02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

晴れときどき大暴れ。

破れた地図の、その向こう側へ。

おすすめ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

平穏。 

平和な日曜だ。今日は休み。8時に起きてダラダラしてた。
10日振りくらいの休みなんだから今日は許せ。

どこかに出掛けようかと思ったが、年度末のバタバタで金が無い。
仕事の材料代やらガソリン代やら、高速代やら、バイトの日給やら、
色々掛かりますわよね。八王子とか東船橋とかこの時期もう勘弁して。
口座にはもう残高がありません。まるでバクチみたいな生活だな(笑)。
材料問屋さん、カード使えるようにしてくれませんかね?

昨日も2現場回った。昨日の売り上げ、計4本ちょっと。ステキ。
毎日こんな仕事ばかりだと嬉しいのだがなあ、、、。
そう簡単に行かないのが世の中。出るものも多いしな。
通常は人件費にもならねえようなクズみたいな仕事ばかりで。
それでもクズを拾う人間は必要な訳で。まあそれが俺だ。
そんな仕事でも楽しみを見つけながらプライド持ってやるのだ。

元請けの担当者の八つ当たりを受け入れつつ毎日仕事するのだよ。
この仕事たたむ時にはボッコボコにお礼するけどな。とか言わない(笑)。

3月はそこそこ頑張ったぞ。2徹、3徹とかもあったし。
音楽の仕事も結構戴いたので昼夜問わず何かに追われてた(笑)。
俺と言う人間は、追われているくらいが丁度良いんだと思う。
尻に火がつかないとやらないからな、基本的に。

あと3日で今年度も終わる。今抱えてる現場も終わりだ。
今年度も赤字だったが、何とか食いつないで来れた。それは感謝。
来年度は、、、どうかな。少しはマシになるかな?
今の仕事も少し整理しようかな、と思ったり。言われるままに
何でもやって来たが、さすがに利益が出なければ続かない。
もう7年、そろそろワガママ言ってもいいよね。
不況なので無理は言えないけど、状況を観つつ変化させたい。

それより音楽の仕事が増えればいいなあ。最近色々な意味で絶好調。
曲も沢山書いておこう。要望に応えられるスキルを磨いておこう。

これまでの日常を否定する気は無いけれど、変化を付けて行きたい。
人生一度きりだしね、好きな事やって生きていたいもの。

なんだかんだ言って、楽しいです、毎日。
嫌な事は多々有れど、捨てたモンじゃない。

心穏やかに居られるのは、あなた方のお陰です。

愛の意味を知らない俺から、それっぽいモノをみんなへ贈ります。

ステキな一日を。
スポンサーサイト

Posted on 2010/03/28 Sun. 14:31 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

感情。 

二時間、たぶんそのくらいは眠れたと思う。
寝不足なのに身体の調子がいい。

たぶん心がスッキリしているせいだ。

ここしばらく続いた強い胃痛も治まった。
この調子で月末まで仕上げなければならない
山積みの仕事を片付けてしまいたい。

頭もクリアになっていて、必要な人員の計算も
割とスムーズに出来ているような気がする。

しかし、全てがうまく行くという事でも無い。

俺が精神的に楽になっているという事はその分、
他の誰かを傷付けているという事かも知れない。

他人を傷付けながらでしか生きて行けない生き物。
たぶん俺はその部類だと思う。

事の全てが自分自身の中で解決出来るとしたら
どれ程素晴らしい事だろうか。

その分、心はどれ程疲弊してしまうのだろうか。

人間の感情というものは時にとても美しく、
そして時に残酷だ。

Posted on 2010/03/26 Fri. 13:00 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

流水。 

水は留まり続けると澱んでしまう。それは心も同じく。

一度澱んだ水は元には戻らず、不純物だけが沈殿する。

流れは絶やさずにして、常に浄化しなければならない。

必要の無い枷は外すべきだ。

ただ、一度に放出してしまえば下流を浸水してしまう。
急がず、焦らず、ゆっくりと。流れを整える。

それが出来れば、清らかな流れを取り戻す事が出来る。


そして、水面から降り注ぐ光の下へ浮上するんだ。

俺はもう、大丈夫。


Posted on 2010/03/25 Thu. 08:34 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

