12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

晴れときどき大暴れ。

破れた地図の、その向こう側へ。

おすすめ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

ライブ動画アップしてます。 

先日のライブ動画を貼っておくね。










その他の動画はこちらからドウゾー。
http://www.youtube.comryojirock

スポンサーサイト

Posted on 2012/01/28 Sat. 17:21 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

触れない距離。 

追いかけても追いかけても、空に浮かぶ月には届かない。
触れられないと解っていても、それでもまた追いかける。
届かないからこそ、月は夜空に美しく映る。



さて、遅くなりました、1/22の来場御礼です。

0020120122KANA0013.jpg

2012.1.22 (sun) 高円寺Showboat
[ Koenji-Rock-Show! ]
RYOJIROCK / SPUTNIK KOMBINAT / カナリア時限爆弾 /
Rise of the sun / the THAMIA

0020120122KANA0001.jpg0201201220006.jpg

〓メンバー〓
RYOJIROCK:Vo&Guitar(WONDER DRIVE, ex WKTB)
黒田"Yossy"佳宏:Drums(SHOW-SKA, R.O.M.A, ex WKTB)
木原"紅様"紅次郎:Bass(The LanternLights, ex solamo-lens360° , WKTB)


寒い中、高円寺まで足を運んでくれたみんな、ありがとう。寸前まで雨も降っていたし、冷え込みがすごかったのに、たくさん集まってくれて嬉しかったよ。本当にありがとう。

今年1回目のライブ、音環境があまり良くないこの日だったけど、やるべき事はやれたし、伝えるべき事は使えられたと思っているよ。何より俺達3人が楽しんだライブだった。みんなにも楽しんでもらえたよね?

0020120122KANA0003.jpg

0020120122KANA0005.jpg 0201201220027.jpg

この3人でライブをやるのは、もう3、4年降りだと思う。最後はいつだったかな?荻窪VelvetSunでのあのイベントでもセッションだったろうか。一緒にバンド、というか、ボーカリストのサポートをやっていた頃から考えると、いずれにせよ随分前の話だ。

あれからそれぞれ自分の活動に専念し、それぞれ頑張ってた。ヨッシーはその後WONDER DRIVEでも俺を助けてくれていたけど、紅様とはなかなかね、一緒に何かをやる機会が無くて。今回は俺のソロ名義という事で、じゃ、ちょっと誘ってみようかな、って。そしたら多忙にも関わらず二つ返事で受けてくれた。

今回のライブをやるにあたって、リハーサルが2回しか取れなかったのにも関わらず、2人とも良く仕上げて来てくれたなあと思うよ。

ホントに久々に3人で音を出した瞬間、スタジオの空気が何とも懐かしい空気に変わって。不思議な安心感があった。なんだろうなあ、あれは。

0201201220002.jpg

0201201220016.jpg

俺達ミュージシャンはやはり音で繋がっているんだなあと。友達?仲間?そんな風に簡単には説明出来ないような繋がり方をしているんだよね。

0201201220037.jpg

俺のワガママに付き合ってくれて、その上で楽しんでくれる仲間が居る事は幸せな事だと思う。

0020120122KANA0019.jpg

俺は所謂職業ミュージシャンではない。音楽の仕事もしているけど、個人の活動は仕事ではない。だから「制約」もなければ「必ずしなければならない」事も、〆切もない。自己責任ではあるが何をやろうが自由だ。裏を返せばやらなくてもいいって事。いつでも辞めていいって事。

それでも、「こうありたい」とか「こうあるべき」とか、自分で考え、自分で決め、行動する。それを何年も何十年も継続して来ている。それは一体何故なんだろう?俺達は何故活動を続けているんだろう?なんて自問自答する事もある。嫌な事も辛い事も時にはある。もう辞めてしまおうと思う事もよくある。それでも何故続けるんだろう、と。

結局のところ答えはシンプルで「音楽が好きだから」しかないんだよな。「歌いたい」とか「カッコ良くなりたい」とか、音楽を始めた初期衝動が未だに続いているんだ。ガキだったあの日、俺のロックヒーローが与えてくれた小さな希望の欠片。

