07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

晴れときどき大暴れ。

破れた地図の、その向こう側へ。

おすすめ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

サブマリン。 

浮上しては潜り、また浮上して潜るを繰り返している。

俺は出来損ないのサブマリン。

潜望鏡はピントが狂っていてよく観えない。
舵は錆び付いていて上手く利かないし、
面舵いっぱい、ってよりも思い出いっぱい、みたいな。

筐体にはあちこち穴が開いてんだ。このままじゃ、
コクピットまで浸水して海の底へ沈んでしまいそうだ。

沈没してしまう前にドックまで辿り着きたい。
辿り着けたら、手厚く修理をしてやってくれ。
もしも辿り着けなかったら、その時は笑ってくれ。

俺は出来損ないのサブマリン。

深い海の底で鼻歌を歌う。





FC2 Blog Ranking
クリックで投票。
スポンサーサイト

Posted on 2010/08/30 Mon. 04:17 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

因果応報。 

空や雲のカタチを気にして観るようになったのはいつ振りだろうか。

気が付くと珍しい雲や不思議な色の空はたくさんある。
今まで気にしなかっただけなのか、それとも最近多いのか、

いずれにせよ、目に入る景色に心奪われる事しばしば。



夏の空がこんなに壮大だった事にあらためて気付く。
知らなかったのは俺だけなのかな。

ここ最近、自分の内面を思い知らされる事が多々あった。
何があった訳でもないが、そういうきっかけがあったのだろう。
忘れていた事や、忘れた事にしていた幼少の記憶や今までの道のり。
思い出す時はイモずる式だ、連鎖反応の如く蘇る記憶。

ここ数日、頭の中で音が鳴らなくなってしまった。

認めたくない自分、認めざるを得ない自分。因果なものだなと思う。

殻に閉じ篭っていると、景色は一方向にしか流れない。
どんな色を持っていようが、どんな表情をしていようが同じ事。

それでもきっと、あの頃よりは酷くない。音楽を拒絶したあの頃。

今必要なのは、自分がどんな生き物なのかを認めてしまう事だ。
俺は俺でしかない。それ以上でもそれ以下でもない。
他の誰かにはなれないし、誰かのフリをしても何処へも行けない。

解っているんだ。そう、解ってる。

音が降りて来ればきっと大丈夫。全てが動き始める筈だ。

明日の空が、放射状に広がって観えればいいな。

頼りない自分に祈りを込めて、再起動。





FC2 Blog Ranking
クリックで投票。

Posted on 2010/08/29 Sun. 02:31 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

世界の終わりとハードボイルド・アンダーワールド。 

まるで世界の終わりみたいな妄想に取り付かれていた。

思考回路はそれ以外の部分では機能せず、
延々と終わりの風景を映し出す。

もしも明日、この世界に終わりが来るとしたら、
俺がしたい事はただひとつ。


時々垣間見る、終わりの風景。

それはこんなに清々しい空であったり

0SH3I0046.jpg

こんなに美しい空であったりする。



観えるもの全てを素直にそのまま受け入れられない事がある。
その中に見え隠れする、悲しさや切なさが俺を責める。

鮮やかな青空に浮かぶ雲達が、遥か遠くの地へほら、
一斉に向かおうとしているように見えないかい?

朝焼けが映し出した滅多に無い光景、空を走る虹がほら、
終わる世界が全てを飲み込もうとする為の亀裂に見えないかい?

俺の心は時々、悪意で溢れてしまう。

ギリギリまで膨らんで、弾けて消えてはまた生まれる猜疑心。
一番疑わしきは自分の存在自体だというのに。

疲れのせいにしてしまおう。

そうやって着地しておかないときっと生きては行けないんだ。


俺の記憶装置はバグだらけで偏っている。


シャットダウン。




FC2 Blog Ranking
Click here!!