角度。 

精神的に不安定な日。

時々ありませんか?そういう事。

朝から調子が上がらない。

とにかく仕事場へ向かって、仕事に打ち込んでみる。
やるべき事は数有れど、こんな日はなかなか効率が上がらない。
殆ど力技で仕事してた感じがする。頭はずっともやもや。

こんな日に限って悪い事が続く。
派遣君達、ケンカして俺に愚痴るな、俺、客なのよ?

仕事しろ。

きっと今キレたらいつも以上に収拾がつかなくなりそう。
ぐっと堪え、ニコニコと仲裁に入る。

余計に胃が痛くなっただろバカヤロー。


空は曇り。

杉並区のゴミ焼却場の煙突から煙。



建物の別の位置から観ると、もっと近くに観えた。
何故だろうか、とても無機質な景色に観えて気持ち悪くなった。

物事は角度によって表情も性格も変える。

俺もそうなんだろう。

今日の俺は良くない。自分でも解ってる。

帰宅して、アレンジ中の曲の仮歌を入れに行く。
曲提供+今回は歌詞も書いた。
歌えばテンション上がるだろうとスタジオへ向かう。

が、曲のテーマが暗い上に悲しげな曲なので更に落ちた。
切々と歌い上げた仮歌の出来は上々。なのに落ちるという。
曲は良いんだぞ、歌詞も歌も良いんだぞ。

なのに、このねじれ現象。

ついでにメインのオーディオインターフェイスが壊れた。
明日からどうしろと。サブはデカくてスタジオまで運べねーよ。


何?この脱力感。



明日は浮上しよう。出来れば。

Posted on 2010/03/24 Wed. 01:29 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

RETURN TO ZERO。 

さて、先日のLIVEの動画を1本だけアップしました。
画質も悪くてどうしようかと思ったんだけど、
せっかくだから観てもらおうと。新曲もあるでのう。

残りは当日見守ってくれたお客さん達の記憶の中に。
感謝してるんだぜ。もっともっと頑張るから。


RETURN TO ZERO(新曲)~世界の果て


さあ支度して打ち合わせに出掛けなきゃ。

Posted on 2010/03/20 Sat. 19:44 [edit]

ライヴ  /  TB: 0  /  CM: 0

Blood Type = A(RH+) 

昨日のLIVEでいつも来てくれるファンのコから差し入れを戴いた。たい焼き。「皆さんの分あるかどうか、、」って渡された紙袋、持ったらずっしり重くて驚いた。

そういえば昨晩は仲間がいっぱい集まってくれた。ヨッシーや紅様、久々のGHETTOとかたくさんいた上にEND&ODDSの面々も一緒。Pygmalionの連中も来てたな。そりゃさすがに全員には渡せないかな。ていうかそこまで気を遣ってくれなくていいですから(笑)戴くだけでも嬉しいです。気持ちだけでもOKなのですよ。

しばし談笑しているうちに帰った面々もいたので、タイミングを見計らってみんなにたい焼きを振る舞う事にした。

で、箱を開けてみたら

ええ~?



丸いです。たい焼きが(笑)。

初めて観た。丸いたい焼き。そういえば「頭からでもしっぽからでも美味しいですよ」って言われた(笑)なるほど。

10枚も入ってたので皆で美味しく戴きました、いつもホントにありがとね!おいしかった。


さて、このところ体調があまりよろしく無かったのだが(主に胃、腸)、LIVE当日の昼間にステキな経験をした。生まれて初めての血便。

ちょっとだけなんだけど。なんか鮮やかな赤が見えるなー、って。ちょっと腹下してたんだけどさ、便秘症でしかも下しやすいのよ、あたし。なんか粘膜みたいな透明なキラキラした某かの中に赤いのがいらっしゃった。

