05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

晴れときどき大暴れ。

破れた地図の、その向こう側へ。

おすすめ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

6/29、大飯原発再稼動反対 官邸前デモ。 

6/29、大飯原発再稼動反対 官邸前デモに参加して来た。

デモというものに参加するのはこれで2度目だ。最初は数年前、PSE法に納得がいかずにデモに参加した事があった。今回も行く意志はあったが、なかなか予定が合わなかった。ただ、6/29はどうしても行きたかった。

俺は大飯原発再稼動には反対だ。大きい意味で言えば脱原発を望む。
その理由の根本はシンプルで、

・福島の事故の原因究明も終わらず事故の収拾も出来ていない上に、誰も責任を取ろうとしないのに、この地震列島にあんな危ないもの要らない。
・無きゃ無いでなんとかなる、その為に偉いヤツらや有識者が知恵使え。
・原発を動かす為の言い訳を考えるんじゃなくて、原発を止めた後、長期的にどうやって行くかに知恵使え。日本の科学者は優秀なんだから。
・一般市民は自分の生活の中で知恵を使え。
・無くてもだいたい何とかなる。何とかしろ各自で。
・何かあったら皆で助け合え。それが日本人だ。

そんな感じかな。

大飯原発を足掛かりに、どんどん再稼動されたらたまったもんじゃない。実際そのつもりでいるだろうからね。ただテレビのニュースを観て、ネットニュースを観て、画面の前で文句言ってるだけでは何も変わらないからね。デモで何かが変わる可能性は薄いけど、国民として意思表明をしなければ、と思った。ひとりでも多くその意志を表すべきだなと思った。それでデモに参加したんだ。


俺が国会議事堂前駅に着いたのは19時過ぎ、デモは18時から始まっている。駅に降りると構内は人でごった返してた。離脱して帰る人達の列とこれから現地に向う人達の列、休憩してる人、スマホ弄ってる人(Twitterとかだろうね)、誘導する主催者側の人。デモに関係の無い人はいないんじゃないかって言うくらいだった。

00IMG_0705.jpg


階段の登り、出口へ出ると、もの凄い数の群衆がいた。出口からすぐに身動き取れないくらいで、主催者側の誘導係が誘導してくれて、列の後ろに着いた。でももうどれが列なのか解らないくらいの人の多さで、とにかく流れに任せて歩いた、ゆっくりね。

00IMG_0707.jpg


IMG_0709.jpg


老人も子供を抱いたお父さんお母さんも、若い女の子も学生も、年齢も性別も関係なくみんな声を挙げてた。

原発反対!って。

本当に一市民が自分で考え、個人の意思で集まったんだなと思った。そういう市民の集まりがこれだけ巨大なデモになったんだと。それだけ多くの国民が真剣にこの問題を考えている、そして危機感を募らせているんだなと思った。

00IMG_0714.jpg


00IMG_0708.jpg


しばらく歩いて、折り返して、ちょうど元の出口のところに戻って、20時頃に解散のアナウンスが。
人が集まり過ぎた事、左翼団体が乱入して警察と揉め事を起こしたがっていた事が原因で、早めの解散になった。主催者のその判断は素晴らしいと思う。民主主義のデモとして、マナーを守り、ルールに則ったデモだった。群衆が居なくなった後にはゴミひとつ無かったらしい。主催者がゴミ拾いをしていたという。



主催者側の発表では、のべ約20万人が集まったという。産経では15.000人と言っていた(明らかに少なく見積もり過ぎ)あの場に同時に20万人も留まる事は出来ないとは思うけど、少なくても10万人は軽く超えていたんじゃないかな。だって歩道から車道まですし詰め状態だったし、官邸前までなんか全然辿り着けない人の多さだったんだから。整然と着席した東京ドームの画像と比べる人が居たが、そんなの比較にならん、ナンセンスだ。

そんな事よりも利権に対して何のしがらみも無い一市民が20万人集まった訳ですよ。
この集まり方を観て、8万人越えたと言われた時点で記者の質問に対し「たいした事ない、再稼動は必要だ」と言いきれる仙谷氏の神経が解らない。

つまり、組合や団体では無い市民の集まりはどうでもいいという事。もっと言えば、段階的な脱原発依存など、最初から建前だけだという事。それが今の日本を動かしている政治家の方々の考えです。

大企業や団体の上層部を大事にしていればいい訳です、彼らは。そこに金が流れれば選挙の時に自分に組織票が集まるからね。政治母体なんて、政治理念を支持する訳ではなく、利権を与えてくれる、金になる政治家に付くだけ。

国民生活の為?経済発展の為?
あなた方そういいませんでしたっけ?
大した事無い、って誰に言ってんの?