Posted on 2010/08/24 Tue. 08:00 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

潜伏期間。 

苛立っている。胸がざわざわする。理由は解ってる。
ジタバタしてもどうにもならないから、放っておく。

先週の金曜から割とヘヴィな仕事が続いている。屋内の閉め切った場所で延々と作業。熱がこもって変な汗のかき方をした。体温が上がっているのが解る。ちょっと熱中症気味。しかも珍しくこのタイミングで風邪を引いてしまって、自分でも体調がよく解らない感じだ。

日曜の仕事、昼で終わる約束がそのままズルズルと夜まで。結局終わったのは日付が変わってからだ。へとへとで帰宅して、シャワーを浴びてなんだかんだやったらもう3時。朝、また別の現場へ行かなきゃならない。半日仕事だからまだマシだが、曲が書けない。時間が足りない。

そして今日、予定通りに午後イチに終わった。しかし、帰って来て倒れ込む。さすがに体力が持たない。夜は夜で夜勤がある。明日の朝まで仕事だ。そして明日の夜もまた別の現場。翌日は朝から仕事で夜は横浜で打ち合わせ。さらにその翌日も仕事だ。

自分で受けたんだから仕方無いが、予定外の事が多過ぎる。そうやって時間が削られて行く。

こんな時、いつも思う。何の為に働いているんだろうと。

生活の為、音楽をやる為、生きて行く為に当たり前の事だが、いちいち葛藤する。

夏はうちの業界は繁忙期。毎年の事だから解っている。が、そんな時に運悪くライブが1ヶ月空く。自分でもきっとそうなるだろうと予想してたが、俺は単純だな、その通りになった。

イライラする。

歌いたい。曲を書きたい。LIVEを演りたい。

今頃あちこちのライブハウスは熱気に包まれている事だろう。
その頃、俺は仕事に追われ、熱中症になりかけているだろう。


何やってんだろ、俺。いったい何やってんだ?

(I Can't Get No) Satisfaction


こんな時はいつも仕事が嫌いになりそうだ。
耐えるしか無い。眼をつぶってスイッチを切る。

俺は石ころだ、ただの石ころ。

誰も気にも留めないし、蹴飛ばされて転がって行く石ころ。
何も感じないし何も想像しない。ただそこに居る。

何も感じない。何も感じないけど、イライラするぜ。

早く人間になりたい。




FC2 Blog Ranking
Click here!!

Posted on 2010/08/23 Mon. 22:06 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

慈しむ音。 

先日、ひらめきと共に降りて来たメロディ。録音してiTunesに入れておいたものを聴き直した。

意識が作曲モードに傾いている。曲のイメージが湧き、ドラムが鳴りベースが唸る。ギターがリフを刻むと新しいメロディが降りてきた。サビの部分、元々のサビよりもステキなメロディだ。そして、俺の歌い方に合っている。

即、リズムを打ち込み、大まかな尺を決め、パートごとにドラムフィルも組む。ベースを弾いて録音し、ギターを重ねる。頭の中では既にギターが2本鳴っている。コードを分数にする実験をしたり、複雑な進行でシンプルに聴こえるような実験もした。不思議と思い通りに進む。

大事に、大事に。

一音、一音、慈しむように心を込めて。

脳裏に風景が浮かぶステキな曲になりました。

あとはその風景を辿って詩を乗せるだけ。

もう少し待ってね、いい曲が出来上がると切なくなるんだ。

悲しみや苦しみや、孤独、常に心の中にある渇き、拭い切れないそれらは曲を作る事に寄ってプラスに変換され、ひと時の癒しを得る。いずれすぐに渇く。それは解ってる。それでも音楽が俺を強くしてくれる。

俺の曲は願い。俺の歌は願望。




FC2 Blog Ranking
Click here!!

Posted on 2010/08/22 Sun. 01:54 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

永遠の日々。 

出会いがあれば別れがある。物事は始まりと終わりが対になって存在する。


田舎でお世話になっていた焼き鳥屋さんが今週いっぱいで閉店すると言うメールが、同郷の仲間から回って来た。田舎の後輩が皆に知らせて欲しいと連絡を回していたらしい。

まさかあの店が?と思ったが、もうあれから20年。何があってもおかしくなはい。事実、閉店する事は決まっているのだ。

まだ俺が地元、山形にいた頃、俺と当時の親友Cの2人で見つけた駅前のお店。しょっちゅう2人でカウンターで飲んでは焼き鳥を食った。上の階の座敷が広いって事で、ライブの打ち上げにも使った。毎回4、50人は集まってそれはもう大騒ぎさ。入り切らなくて店を貸し切りにしてくれた事もあった。

リハーサルが終わって、スタジオに仲間が集まれば、「じゃあ行くか」と飲みに行った。駅前で誰かとバッタリ会うと「じゃあ行くか」と飲みに行った。当時はまだ携帯電話なんて無い。駅前のミスタードーナツ前でぼーっとしてたり、行きつけのビリヤード屋で遊んでいると、必ず誰かしらが集まった。週末なら大勢、平日でも毎日のようにだ。そして誰からともなく「じゃあ行くか」と。

俺の18歳から上京する21歳までの間は恐らくあの店のビールと熱燗と焼き鳥で構成されていると言っても過言ではないだろう。

財政難なので、飲みに行く為だけに往復の新幹線代を払う事に対して随分悩んだが、結局行く事にした。何年降りかで後輩に連絡を取った。明日、行くと。

 0IMG_0015.jpg

山形新幹線に乗り、3時間の旅。のどかな風景が観えて来る。
帰省するのはいつ振りだろう?