なんですかね?これ。

週末は三日連続で完徹とか無茶してたから身体がかなりしんどかったんだけど、その影響なのかな?と勝手に推測してみる。腸がちょー疲れてるって事でいいよね。


医者行ってみるかぁ。
もっかい出たらな。


ていうかたい焼きの話の後にこれってどうなんだろ。

Posted on 2010/03/19 Fri. 21:28 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

ろくでなしのブルースを。 

まずは来場御礼を。

2010.3.18 (thu) 新高円寺 CLUB LINER
W/ END&ODDS / シロクマ / Tokyo chineese theater

観に来てくれたみんな、ありがとう。
楽しかった、ありがとう。

WONDER DRIVE、約2ヶ月振りのLIVE。待っていてくれた方々、ありがとう。

この日集まってくれた皆にはホントに感謝してる。


きっとこの日がWONDER DRIVEにとって本当の意味で2010年のスタートになったのでは無いかと思う。それ程待ちわびたLIVE。歌いたかった気持ちが強過ぎてコントロール出来ないくらいに。

確かにそれぞれ荒っぽかった。サッカーで例えればラフプレーのような。思いが込み上げて抑えられないような感情。それでも軸はブレてない確信があった。この日俺らには、歌を「伝える」自信があった。

今までとは何かが違う。自分の中で何かが変化しつつあった。もちろん今までだって全力でステージに上がって来た。ただ、それだけじゃない何か、、、優しさとか、強さとか、そういうもの。それは俺の中にあったものでは無くて、みんなが与えてくれたもの。それを感じながら上ったステージから見える景色は、いつもよりも優しい色をしてた。

優しく見守ってくれたあなた方に心から感謝する。

大きなうねりを持ってステージから客席全体を包み込むJINU、ゲンのリズム隊。彼らに背中を押されて、俺は自由に泳げた。時に反れたり、時に外れたりもしたが、軸はブレていない。そして投げつけた歌は確実に届いた。そんな確信があった。

あなた方には届きましたか?

俺らにはあなた方の楽しそうな笑顔が観えてましたよ。




歌は、聴く側が受け止めてくれた時点でその人の物語になる。それぞれの想いに合わせて変化したり、成長したりする。たとえ歌の内容が真実では無く空想やおとぎ話でも、それを受け止めた人が自分の想いに照らし合わせて解釈してくれればそれで良い。本来それが正しい姿だ。

音楽以外ではダメ人間な俺でも、いい曲を作る事が出来る。聴く人の琴線に触れるような歌を紡ぎ出す事が出来る。それが永い時間を掛けて培って来た俺の能力だ。

俺は自分が正しい人間だとは思っていない。間違いも起すし、様々な面でだらしない人間だ。音楽以外は何も出来ないし、やらない。そして自分勝手だ。

あなたの音楽は嘘ばかりだ。
そう言われた事がある。

確かにそうだ。俺の歌には俺の理想や願望が込められている。出来る事ならばこう在りたい、こう成れれば素敵だ。そんな想いがちりばめられている。だが、殆どの場合実際には成り得ない。それは俺がそういう人間だからだ。人としては最低の部類だからだ。

それでも全てが真実に基づいた歌である必要は無い。聴く側の心の中にある真実に寄り添える歌であれば良い。俺はそう思っている。


だからこそ俺は希望の歌を歌う。願いを歌に込める。
ろくでなしの俺に唯一与えられた表現方法なのだから。

音楽こそが自分の信じる唯一の法則なのだから。


進むべき道はひとつ。

Posted on 2010/03/19 Fri. 05:27 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

希望の種。 

夕方から下北沢へ出掛けて来た。

下着とか、服とかそろそろ補充しませんといけませんので。とりあえずユニクロへ。アンダーウエアは割とユニクロでイケる。てかユニクロばっかだな。

ちょっとブラブラして遅めの昼メシを。



フレッシュネスバーガーに行くと毎回ベーコンオムレツバーガーになる。考えてないのか俺は。今日はラテじゃなくオレンジティーで。

部屋に戻って支度して、新高円寺までゲネリハへ。昔使ってたスタジオがリニューアルしてすげーキレイになってた。しかも入ってる機材がグレードアップ。内装や防音工事もやり直してあって、ドラムセットもラディックとかオールドのロジャースとか。アンプは昔からあったマッチレスも残ってた。2年振りくらいに来てみたけど、更に贅沢なスタジオになったね。