俺はずっとこれからも追い求めて行くのかな、自分の理想の姿を。
彼がくれた欠片は、ずっと俺の胸の中にあって、今なお成長し続けているよ。

市村さん、どうでしたか?今の俺の姿。

俺はとっくの昔にあなたを越えたよ。

でもね、自分ではまだ心から認められない気がするんだ。
まだあなたの背中を追いかけているような気がするんだ。

それはもう、俺の中では一生変わらない事なのかも知れないけど、いつかね、心からあなたを越えたと言いたい。

だからね、音楽辞めるの、止めるよ。
もう辞めようと思ったけど、やるよ。

0020120122KANA0009.jpg

もう一度、初心に還ろう。


俺もあの人みたいにカッコ良くなりたい。
あの人みたいに、全霊で歌いたい。



ライブ動画:
http://www.youtube.com/ryojirock

Posted on 2012/01/25 Wed. 09:31 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

良い日も、悪い日も、普通の日も。 

それが日常ってヤツでしょうかね。そうやって日々、繋いでいくんだ。


今日は大きく寝坊して一日が始まった。お陰でやる事が午後に集中してしまって、ちゃんとこなせたのかどうなのか、よくわからん。

おまけに大雪じゃないですか。

0IMG_4716.jpg

明日の仕事どうしてくれんの、これ。

仕事の調整が出来なくて大変な事になっとるぞ、俺。わーい、あっぷあっぷだ。どうにでもなれ。

とりあえず、昨夜のライブ動画は編集してアップしておいたよ。

新しいiMac、映像処理の速度がちょー速い。今までの倍くらい。やっぱクアッドコアってすげえのね。そんでもCPU使用率50%程度。

DVDをリッピング > MOVに変換 > 音質が酷いので映像ソフトで音声トラックを調整、マスタリング > データ書き出し > 1曲ずつ切り出し> 映像ソフトでアスペクトやズームを調整、タイトルやテロップを挿入 > データ書き出し > mp4に変換 > Youtubeにアップ。とまあ、アップするまでに結構な手間が掛かる訳ですよ。慣れたけど。

とりあえずここまで頑張ったので良しとする。




昨夜のLIVEでお客さんにもらった菓子を喰らう様子。
みんなで分けて、って他のお客さんの分も持って来てくれて。
大好評でした、ありがとね。


と、取り急ぎ近況を。ライブの来場御礼はまた明日にでも。

ライブ動画はアップしてあるからね。音は酷いけど。
http://www.youtube.com/ryojirock







んな感じで、また!

Posted on 2012/01/24 Tue. 00:51 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

衝動。 

先週からずっと体内時計が麻痺している。体調も停滞気味だ。

夜勤2連勤、そのまま昼の仕事、そして帰省、翌日は昼から翌朝まで仕事してたし、その後にまた夜勤。仮眠して仕事、そして2、3時間寝てまた仕事、そんな繰り返しで疲労はピーク。

細かく仮眠しているだけだから、まるで寝た気がしない。倒れるように寝て、無理矢理起きる。本当に無理矢理という表現がそのまま当てはまった1週間、なんとかやり切った。

満身創痍っちゃこの事かな。俺らしいと言えば俺らしい。

そしてまた2時間程仮眠して、ゲネリハへ向かう。日曜のLIVEの最終リハーサル。

IMG_4702.jpg

リハは2回しか取れなかったけど、2人ともよく合わせて来てくれたなと思う、感謝。どうか当日は楽しんでおくれ。あとは好きなようにやっちゃってくれ。そしてみんなで楽しもう。


活動休止してから半年経って、時々はみんなに顔を見せなきゃなと、待ってくれている人達の為にもと思ってソロライブを打った。今回もそういった趣旨の筈だった。


ちょっと状況が変わった。

俺はこのライブを、どのような心構えで向かえれば良いのだろうか。
誰の為に、誰に向けて歌えば良いのだろうか。

そんな事を、なんとなく考えている。


いつものLIVE前日とちょっと違う感覚。

普段も気張る訳じゃない、いつも当たり前にライブの日を迎えて、本番に向けて徐々に気持ちを高めて行くのだから。
でも、今のこの感じは何だろうか、よく解らない。ただ静かに想う。