本当に危機意識を持った国民がそれぞれ自分の考えで集まったのに。
政府はいつまで国民の気持ちを踏みにじり続けるのでしょうか?

参加出来なかった方々もきっと大勢居ると思います。
この20万人と言う人数は、民意の代表だと思います。

この場に参加出来た事を日本国民として誇りに思います。

00IMG_0713.jpg


国民の多くが反原発、脱原発を望んでいるのに、それを無視し続ける政府、真実を報道出来ないマスコミ、再稼動したいのは電力会社と政府と財界、どこも利権で繋がってズブズブの連中ばかりだ。一度掴んだ利権は簡単には手放したくないのだろうね。もう連中は余生を楽しく暮らせるだけの金を手にしている筈なのに、一体どこまでむさぼり続けるんだろうと思う。

被災地では未だに苦しんでいる住民の方々がいると言うのにどのツラ下げて「脱原発は絶対にない(関電社長)」等と言えるのだろう。日本人として、人間として、恥を知れと言いたい。

そもそも原発のサイクルなんて元々安全は確立されてないんだ。科学者達が日夜研究を続けているだろうけど、まだ到達していないんだ。地中の奥深くに埋めて、10万年間待つしか無いんだ。事実、六ヶ所村に一体どれ程の核廃棄物が処理されない状態で放置されていると言うのか。処理方法も確立されていないのに、更にプルサーマルなんて恐ろしい事をよくやれるものだ。MOX燃料だってわざわざフランスから購入している。ならばプルサーマルで生成したプルトニウムはどの国に売っているんだ?それこそ憲法第9条に抵触しているのではないのか?

原発のお膝元、地元の経済や雇用の問題もあるだろう。でもそれは、原発の補助金と電力会社のばらまきで成り立っていただけの話。原発がなくなれば仕事が無くなる、それなら探しに出ろよ。誰だってそうしてる。ご老人が多い地域の場合はそうは行かないのかも知れないが、原発の利権にずぶずぶ浸って、その間に何か対策や活性化させる事業を行ったりしたんだろうか?と思う。もししていたとしたら、それでも過疎化が進んでいるのだとしたら、原発が動いていたとしてもその街の先は長くないと思う。莫大な補助金が降りても、一部の誰かが利権の恩恵を受けて、街や地元の住民の暮らしは何も変わらないのであればね。

もし廃炉にしたとしても、雇用なら廃炉事業だってあるし、代替エネルギーのプラント建設だって可能性がある。俺は素人だからどんな可能性があるか詳しくは語れないけど、それでもただ現状にしがみついているだけでは何も改善されないし、いつか終わりが来るんだよ。今はその終わりの時を先延ばししているだけなんだよ。

脱原発に否定的な方々は「対案、代替案を出せ」とよく言うけど、それは政治の仕事で我々市民の仕事じゃない。市民の代表として選挙で選ばれた政治家がやるべき仕事だ。その為の税金だ。政治家、有識者、専門家が、知恵を出し合って案をまとめる。そして我々市民が真剣に考え、選挙で選ぶ。そういう事だよね。


とにかく、俺は現時点での再稼動には反対です。

福島の事故の原因究明はされない。責任は誰も取らない。
廃炉作業に至るまでにはまだまだ時間が掛かる。
そんなリスクの大き過ぎる原発をなぜ今、
安全基準をねじ曲げてまで稼動しなければならないのか。

大飯原発に至っては、免震棟もベントフィルターも、全電源喪失後にメルトダウンを防ぐ非常用発電機の設置も、防波堤のかさあげも、緊急時の近隣地域への対応策も、当たり前のものが何も備わっていない状態で一体何を以て安全と言えるのか。これだけの課題を残したまま、まだ原発の『安全神話』を作ろうとしているのか。


未だ東電は被災者への十分な補償を行わずにあぐらをかいている、忌むべき人災の張本人、そして事実上破綻企業であるにも関わらず、だ。政府は東電に対し公的資金を1兆円投入した。それも元はと言えば国民の血税だ。選挙公約であるマニュフェストは何ひとつ守らず、手当や控除は次々に減額や廃止、社会保障は手つかず、公務員給与の削減はたった7.8%(しかも二年間限定)一般会計、特別会計を合わせれば未だ35兆円も使っている。挙げ句の果てに消費税増税、そして見計らったように新幹線事業に国交省へ3兆4000億円出すとか、狂ってるとしか言いようが無い。

いつまで被災者の方々と被災地を置き去りにするんだ?