0IMG_0412.jpg

音もデッドで良かった。ライブ感が無いのでヤングな方々は少々やり難いかと思うが、音が細かいところまでちゃんと聴こえて来るのでリハーサルにはもってこいだ。ミスるとすぐ判るしね。

一服してたらJohnny Mosquiteのドラマー、イチローさんとバッタリ会った。

0IMG_0417.jpg

そういえば昔からここのスタジオで個人練習入ってたな、彼は。前も時々会ったしな。
あ、ちなみにイチローさんと呼んではいるが、俺の同郷の後輩なんです、1コ下の。昔色々お世話になったので、いつの間にかさん付けに。ちょっと変わってるんだけど、心優しいイイヤツです。

このスタジオ今後も使ってみよう。今のところあまり混んでないし、穴場だ。なので名前は教えない(笑)。

さて、明日はLIVEですが、雨ですよ。

雨らしいですよ、ちょうどワンドラの出番の辺り。

雨ですよーーーーー!


たぶん俺かJINUさんだ、雨男。

俺かJINUさんのバカ!


なのでみんな無理して来なくてよろしい。


それでも観たいなら来なさい。
そしたら感謝の気持ちをもって全力で演奏する。

2010.3.18 (thu) 新高円寺 CLUB LINER
W/ END&ODDS / シロクマ / Tokyo chineese theater
open:18:30 / start:19:00
charge: 2.000yen+1order
WONDER DRIVEは3番目
http://www.club-liner.net/

夢なんて観てるだけでは叶わない。したがって夢は観ない。
だが、希望は捨てない。自分自身の力で掴み取るのだ。
これからも俺は希望の種を蒔き続ける。


Posted on 2010/03/18 Thu. 00:32 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

越える為の自分。 

週末から昼、夜、昼、夜と、掃除の夜勤とアレンジ仕事を隙間無くやっておりました。LIVEも観に行ったしな。3日間マトモに寝てなかった。最後の方は感覚がマヒしてました。よれよれ。しかし気合いで何とかなるもんですね。

なんか足腰痛いし、至る所筋肉痛なんですけど。

今朝方帰宅して、昼まで爆睡。猛烈に爆睡。起きた時に自分が誰なのか判らなくなるくらいに爆睡。とりあえずよれよれしながら高井戸まで仕事の打ち合わせに。ジャイロもよれよれ。

打ち合わせで先方さんのいい加減さに憤慨しつつ、笑顔でご挨拶。その後買い出し等して帰宅。よれよれで。

部屋に戻ってから機材のチェックをした。ギターの調整とかね。ネックを外してロッドの調整、ちょっと逆反りになってしまっていたのでね、ローポジションがビビり過ぎて。ビビリ目の音が好きだったりするけど、ちょっとこれはヒド過ぎた。音出てねえし。で、程良いところまで回して組み込み、新しい弦を張ってブリッジサドルの高さ調整。オクターブ調整はテキトー。だって全く変わらねえんだもん。

あ、ちなみに弦はエリクサー。
交換するの面倒いから。



終わったらしばらく試奏。うん、弾き心地が良くなった。きっと他の人が弾いたらエラい弾きにくいんだろうけどな。完全俺仕様。

で、エフェクターボードの調整。ジャックの接点チェック、パッチケーブルの断然をチェック。もしやと思ってた2本のうちの1本が断線しかかってたので交換。各エフェクターの再配置をやって、配置の関係で今まで使ってたツイントレモロを外し、シングルのトレモロに交換。がそのトレモロのフットスイッチが接点不良を起していたので、その場でスイッチ交換。