初期衝動、あの日の衝撃、憧れ、歌う理由、

全身全霊。

俺を音楽へと導いてくれた彼へ対しての、俺なりのAnswerになるのかも知れない。

きっと特別な事は何も無い。いつものように、いつものLIVEを。

その時出来る最大限を。


2012.1.22 (sun) 高円寺Showboat


[ Koenji-Rock-Show! ]
RYOJIROCK / SPUTNIK KOMBINAT / カナリア時限爆弾 /
Rise of the sun / the THAMIA

open/start:18:00/18:30
前売 2000円 / 当日 2500円 (+1Drink)
出番は4番目、20時30分からの予定。

RYOJIROCK ソロライブ
メンバー:
RYOJIROCK:Vo&Guitar(WONDER DRIVE、ex WKTB)
黒田"Yossy"佳宏:Drums(SHOW-SKA、R.O.M.A、ex WKTB)
木原"紅様"紅次郎:Bass(The Lantern Lights、ex solamo-lens360° 、WKTB)

Posted on 2012/01/21 Sat. 10:02 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

市村さんへ。 

00IMG_4673.jpg


市村さん、ホントにずっとご無沙汰していてすみませんでした。

お別れする前にお顔を拝見出来て良かったです。相変わらず凛々しい顔してましたね。

ずっと、あの頃の事を思い出してました。俺が13歳、中学1年の時。3年生だったあなたが学校祭でやったバンド演奏。せっかくキメて来た髪型、校則違反だと先生方に裏へ連れて行かれ、水道で頭を洗わされてずぶ濡れで戻って来ましたね。体育館に集まった全校生徒の前で、何もそこまでしなくていいんじゃないか、せっかくのお祭りなのに、そんな空気が漂う中、ようやく電源を入れてもらえて、いざ演奏と言う時、歌う前にあなたが放った言葉はとても衝撃的で、今でも脳裏に焼き付いています。

「大人は勝手だ!!』

あの一瞬で、俺は心を丸ごと奪われました。たったひと言、子供の頃に誰もが感じるような不条理を、あなたは自分の言葉で、誰にも臆する事無く発しましたね。それがたまらなく格好良かった。
もちろん演奏もカッコ良かったですよ、今思えば中学生なりの下手な演奏だったと思うけど、あなたの存在感はとても際立っていました。テレビで見るアーティストなど比べ物にならない程あなたは力強く、鋭く尖り、オーラは強く放たれていました。

昔も言いましたけど、あれが始まりなんです。俺にとって、あれがきっかけなんです。あの人のように俺も歌いたい、言いたい事を大勢の前ではっきり伝えたい。

俺を音楽に導いたのは市村さん、あなたなんです。

俺はあなたに憧れていました。あなたのようになりたくて、音楽に没頭しました。そして中学3年の時にあなたと同じように学校祭のステージに立ち、高校へ進学してたくさんのバンドを経験しました。
高校を辞めて音楽に専念していた頃、あなたは俺の噂を聞きつけて、バンドに誘ってくれましたね。誘いの電話を受けた時、俺は驚きと嬉しさで舞い上がっていました。まさか自分を導いた憧れの人とバンドが出来るなんて、と。二つ返事で応えた事を憶えていますよ。

scan-008.jpg


一緒にやっていたバンドはとても楽しかったです。毎回刺激があって、様々な事を教わりました。あなたはロックキッズでどんな音楽にも詳しくて、色々なものを見せてくれたり教えてくれましたね。家が近所だから、よく遊びましたよね。あなたの車で夜景を観に行ったり、語り合ったり、俺が失恋した時には傷心旅行と銘打って俺を連れて真夜中に仙台まで走ってくれましたね。そして塩竈の漁港の傍の海沿いで、車の中で毛布をかぶって寝た事も憶えていますよ。

あなたはいつも優しかった。いつも笑顔で受け入れてくれた。怒られる事もあったけど、それは俺の為にしてくれていたんだと思ってます。当たり前の事をやらなかったり、約束を守らなかった俺を厳しく正してくれましたね。未だに俺はだらしないのだけれど、あの事は感謝しています。