被災地の復興無くして日本の復興は無い。そう言ったのは嘘だったのか?

いつまで国民を欺き続けるんだ?
あんたら日本人じゃないのか?
スポンサーサイト

Posted on 2012/06/30 Sat. 20:26 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

もう原発は要らない。 

こういう事をブログに載せるのはいかがなものかと思ったが、やはりもう人事ではない日本国民全体の問題だと思うし、間違った行動はしていないので敢えて書く事にした。

原発の廃止に関しては賛否両論あると思います。
技術的な事は専門家に任せるしかありません。
その道のりは長いものだと思います。

それでも、もう原発は要らない。

広島、長崎の非被爆国である日本が自ら起こした原発事故。過去の教訓も、福島の教訓も、我々日本人は学んでいないのでしょうか。
安全な核などこの世には存在しません。廃棄物処理の方法も確立していません。自分が生きている間には影響は無いから、ではもう済まされない。

規定通り40年で廃炉にすれば、廃炉と新規建設に莫大なコストが掛かる事、それに気付いて下さい。原発運営は事実上、破綻しているのです。
電力会社の金のばらまき、国からの補助金のばらまきは目くらましだという事、このままでは日本は滅びの道を進む事になると思います。

あなたは自分の子供に「原発は安全だよ」と言えますか?
故郷を失った福島の被災者の方々の前で「原発は必要だ」と言えますか?
もし万が一、自分が原発事故の被災者になったとしても「原発は必要だ」

そう言えますか?

相手の気持ちに立って考える事が出来る、
それが日本人の良さだったのではないですか?


Posted on 2012/06/30 Sat. 19:14 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

僕らの心の声。 

僕らは勇気が足りなくて
いつも周りの目を気にして
仲間はずれにされるのが怖くて
非難されたらどうしようと躊躇して
それでも本当は気になってて
このままでいいの?と悩んで
何かしなくちゃと焦って
それでもまだ怖くて

でも、もっと恐ろしい現実があって
報道されない異常さに気付いて
それでも立ち上がる人達がいて
そんな人達の輪がどんどん広がって
45.000人の想いが集まって
それはきっと遥か大勢の想いの一部で
今なら何か出来るかも知れないと思って

勇気を出して踏み出してみようと思った

本当に恐ろしいのは何も言えない社会
横暴を許してしまう僕らそれぞれの弱さ

立ち上がれ、僕ら日本人
僕らの明日の為に
大切な人達と過ごす未来の為に

一歩、踏み出そう


Posted on 2012/06/23 Sat. 08:00 [edit]

音楽  /  TB: 1  /  CM: 0

待ってる。 

15日、南野さんの葬儀の夜、新宿ゴールデン街にあるトムの店、音吉へ行って来た。

0IMG_0641.jpg


6/15は盟友スドートシヒコの命日だ。

部屋でしんみりマイヤーズでも飲もうと思ってたが、誠屋店主、宮田さんの号令で集まる事になった。


トム、俺、宮田さん。

パーマネンツの田光さんも来て、途中でうちのお客さんも来てくれて、人数は多くなかったけどみんなでトシヒコを偲んで飲んだ。俺はトシヒコの遺品のグレイトフルデッドTシャツを着て、あいつの部屋に残されてた数珠を持って行った。

0IMG_0639_20120622002154.jpg

トシヒコが好きだったマイヤーズ。

あいつがマイヤーズを飲むようになったのは俺の真似だからね。

1年振りに飲んだマイヤーズはとても懐かしい味がした。

あいつが死んでから1年。未だに実感は無い。

1年会わない事なんてザラにあったから、またどっかで会うような気がしてる。

あいつと知り合ってからもう16、7年になる。あいつらがBenvenutsを始めるずっと前だ。それからよくつるんで遊んだ。一緒に人のサポートをした事もあったし、レコーディングやライブを手伝った事もあった。