実家には寄らないので宿を取った。新幹線からiPhoneで予約。

0IMG_0051.jpg 0IMG_0048_20100819222401.jpg

着いてみたらエラい立派なホテルだった。ほえーー。

0IMG_0020.jpg 0IMG_0021.jpg

室内も広くてキレイ。喫煙シングルの一番安い部屋なのに。
これで5.200円は激安でしょ?すげー。

0IMG_0019.jpg 

バス、トイレも広くてゆったり。
リッチモンドホテル山形だそうです。
山形行かれる方、いいですよココ。


チェックインを済ませ、店へ向かう。

0IMG_0022_20100819222151.jpg 0IMG_0024.jpg

ホントに久しぶりだ。「あかさたな」

店に入ると懐かしい声が。
「いらっしゃーい、おお、りょうちゃん!久しぶり!!」

忙しそうだったので挨拶だけ済ませ、上の座敷へ。既に後輩や仲間が数名来ていた。あらためて乾杯をする。

0IMG_0026.jpg 0IMG_0039.jpg

焼きとり重。これが昔からの定番だった。昔から何も変わらない。
隣は山形のバンド、BRONCOの連中。知ってる人もいるよね。

0IMG_0037.jpg 

左にいるのは後輩Mが連れて来た息子。11歳だってさ、おっきいなあ。

そしてメガネの男は今回の発起人、後輩のT。19~20歳の頃、俺のバンドでベースを弾いてた。顔の感じが似ているって事で、弟とか呼ばれた事もあった。今はサーフィンがライフワークらしい。

色々な話をした。昔話から現在の話まで。あいつは今何してる?とか、来れなかった仲間の話まで。それ程時間があった訳じゃないが、いい話がたくさん出来た。そして、お互い良い歳の取り方をしていこう、と確認し合った。

0IMG_0036.jpg

マスターと。20年前と全然変わらない笑顔で迎えてくれた。21歳で東京に出てからは、年に1度顔を出せればいい方だった。その間にも様々な出会いやドラマがこの店で起こっていた筈なのに、俺や俺達の事はずっと覚えていてくれたし、大事にしてくれた。最後の一杯はマスターからのおごりだった。

店を閉めた後の事は決まってないらしい。面白そうな事があればやるとは言ってた。まだまだ元気そうだから、きっとこれからもいい人生を送ってくれると思った。

きっと、もう会う事はないだろう。お互い連絡先を知っている訳でもない。それでも店主と客以上の思いを持って付き合って来たと思う。20歳に満たないクソガキの頃から、対等に付き合ってくれて本当にありがとう。

俺の青春の全てが詰まっているこの店で、最後に仲間とマスターと一緒に酒が飲めて俺は幸せだ。

大事に、大事に、思い出の中にそっと閉じ込めるよ。


マスター、永い間お疲れさまでした。

そして、

ごちそう様、今夜も美味かったよ。




FC2 Blog Ranking
Click here!!

Posted on 2010/08/19 Thu. 23:21 [edit]

雑談  /  TB: 0  /  CM: 3

歌舞伎町キャバレーナイト。 

ザ・パーマネンツのベーシスト、TOMがやってるゴールデン街の飲み屋「音吉」の7周年パーティへ行って来た。音吉を卒業するアキオミの卒業記念も兼ねたイベント。

歌舞伎町、風林会館にある広いスペースで、センターには長い花道もあるような昭和のキャバレーの雰囲気たっぷりの場所だった。ココ、貸し切りで。

0SH3I0067.jpg

ええ、アレです。Gemini'sで出ました。アメリカ帰りの黒人ヒップホップユニット、って設定のアレです。

1年降りに顔、黒く塗りました(笑)