俺が自分のバンドに専念する為にバンドを辞めたいと切り出した時も、あなたは何も言わずに受け入れてくれました。だから最後のライブまで全力で演奏出来たんだと思います。全霊で演奏する事も、きっとあなたから学んだ事なんだと思います。

ただ、最後の時にあなたが言った「もう金輪際バンドはやらない」という言葉が、とても痛かったです。俺の事を認めてくれたからこそ、必要としてくれていたからこそだったと思うからです。

でもね、俺はずっとあなたの背中を追いかけて来たけれど、それだけじゃダメなんだと気付かせてくれたのもあなたなんですよ。だから俺は自分の歌で勝負したかった。あなたを追い越したかった。それで飛び出したんです。

あれから20年、ミュージシャンとしてはとうの昔にあなたを追い越していました。勿論その自覚もあります。でもやっぱり、あなたの存在感には敵わない。ただステージに立っているだけでも際立っていたあなたの姿には、きっとまだ届かないです。

また音楽活動を再開した事を聞いてとても嬉しかった。あなたが歌っているという事が、俺にとっても活力になりました。ライブの予定に合わせて帰省しよう、その勇姿を観に行こう、そう思っていた矢先でした。去年の10月の終わり、奥さんが亡くなったのは。

奥さんと知り合った席に、俺も居ましたよね。初対面なのにあっという間に意気投合して、そのまま数年後に結婚してしまうなんてその時は想像も出来なかったけど、奥さんの事が大好きなのは解っていました。

最愛の人を亡くして、想像を絶する程の悲しみだったんじゃないかと思います。それでもステージに戻って来たあなたの事を聞いて、本当に凄い人だなと思いましたよ。

でも、まさかそれから3ヶ月もたたないうちに、今度はあなたが逝ってしまうなんて。

今のメンバーさえも知らなかったんですってね、あなたが闘病していた事。
闘病しながら奥さんの看病をしていた事。

そして、余命宣告を受けていた事。
激しい痛みに耐えながら、ステージに立ち続けた事。

命に限りがあって、しかもあと僅かしか時間が無い事を解っていて、誰にも言わず、みんなの前では笑顔で、裏で痛みに耐え、そうやってステージに立ち続けたあなたを心から尊敬します。延命治療をしなかった事、その是非はどうでもいいです。あなたの生き様に感服します。

俺にはまだ出来るか解らないです。

あなたのように、最期の瞬間までステージに立ち続ける事が出来るか、まだ解らないです。

きっと、まだ出来ない。怖さで逃げてしまうと思う。

市村さん、やっぱり俺はまだあなたの背中に追いついていない。

市村さん、置いて行かないで欲しかったです。風の噂でまだ歌っていると聞かせてもらいたかったです。そして、また会いに行きたかったです。たくさん話がしたかったです。俺の曲を聴いてもらって、感想が訊きたかったです。

お別れを言いに帰省して来たけど、顔も観て来たけど、やっぱりまだお別れは言いたくないんです。だってずっと俺のロックヒーローなんですから。

あなたが居たから、俺は歌っているんですから。

お別れしようと思ってこの手紙を書き始めたけど、やっぱダメです。

落ち着いたらまた書きますね。ではまた。


リョウジ

scan-001.jpg

Posted on 2012/01/19 Thu. 20:22 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

憧れ。 

実感が無い。前もそうだった。

ただ、現実を突きつけられただけ。

悲しいのかどうかも解らない。

なんだか全くわからない。


だけど、涙が流れた。
胸が苦しくて、止まらなくなった。

あれから20年。

きっと近いうちに会えると思っていた。
その機会が来るはずだったのに
いつだって俺はタイミングが遅いんだ。

そして後悔するんだ。




あなたと話がしたい。
あなたのステージが観たい。

もう叶わない。

Posted on 2012/01/19 Thu. 06:14 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

永遠のロックヒーロー。 

毎月恒例の夜勤2連勤。
夜勤明けでそのまま別の現場に行き、
段取りをしてちょっとだけ仕事して今帰宅。
只今お昼の12時12分。

いつもなら朝帰宅して、そのまま死んだように寝てる。
今日は昼の現場もあったから、この時間になった。
予定ではここで倒れるように寝るはずだったんだが、
どうやら今日は寝れなそうだ。