よく一緒に飲んだし、一緒に仕事もしてたし、しばらく離れてた後、うちの仕事を手伝ってもらったりもした。

あいつの部屋にも良く遊びに行った。夜中にバイクで事故って、壊れたバイクでフラフラとあいつのうちまで行った事もあったな。俺の部屋で飲んで、俺が酔いつぶれて気が付いたら体中ガムテープでぐるぐる巻きにされた事もあったっけ。そんで玄関先でクスクス笑ってこっち見てたな。マジ切れしてガムテ引きちぎって追いかけたら、キャッキャ言いながら走って逃げて行ったっけ。終電無いのにそのまま戻って来なかった。あの頃はあんなに元気だったのにな。

あいつはきっと、俺の事が好きだった。仲間として俺の事を好きだった。知ってるんだ、俺は。

俺もあいつの事が好きだった。

友達、、、友達の定義が俺にはよく解らないけど、あいつとは俺達がじいさんになっても普通に遊んでると思ってた。しばらく会わないのはザラにあった。


音吉の後で、アキオミの店、ROCKETで飲んだ。

Benvenutsの「OPEN」が流れた。
会いてえなあと思ったら、涙が流れた。

不覚だったな。


お前のアップライト・ベースもTシャツもネルシャツも、スペクターのベースケースだけも、
エフェクターもレザーバッグも帽子も、カメラのレンズも、
お前が書いたイラスト集も写真も恥ずかしい手紙も、

全部うちにあるんだ。

お前が部屋に置いたままどっかへ行っちまうから、そのままだと全部処分されてしまうって言うから、俺が全部持って来たんだ。
洗濯したり拭いたり、全部奇麗にしてあるからな。


だから早く取りに来い、トシヒコ。

待ってる。

Posted on 2012/06/22 Fri. 00:50 [edit]

音楽  /  TB: 1  /  CM: 1

最後のお別れ。 

先日15日、南野さんとお別れをして来た。

去る6/10、大阪であのおぞましい事件に巻き込まれ亡くなった南野信吾氏の葬儀へ行って来た。

ヨッシーが先に自身のブログで綴っているが、俺とヨッシー、木原さんの3人は、数年前、現在もGEORIDEレーベルで活動しているワタナベカズヒロ氏と共に「W.K.T.B」というバンドとして活動していた。GEORIDE立ち上げ当初の所属アーティストで、南野さんには本当にお世話になった。

union.jpg

立ち上げたばかりのレーベル、まだ手探り段階でもあったが、様々な面でサポートしてくれたし、いつも先を案じてくれていた。南野さんのその真直ぐな性格故に行き過ぎたり失敗する事もあったが、それでもいつもアーティストサイドに立って物事を考えてくれた。それは彼が元々バンドマンであり、新宿ロフトで鍛えられた叩き上げのアーティストだった事もあると思う。

ツアー先の神戸、大阪、名古屋、仙台、他の仕事があった時でも後乗りで合流し、一緒に物販でグッズを売ってくれたり、宣伝に尽力してくれた。神戸から東京までの帰り道は、南野さんがノンストップで運転してくれた。

残念ながらW.K.T.Bはその後その活動を終了する事になったが、南野さんは最後まで協力を惜しまなかった。
「どんな状況、原因であれ、解散はメンバー全員の責任だよ」
南野さんと長電話をした際に彼に言われたその言葉を、俺は今でも憶えている。

W.K.T.B終了後はしばらく疎遠になったが、久々にZIZZからギターや作曲の仕事を頂くようになってからはスタジオでお目にかかる事もあった。ZIZZのイベントに参加した際にも会ったし、お久しぶりですの挨拶くらいしか話す言葉も無かったけど、相変わらず仕事に対して情熱を持っていたのはよく解った。

そういえば、俺がBGMを1曲提供したまどかマギカポータブルも南野さんが仕切っていたらしいし、現在GEORIDEで活躍するアーティストの皆さんも南野さんの人脈でやって来た方々が多い。沢山の人々に好かれ、信頼され、可愛がられていた方であった事は、お通夜や葬儀に数え切れない方々が集まった事がよく表している。

6/10、俺は自分が主催のイベントをやっていた。朝から慌ただしく準備をしていて、テレビを点けていなかった。小屋入りしてからも忙しく、リハから本番、打ち上げが終わって泥酔した仲間をタクシーで送り届け、ようやく家路に着いたのは夜中の2時前。デスクに座りMacを立ち上げ、そこでTwitterのTLが異様な事に気が付いた。そこで事件を知った。奇しくも6/10は母の誕生日、そして事件を知ったその時は明けて11日、俺の誕生日だった。