SH3I0069.jpg

ちょっと塗り過ぎた。

楽しかったよー、本番でギター弾こうと思ったらアンプの電源落ちてて、よく観たらコンセントが抜けてて(笑)、みんなそれに気付かすに始めちゃうし(笑)急いで電源入れたけどチューブアンプだからすぐには音出ないし。まあこんなハプニングもこのユニットならでは、って事でいいか。

楽しませていただきました。


トリのパーマネンツ、カッコよかった。もう、TOMがイケイケだった。この日のTOMはカッコよかったなあ、、。

 0SH3I0080.jpg

花道でダンサーと一緒のTOM

いや、しかし呑み過ぎたかも。楽しかったからいいけど。

0SH3I0084.jpg

Gemini'sのベース、UNSCANDALのハカマ君と。


0SH3I0087.jpg

左からガッツ君、宮田さん、アキオミ、TOM、俺。

IMG_0010.jpg

大作と俺。大作はベロベロでした。俺もか。



アキオミ卒業おめでとう、お疲れさまでした。

また来年やってね、TOM。




FC2 Blog Ranking
Click here!!

Posted on 2010/08/17 Tue. 03:45 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

6月生まれ。 

某バンドのオールナイトリハに参加。
そうです、アレです。年に1度のあのバンドです。

0IMG_7002.jpg
リハーサルはまず飲みから始まる。
いつまで経っても飲んでる(笑)


00SH3I0037.jpg

飲みながら音出ししながら、その場で曲を作りながら。

えーと、これで本番まで間に合うんでしょうか?

えーと、その曲、原曲知らないんすけど、、、。

そうです、アレです。祭りです。
黒人ヒップホップユニットのアレです。

恥ずかしいから告知はしない(笑)

そして眠すぎるのでおやすみ。



FC2 Blog Ranking
Click here!!

Posted on 2010/08/14 Sat. 11:22 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 5

9/11の詳細【必見】 

8/7のイベントに来てくれた皆ありがとうね。

次回のLIVEはちょっとスゴいです。スゴい皆様と対バンさせて頂きます。同じ楽屋に居ていいんでしょうか?

チケットは先に購入してくれるといいです、整理番号があるんで。8/7のイベント終了後にも手売りしたけど、タイミング悪く買えなかった方、郵送も受け付けてますんでご連絡下さい。
こちらまで→info@wonderdrive.com

当日に取り置き出来るか解りません。番号無しで当日券になっちゃうかもなので、ぜひ前売りを先に購入して下さい。
出演者もスゴく豪華なので、きっと損はしませんよ。
もちろんワンドラ単独でも損はさせませんから!!



■LIVE INFO■


2010.9.11(土)高円寺ShowBoat

[the music for you]

出演:
KISSAMA[宮原学(g)西山史晃(b)小田原豊(ds)]
Haregalas [TSUNTA(Vo.Pf)広畑健二 (G)帆保博康(B)臼井かつみ(Ds)]
WONDER DRIVE

open18:30/start19:00
adv.¥3500/door.¥4000(drink別)
入場順:整理番号順

※ご注意
本イベントは前売りチケットを先にご購入頂く必要がございます。

各出演者ごとに整理番号があります。WONDER DRIVEのチケットを
ご希望の方は、こちらまでご連絡下さい。info@wonderdrive.com
代金をお振込頂いた後、郵送またはメール便にてお届けします。


予約だけでは整理番号がつきません。最後尾からのご入場になります。

チケットは下記でも発売中:
ShowBoat店頭:整理番号 N51~
ローソンチケット、イープラス:整理番号 No101~
ShowBoat前売券の整理番号は、ご購入(店頭・代引き郵送)頂いた順になります。
ご予約では、整理番号がつきませんので、ご注意下さい。
遠方の方は代引き郵送も承ります(送料¥580)


ShowBoat
〒166-0002 杉並区高円寺北3-17-2-B1
03-3337-5745
info@showboat.co.jp
http://www.showboat.co.jp



NEXT LIVE

Posted on 2010/08/11 Wed. 21:52 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

熱量。 

願いは叶う叶わないに関わらず、常に胸に置く。
例え届かなくともいつの日か、あなたの糧となる。


来場御礼を。


2010.8.7(sat) 吉祥寺Planet K

WONDER DRIVE Presents
[NAKED ROCK Vol.3]
WONDER DRIVE / leno / Blind Bird

連日暑い中、集まってくれたみんな、ありがとう。
イベントの頭から結構お客さんが居たので嬉しかった。

WONDER DRIVE主催のスリーマンイベント、いかがでしたか?