これから支度して山形へ帰省して来る。

俺のロックヒーローが、向こう側へ旅立ってしまった。
今日行かないと、もう二度と顔が観れなくなる。

ちょっとお別れを言いに行って来るよ。


市村さん、これから会いに行くからね。

Posted on 2012/01/16 Mon. 12:20 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

23時15分からUST配信します。 

タイトル通りでこの後23時15分からUST配信します。

環境変わったので準備でちょい押すかも。
ブラウザ開いて待っててね。

http://www.ustream.tv/channel/ryojirock

Posted on 2012/01/10 Tue. 22:59 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

真昼の月。 

あらためて、あけおめですリョウジです。

今年の正月は、年の瀬にうちのMacが2台とも立て続けに死んでしまったせいで、死んだMacからのデータ吸い出しと新しいMacへのデータ移行作業やセッティングに追われてた。

大晦日に作業を初めて、元旦の朝までやってた。お陰で年を越した気がしない。飲んで寝て、夕方起きてまた作業の続き。これを三ヶ日。仕事始めの6日を挟んで結局は今日までやってたな。疲れた、、、まだ完全ではないけど、あとはゆっくりやる事にする。

話が前後してしまうけど、5日に新年会をやった。ちょっと特別な新年会で、それは次回書く事にする。


今日の朝までMacの復旧に明け暮れて、起きたのは14時。寝過ぎだろ。体内時計が狂い過ぎてる。



夕方買い物に出た駅前、マンション群の向こうの空に真昼の月が浮かんでた。写真だとどうしても小さくなってしまうけど、実際はもっと大きく見えた。風が強いせいか空気が澄んで乾いてる。空が奇麗だ。

奇麗な空なのに、寂しく感じてしまうのは何故だろうか。


さて、今夜は1/22のソロライブに向けて久々のリハーサル。

この3人で音を出すのは実際何年降りだろうか?

セッティングを終えると誰からとも無くジャムが始まる。誰かのリズムや、誰かのフレーズに呼応するようにアンサンブルが変化して行く。しばらく回してから、ヨッシーのrittoを合図に終わる。

懐かしい感覚だ、昔もそうだった。何の違和感も無い。
不思議なもんだな、曲もバンドも違うのにね。

完成度はともあれ(笑)楽しいリハーサルだった。
今回のLIVEでは、穏やかな紅様をちょい悪風に仕立て上げる。

それも含めて乞うご期待。

IMG_4571.jpg


2012.1.22 (sun) 高円寺Showboat

[ Koenji-Rock-Show! ]
RYOJIROCK / SPUTNIK KOMBINAT / カナリア時限爆弾 /
Rise of the sun / the THAMIA

open/start:18:00/18:30
前売 2000円 / 当日 2500円 (+1Drink)

RYOJIROCK ソロライブ
メンバー:
RYOJIROCK:Vo&Guitar(WONDER DRIVE、ex WKTB)
黒田"Yossy"佳宏:Drums(SHOW-SKA、R.O.M.A、ex WKTB)
木原"紅様"紅次郎:Bass(The Lantern Lights、ex solamo-lens360° 、WKTB)

※出演順は追ってお知らせします。

日曜だし、友達も連れて観に来ればいいがな。

んな感じで今年もよろすこすこすこらぶちゅうにゅう。

Posted on 2012/01/08 Sun. 02:27 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

謹賀新年。 



明けましておめでとうございます。

昨年中は皆様には本当にお世話になりました。
本年も宜しくお願い致します。


去年は色々な事があったなあ。ホントに色々あった。
目指した処へは届かなかったと思う。及ばなかった。
一年の半分、下半期は眠ってたようなものだしね。

今年はどんな年になるだろうか。

自分探しの旅はまだ続いているんだろうな。
少しでも前に進めたらいいんだけどな。

まずは、自分自身を振り返る。見つめ直す。
何が出来るかは、またそれから。

そんな風に思ってる。

皆様にとって、より良い年になりますように。


リョウジ

Posted on 2012/01/02 Mon. 20:17 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

プロフィール

リンク

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。