どうしていいか解らなかった。何も考えられなかったし、吐き気がした。しばらくテレビが観れなかった。犯人に対しての憎悪は膨らむばかり、これ以上報道に心を煽られたら、自分がダメになってしまう。そう思った。だから葬儀が終わるまで、ニュースは一切見なかった。

何の因果だろうか、15日は昨年亡くなった俺の大事な仲間、スドートシヒコの命日だった。

様々な事があり過ぎて、何も考えられなかったし、混乱もしていた。正直、未だに混乱している。
ただ、ちゃんとお別れ出来た事は俺にとってせめてもの救いだった。トシヒコとはお別れすら出来なかったしね。

南野さんは、穏やかで奇麗なお顔をしていらっしゃった。

無念だったと思います。想像を絶する程苦しかったと思います。
ご遺族の方々の無念も、想像を絶するものだと思います。

ただ今は、どうか安らかにとご冥福をお祈りする事しか出来ません。
ご遺族の方々には、心よりお悔やみを申し上げる事しか出来ません。

それがとても残念です。

人の痛みを分かりあえる世界になりますように。
相手の痛みを解りあえる日本になりますように。

南野さん、ありがとうございました。
あなたの意志を継ぐ人々がたくさん居ます。
だからご心配はなさらずに。
今はどうか安らかに。

Posted on 2012/06/17 Sun. 12:41 [edit]

音楽  /  TB: 1  /  CM: 0

WONDER DRIVEからお知らせ。 

WONDER DRIVEを応援してくれている皆様へ、お知らせがあります。

9/8のトリオ編成でのLIVEをもちまして、WONDER DRIVEはその活動を凍結致します。

一年間悩んだ結果、そして先日のイベントの夜に感じた気持ちに素直に従いたいと思います。
これ以上のメンツはきっと無い。これ以上じゃなければ再びWONDER DRIVEを名乗る意味も無い。シンプルな理由です。

ずっと今まで、リョウジが歌えばWONDER DRIVEだと誰からも言われて来ました。俺もそう思ってずっと踏ん張って来ました。でもね、俺にとっては今はもう違うんです。

俺はひとりじゃ何も出来ない。いくらひとりで曲を作れど、俺が表現したい事はひとりじゃ出来ないんです。
WONDER DRIVEはずっと3人でした。3人編成で完結していました。でもある日、それ以上の世界を知ってしまった。その壁を飛び越えてしまった。WONDER DRIVEとして自分が表現したい物がそこに在る事に気付いてしまった。それ以下では満足出来ないし、不自由になってしまう自分が居た。それではWONDER DRIVEと名乗れない。これくらいでいいか、なんて妥協してしまったら、そこで終わりだと思うんです。

様々な想いがあります。ここだけでは言い尽くせないし、うまく言い表せない。

待たせてごめんなさい。期待に沿えなくてごめんなさい。

いつかまた、WONDER DRIVEと呼べる俺達が現れるかもしれません。
その時はきっと、今まで以上のものを最高の状態でお見せする事が出来るかも知れません。
いつかそんな日が来ればいいなと思ってます。

心からそう願っています。

RYOJIROCKは歌います。変わらず今までと同じように。
支えてくれる仲間、サポートメンバーと一緒に。

その時出来る最大限、それは変わりません。

俺が歌えばRYOJIROCKだから、大丈夫。


members2gs.jpg



NEXT RYOJIROCK LIVE
8/9(木)三軒茶屋Heaven's Door
ご予約→info@ryojirock.com

WONDER DRIVE 限定LIVE
9/8(土)渋谷Milkyway
※7/7までHPにて限定先行予約中。
http://www.wonderdrive.com
それ以降は一般販売になります
ご予約→info@wonderdrive.com

Posted on 2012/06/14 Thu. 00:00 [edit]

音楽  /  TB: 1  /  CM: 0

たくさんのありがとうを。 



僕らはそれぞれ 今を駆け抜ける
信じられるモノがあるから
想いも心も積み重ねて行こう
いつの日か ここでまた会えるから

( GOOD MORNING - WONDER DRIVE )



来場御礼です。



2012.6.10(sun) 高円寺SHOWBOAT

RYOJIROCK Presents
[NAKED ROCK Vol.5 -Respect the Mother-]

出演:RYOJIROCK / END&ODDS / Leno / kurosawadaisuke

■RYOJIROCK メンバー■
RYOJIROCK:Vo&Guitar(ex: WONDER DRIVE)

