックやピアノの弾き語りを織り交ぜた格好だったけど、もう完全にロックバンドのそれだった。歌のパワーと音のパワーが凄くて、ずっと興奮して観てた。歌が巧いのはもちろんの事、歌の熱が客席までビシビシ伝わって来て鳥肌が立ったわ。俺のギターも1曲使ってくれたよ、嬉しかったな。

でもやっぱとにかく声が良かった。今の声も俺は好きだ。力強く、時に優しく。胸に染み込んでくるような声と言葉、そして歌。

恐らく20数曲、あっという間だった。

終演後にご挨拶して少し話せた。30周年のツアーファイナルだしここは1発ジミヘンばりに俺のギター燃やしていいっすよ、って前日に言ってたんだけど(笑)「そういえばギター燃やすの忘れちまったよー」って。「あとで燃やしとくわー」だって(笑)。長丁場で疲れてる筈なのに達成感とか充実感とか、活き活きした織田さんの表情が印象的だったよ。

なんか昔の様々な事が頭に蘇って来て、織田さんに知り合った頃の事とか、当時マネージャーだった武藤さんにも12年ぶりくらいにお逢い出来たし、上手く言葉に出来ないけど素晴らしい夜だった。


「俺、ロックンロールが好きなんだよ」
織田さんの言葉がグッと来た。

ロックと称してるその辺の連中など及ばないくらいぶっちぎりでロックでしたよ、織田さん。

ありがとうございました。アルバムにも参加させて頂いてライブにも呼んで頂いて幸せです。もっともっと精進します。

俺もロックンロール大好きです。


終演後の織田さんと。

1459259_752650614751086_2117648533_n.jpg
一緒に行ったPOMさん、現場でばったり会った松本佳奈ちゃんと。
スポンサーサイト

Posted on 2013/11/18 Mon. 03:35 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

霊峰へ。 

数日前の話だけど河口湖に行って来た、ライブの翌日に。

先週土曜日の夜中、レッドシューズのライブを終えてなんだかんだで帰宅して寝たのが朝6時くらいで、7時過ぎに無理矢理起きて行って来ましたわ。

実はね、11/2〜3に母と妹と3人で河口湖へ旅行する予定だったのを忘れててライブを入れたもんで(汗)埋め合わせに今日3日の朝イチで河口湖へ向かって待ち合わせたという。

0IMG_5185.jpg
新宿から特急かいじに乗りまして大月まで。
0IMG_5205.jpg
大月から富士急行(フジサン特急)ってよく解らん変な電車に乗って河口湖まで。

もうヘロヘロだったのだが、既に電車の中から富士山が観えてしかも今まで見た事の無い大きさでびびった。お陰で目が醒めた。

母は逆さ富士が眺望出来るという贅沢な宿に宿泊しておった。しくった、俺も来れば良かった(笑)。なんとせっかく絶好のロケーションなのに逆さ富士の写真を撮り忘れたという。勿体無い。

ともかくサービスという事で母の行きたい場所に付き合う事に。相当歩かされてぐったりだったが母は元気だった。母、恐るべし。


河口湖の奥の方で観た霊峰は神々しかった。鳥肌が立った。

1391904_743887138960767_923426409_n.jpg

美しいなあと思ったわ、純粋に。

その後ロープウェイで展望台まで、そこからの景色も絶景だった。

0IMG_5252.jpg

ただただ圧倒されるばかりで夢中で写メを撮った。

0IMG_5254.jpg

なんか色々考えさせられました。俺ってなんてちっぽけでハナクソなんでしょうか、と。俺って安っぽいなあと。疲れてるせいもあったと思います、はい。でもなんか、そんな気分になったよ。

帰りの電車はさすがに皆うたた寝。俺はどうやら爆睡してたようだ。よだれは垂れてなかったようだ、あぶねぃあぶねぃ。

で、新宿でディナー的なものを取りまして、そこでバイバイしました。

もう丸2日寝てないようなもんでそれでライブやって歩き回ってという殺人的なスケジュールで、気が狂いそうな程の疲労感だったけど頭は冴えてた。


やるべき事をやらなければ。ちゃんとしなくちゃ。


そんな風に思った次の瞬間には寝てたみたいだが。
だって気が付いたら翌朝だったんでね。


さあ次へ。

Posted on 2013/11/08 Fri. 23:26 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

オーケーーーィ!!!。 

遅くなりましたがご来場御礼申し上げますれば。

11/2(土)南青山レッドシューズ
SHOW-SKA presents「 東京赤い街レコ発スペシャル」
NEWアルバム「THE MAGIC GANG」会場先行販売!

0IMG_5181.jpg

【LIVE】SHOW-SKA・山野 隆直
【ゲストLIVE】RYOJIROCK
【ゲスト】RIEZ !(THE THRILL)
川畑もいち(ex.SHOW-SKA)、枢機卿(ex.SHOW-SKA)
エルテ(ex.SHOW-SKA)、ミーコ(ex.SHOW-SKA)
官川 泉(ex.SHOW-SKA)、ほかブッキング中!
【DJ】DJ AJ(CURIO)/DJノザキング/SHOW-SKAメンバー

1450713_457312397723752_810084309_n.jpg

いや大盛り上がりでしたなぁ。良かった良かった。SHOW-SKAの皆様、20周年&ニューアルバムリリースおめでとうございますホント。深夜だっていうのに相変わらずもの凄いパワーで2ステージとか異常(笑)お客さんもみんな楽しそうだったなぁ。よかよか。

ゲストとして呼んで頂き光栄でございました。我々RYOJIROCKチームも気合い入れていつもよりテンション高めのキャラ設定で挑みましたオーケーーーィ!!!

0IMG_5172.jpg
〓RYOJIROCK MEMBER〓
Vo&Guitar:RYOJIROCK
(ex: WONDER DRIVE)
Drums:黒田"Yossy"佳宏
(SHOW-SKA、R.O.M.A、他)
Bass:奥山源記
(飛猿、他)


イベントの中盤、一番良いところに突っ込んでもらったので、場を温めなきゃと奮闘しましたよ、ええ。楽しんでもらえましたでしょうか?如何でしたでしょうか?

翌日早朝から諸用があった為、早々においとまさせてもらったんだけど、出来れば最後まで居たかったな。ステキな夜でした。SHOW-SKAの皆様、フロアのお客さん、皆様お疲れ様でございましたん。



※追記
SET LIST
1. RETURN TO ZERO
2. I oo you
3. BRAND NEW EMOTION
4. ワーキングマン(SKA EDIT)
5. 漂流
6. 体温
7. LOVE&HATE
8. LIVING A DELUSION


さて次回のLIVEは12/12(木)三軒茶屋HEAVEN'S DOORです。
END&ODDSのイベントに参加いたす。対バンはゴーアンダーソン、メルチカ、他。これもまた熱い夜になりそうですぉ。時間が許すならぜひ遊びに来てくださいまし。まし。

Posted on 2013/11/05 Tue. 21:09 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

プロフィール

リンク

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。