で、最後に念の為黒ガムテでボードに固定して完了。

0IMG_0407.jpg

今日はもうこれで打ち止め。よれよれで。
自作ワウペダルのチェックは明日に回す。

明日は仕事が中止になったので、ちょっとゆっくりする。よれよれで。LIVE前日だし、準備もあるしな。ゆっくり余裕もって準備して、LIVEのイメージを膨らませて、夜はゲネリハだ。

早く歌いてえなあ、LIVEで。

気が向いたり興味がある人は遊びにおいで。
気が向かない人は無理に来なくてよい。
そういうものだ、LIVEと言うのは。
楽しめないモノに対価を払う必要なんて無いんだから。

その代わり、観に来なかった人がいつか観に来なかった事を後悔するくらいのLIVEを俺達は演るよ。
毎回毎回最高のLIVEを。その次はそれ以上のLIVEを。その瞬間にしか出来ない何かを。

自分を越える為に今の自分は存在する。


2010.3.18 (thu) 新高円寺 CLUB LINER

W/ END&ODDS / シロクマ / Tokyo chineese theater

open:18:30 / start:19:00
charge: 2.000yen+1order

WONDER DRIVEは3番目

新高円寺 CLUB LINER
東京都杉並区梅里2-9-11小池ビルB1
Tel:03-3318-6130
Fax:03-3318-8574
http://www.club-liner.net/

演るにしろ聴くにしろ、
楽しく無きゃ音楽である意味なんて無い。

だろ?



Posted on 2010/03/16 Tue. 23:05 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

ストロング・ポイント。 

仲間のバンド、Lucy's pain soundtrackの主催イベント「Strange PeopleVol.1」を観に行って来た。

今回初の主催だそうで、おめです。
ドタバタしつつ、Lucy'sの出番には間に合うかと行ってみると30分押しだそうで。お陰で前のバンドも観れちゃったよ。ドラムとギターの2ピースバンド、asia。良かったね、ちょっとインスパイアされた。

んで周りを見渡せば、

ベンベナントカのメンツとか、



END&ナントカの方々とか、
SN3J0889.jpg

みんな集まってんじゃん。

END&ODDSのゴウ君には今後のイベントの件で連絡しなきゃならんかったので、このどさくさに紛れて直接打ち合わせしといた。俺って合理的。


んでLucy's pain soundtrack。

0IMG_0384.jpg

前回観た時よりも良かった。何だろう?やっぱ気合い入ってたんだろうか。曲の世界観がよく表現出来てたと言うか、楽器隊と歌の呼吸が合ってたというか。良いと思います。
ストロング・ポイントをもっと活かす工夫をすれば更に化けるんだろうな、と思った。ええ、すいませんね偉そうに。だってそうなんだもん。

LIVEを観てて、セルジュ・ゲンズブールのプロデュースでパティ・スミスが歌ってる絵が浮かんだ。案外、間違ってないと思う。


終演後、しばしみんなと談笑。ふと時間を観ると、おっとリミットだ。このあと夜勤ですので。ええ、ベンベナントカの人を連れて横浜まで。という事で挨拶も早々にダッシュで帰宅。支度して仕事へ。

人のライブを観た後って仕事するのイヤね、LIVEやりたくてウズウズするから。ダリぃーとか言いつつもキッチリばっちりやって来ましたけど。仕事ですから。

しかし、やっぱLIVEを観に出掛けるのは大事な事だなあと、今一度確認。基本的に人のライブを観に行かない事で有名な俺ですが、行けば何かしらインスパイアされる事がある。仲のいい対バンしか観てないと視野が狭くなる。世の中には素敵な音楽がたくさん存在しているんだよな。もっと刺激を受けないとな。

なんて思った仕事の帰り道。
0IMG_0385.jpg

やっちゃん、お疲れ!!
0IMG_0390.jpg

さて、ぼちぼち仮眠するか。午後からアレンジの仕事だ。
そして夜はまたヤスヒコさんを連れて夜勤へ。

頑張っちゃうもんね、俺。へろへろだけど。

Posted on 2010/03/14 Sun. 07:40 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 4

プロフィール

リンク

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。