タイプの違う3組でしたが、それぞれ個性を発揮出来たんじゃないかと思うよ。

 0DSCF4897.jpg

トップを勤めてくれたのはLeno、正直トップで出てもらうのは勿体無いバンドだと思う。ここ最近ますます良くなってて、この日は今までで一番カッコよかった。ドラマーが代わってまだ間もないが、グルーヴがどんどん合って来てて、何しろ気持ちよかった。飯田君のベースとも息が合ってるし、歌心を理解しているドラマーは聴いていても気持ちいい。大政君も歌っていて楽しいだろうと思った。それがバンドとしてどんどん具体化されて来てる。

曲も大好きだからね。「over」も「OURS」も。佳曲が満載でホントいいバンドだ。ぶち破るまでもうすぐだな、と思った。そして早くメジャーな場所へ行ってくれ。そしたら俺も仲間として鼻が高い。


0DSCF4932.jpg 0DSCF4965.jpg

2番目はBlind Bird、さすがのステージだった。爆音凄いね。リズム隊も凄いけど、やっぱりダイスケさんのギターがヤバい。ここに来てまたカッコよくなってる。すげえ人だなあと思った。桐島君の歌もパワフルで凄いなあと。俺には出来ないなあ。音圧感の凄いステージだった。



そして僭越ながらトリはWONDER DRIVE、

0DSCF4988.jpg 0DSCF5045.jpg

0DSCF4989.jpg 0DSCF4991.jpg 

10日振りのLIVEなのに、待ち遠しくて仕方無かった。
歌いたかったんだな、俺。歌に飢えていたんだ。

0DSCF5006.jpg 0DSCF5042.jpg

今回はスリーマンだったので、いつもよりも長め、曲数も多めのLIVE。皆に聴いてもらいたい、観てもらいたい曲がたくさんあるんだ。これでも足りないくらいだ。

バンドサウンドとしての成熟度は随分増したんじゃないかと思う。俺達それぞれがやるべき事をちゃんと認識出来ているからね。伝えるべきは歌、そして曲。最良の形で届けられるようなLIVEを。


0DSCF5023.jpg 0DSCF5063.jpg

ようやく自分の歌が自分らしく歌えるようになった。自分なりの表現方法で迷い無く、その核心を歌う事が出来るようになった。今までがダメだった訳じゃないとは思うよ。より自分の深いところから歌えるようになった、とでも言えばいいのかな?うん、自信があるという事です。


ライブハウスには音楽が存在していて、例えそれが世に出ないものだとしても、いつだって息吹いている。ここに来なければ知る事は無い音楽。それでも俺達は、ここに来てくれた皆の心の中だけだとしても、ハッキリとした印を残したいと思う。消える事の無い残像、音像。たったひとりでもいい、聴いた人が俺達の音楽を信じてみようと思ってくれるよう、心を尽くしてライブを演る。


0DSCF5068.jpg 0DSCF5071.jpg

アンコールで「花の咲かない大地」を。本番前から、呼ぶからギター弾いてね、とLenoの大政君を誘っていた。そして曲の後半でフロアに居た大政君に手招きすると、彼は応えてくれた。ステージに上って来た大政君にギターを託し、4人で「花の咲かない大地」を演った。

WONDER DRIVEの曲で申し訳ないんだけど、俺達は音楽で繋がってるんだぜ、って事を表現出来たんじゃないかな?

方法論なんてそれ程多くは無い。いつだって割と正攻法なんだな。伝えたい気持ちをバカ正直にまっすぐ吐き出すんだ。俺達の想いや、その熱量はきっとみんなに伝わったよね。俺はそう信じてるよ。




来てくれた皆、ありがとう。俺は皆の喜ぶ顔が大好きだ。

皆が俺を必要としてくれるなら、俺は何処までも行けるよ。




【漂流】


新曲【真昼の月】

昨日初めてWONDER DRIVEに出会ってくれた人、ありがとう。はじめまして、よろしくね。

撤収やらなんやらでバタバタして、いつも来てくれるのに挨拶出来なかったあなた、ごめんね。また逢いましょう、いつも待ってます。ありがとう。


その他の動画はこちら。
昨日の動画は今編集中です。数曲分はアップしています。
明日までには全てアップロードしますね。

http://www.youtube.com/user/ryojirock?gl=JP&hl=ja



FC2 Blog Ranking
Click here!!

Posted on 2010/08/08 Sun. 23:03 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

プロフィール

リンク

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。