藤沼"JINU"啓二:Drums(藤田麻衣子、ex DEEN、秦基博、川嶋あい他)
黒田"Yossy"佳宏:Drums(SHOW-SKA、R.O.M.A、他)
井上 哲男:Bass (Fukurou、他)
奥山"GEN"源記:Bass(飛猿、他)

ゲスト:
ハットリシン:Guitar(From THE VANILA)


1年振りのこのイベント、NAKED ROCK Vol.5にお越し頂いた皆様、誠に誠にありがとうございました。

あれからはや1年、されど1年。

出会いや別れ、様々な出来事があり、様々な想いがあり。
俺達もあなた方もそれぞれの時間を刻んで来た事でしょう。

そしてまた、この場所に集まってくれた事に感謝します。
このイベントに賛同してくれた出演者の皆に感謝します。
俺を支えてくれた5名のサポートメンバーに感謝します。

00DSCF8357.jpg

今のRYOJIROCK、そしてあの日の俺達。
この日にしか出来ないスペシャルなライブでした。

00DSCF8467.jpg


みんなありがとう。この夜の事は忘れない。

JINUさん、ヨッシー、テツ、げん君、古きも新しきも関係なく俺を信じて集まってくれた仲間に感謝。

そしてハットリ。やっぱお前の隣で歌うのはいいな。



みんなのお陰で自由に空を飛べたような気がしました。

ありがとう。

00DSCF8475.jpg


長かったなー、1年。
ずっと悩んで苦しんで、頑張ったなー俺。
報われたな、これで。

もう思い残す事は無い、訳でもないけど、もういっか。

みんなありがとう。

この夜に感じた気持ちを忘れないでね。
俺も忘れない、忘れたくない。









次回、RYOJIROCKライブは8/9(木)三軒茶屋Heaven's Door

WONDER DRIVE、トリオ編成での限定ライブ
9/8(土)渋谷Milkyway
※7/7までHPにて限定先行予約中。
http://www.wonderdrive.com

Posted on 2012/06/13 Wed. 21:28 [edit]

音楽  /  TB: 1  /  CM: 0

ライブ動画アップしました。 

6/10のイベントに来てくれたみんな、ありがとう。

慌ただしくて、落ち着いてブログを書くことがまだ出来ないから、とりあえずアップした動画だけ先に。





最新LIVE動画リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBE67B00202ECC7B&feature=plcp


来場御礼はまた後でゆっくり書くよ。待っててね。

Posted on 2012/06/12 Tue. 18:56 [edit]

音楽  /  TB: 1  /  CM: 0

最終ゲネ。 

明後日、日曜日のイベントへ向けてのゲネリハが終わった。
なんだかんだでのべ5日間スタジオに居たなあ。

仕上がりもだいぶいい感じです。
みんなリラックスして良い音出してる。

0IMG_0615.jpg

あとは仕上げだ。これからその打ち合わせへ行って来る。

明後日、高円寺で待ってます。
サポートメンバーたくさん連れて。

ぜひとも集まってもらいたい、この日は。




明後日の日曜、1年振りのイベントです。

nr5.jpg


2012.6.10(sun) 高円寺SHOWBOAT

RYOJIROCK Presents
[NAKED ROCK Vol.5 -Respect the Mother-]

出演:RYOJIROCK / END&ODDS / Leno / kurosawadaisuke

open 18:00 / start 18:30
adv 2.200円 / door 2.500円

1年振りとなる自主イベント「NAKED ROCK」を決行します
今回も親交の深い出演者を集めました、ただ仲が良いだけでなく
皆それぞれしのぎを削って来た素晴らしいアーティスト達です
こんなに濃い夜は中々無いと思います、ぜひ遊びに来てください

RYOJIROCKはトリでたっぷり60分やらせて頂きます
RYOJIROCKとして、この日にしか出来ない事をやります

イベント終了後、Showboatで小屋打ち上げになります
どうか皆さんご参加くださいまし

ShowBoat
杉並区高円寺北3-17-2 オークヒル高円寺B1
TEL 03-3337-5745 / FAX 03-3337-5792
info@showboat.co.jp


Soundcloudにて未発表曲や未収録曲、デモ音源等公開しています
http://soundcloud.com/ryojirock

Posted on 2012/06/09 Sat. 00:39 [edit]

音楽  /  TB: 1  /  CM: 0

ありがと。 

みんないいヤツ。

いいヤツらばっかだ、俺の周りには。

集まってくれてありがとう。

ありがと。

Posted on 2012/06/08 Fri. 01:07 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

プロフィール

リンク

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。