04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

晴れときどき大暴れ。

破れた地図の、その向こう側へ。

おすすめ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

日曜日のワーキングマン。 

まずは昨夜の来場御礼。

2009.5.30 (sat) 渋谷 乙 -kinoto-
END&ODDS & KINOTO proudly presents
「CLUB NIGHT ROOKIE vol.4」
W/ END&ODDS / DAMNDOG 
/
メリミー / THE BLACK END ROLL

1182704851_15.jpg

来てくれた皆、ありがとう!楽しかったね!!
久々に機材トラブルがあってちょっと中断したけど、それでも最後まで
高い集中力をキープ出来たんでね、程よい緊張感を持って演れたよ。
ライブ自体も結構良かったんじゃないかと思う。皆も楽しそうだったしね。
イベント自体も良かったね。END&ODDSとは先週から引き続き対バンだった。
先週の彼らのステージも良かったけど、この日もスゴかった。
長い付き合いだけど、あらためていいロックバンドだなあと。
END&ODDSを知らないロックファンがいるなら、随分損をしてるなあと。
うちも負けてなかったと思うけどね、この日は。

最近、MCが良くなったと言われます(笑)、確かに俺もそう思う。
伝えるべき事を前もって箇条書きするようにしてんだよね、最近。
別に本番それを見る訳じゃないんだけどさ、書き出すと忘れにくいよね。
ただ、機材トラブルの影響でライブの告知し忘れたけど。ま、いいか。
アルバムリリースの告知は出来たんでね、まあ及第点つう事で。

最近、自分に自信を持ってライブが出来てます。
当たり前の事なんだけど、これがなかなか難しい。
ちょっとでも迷いや不安があると、うまく回らないんだよな。
当たり前の事を当たり前に出来る、という事の重要さをあらためて
感じてる。今は自分のやるべき事、歌うべき事が見えてる感じ。
もう迷わないよ。自分がやってる事に自信を持てているからね。


で、打ち上げも盛り上がりました。久々だなあ、こんな感覚。
ゴウ君と昔話から今のロックシーン、俺らそれぞれのの心構えとか、
ディープな話を沢山したよ。珍しくワンドラチーム3人全員参加したし(笑)

SN3J0320.jpg

で、いつも来てくれるファンの子から頂いた差し入れを。
SN3J0322.jpg

いぇーい、チョコ獲ったどー!
SN3J0323.jpg

ん?チュッ○チャップスですか?なんだか可愛いぞ。

SN3J0324.jpg

せっかくなのでディスプレイしてみました。何気にいいじゃん。
花と一緒に飾っても良くね?これ。それじゃ溶けちゃうか。

一人じゃ食べきれないので、皆にもお裾分けしました。
いつもありがとうね!美味しかったよ!!

終電なのでと先に上がったけど結局間に合わず、げん君とタクシーで帰宅。
それでも先週に引き続き、それ以上に充実した夜でした。

明けて今日は朝6時半に起きて7時半には仕事へ出かけた。
ジャイロに道具を積み込んで、iPodをかけていざ、小平まで。

もちろん曲は「ワーキングマン」ね。

もうアゲアゲで目的地まで1時間弱で着いちゃったよ。飛ばし過ぎ。
日曜は道が空いてていいなあ。五日市街道の緑道が奇麗だった。
涼しくて気持ちがいい日曜日の朝。お陰で楽しく仕事が出来たよ。


帰り道はどしゃ降りだったけどな。

SN3J0328.jpg

雨の小平。こっちは空が広いねえ。


さあ、明日は月曜日だ、週の始まりだ。
皆も頑張れよ、ワーキングマン聴きながら出掛けてくれ。
スポンサーサイト

Posted on 2009/05/31 Sun. 21:52 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

STOP & GO 

STOP & GO.

歩いて、立ち止まって

進んで、止まって


俺達はそれを繰り返す。


人生だからね。いろいろあるさね。



STOP & GO.



だけど、


どうせ死んだら止まるんだからさ
いつか、その日が訪れるまで


歩け、進め。


歩幅や速さは問題じゃないぜ

君のペースで、俺のリズムで


俺達はやっぱGOだ。

Posted on 2009/05/30 Sat. 09:39 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

もうワンパンチ。 

今日は朝から雨だったんで、予定してた仕事が中止に。雨の中屋外の掃除は出来ないよ。

図らずもお休みになったので、朝から作業の続きを。

上がって来たセカンドアルバムのラフミックスを聴きながら、修正点をチェック。

そう、今回ミックスは外部に頼んでる。外部と言うか、仲間と言うか。
自分でやるのは限界があるからさ。出来る人間に頼もうと思って。

夜は差し替えるファイル等をサーバにアップして、電話で打ち合わせ。
だいぶいい感じになって来たよ。あと一踏ん張りです(彼が


いいアルバムになりそうです。みんな買ってくれよな。


そして明日土曜日はライブ。翌週土曜日もライブ。みんな来てくれよな。


んで6/16のライブはJINUさんがお休み、ゲストドラマーとしてヨッシーが参加してくれます。
ワンドラでヨッシーが叩くってのも不思議な感じだよね。

前進あるのみです。立ち止まったらそこで終わりなんだから。

0522flyer02.jpg
=======================================

2009.5.30 (sat) 渋谷 乙 -kinoto-
END&ODDS & KINOTO proudly presents
「CLUB NIGHT ROOKIE vol.4」
W/ END&ODDS / DAMNDOG 
メリミー / THE BLACK END ROLL
open 18:00 start 18:30
adv \ 2000 / door \2500

渋谷 乙 -kinoto-
渋谷区桜丘町3-3 第二岡崎ビルB1F
TEL:03-3780-1010/FAX:03-5459-3339
info@kinoto.jp
http://kinoto.jp/

=======================================

fac5_flyer.jpg

Posted on 2009/05/29 Fri. 00:55 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

泳げない魚。 

5月がもう終わりに近づいてる。早いね、最近忙しかったせいか感覚が鈍ってる。

ゴールデンウィークが遠い昔のようにも感じるし、それ以降の日々が矢のように過ぎ去った感じもする。レイジの一周忌イベントも何とか無事に終わった。今月の目玉だった仕事もなんとかこなした。

そう、今月は働いてるよ、珍しくいつもよりも。だって今後のライブやツアー、リリースの為に資金を作らなきゃいかんからな。全部俺持ち出しだからね、計画的にやらないと(無計画)。

そんなこんなで気が付けば早いもので明後日は今月3本目のライブだ。

それが終わったら6月は2本、いつものアコースティックイベントと、ゲストメンバーを交えてのライブ。その前にアルバムのプレスの発注だ。で、公式には記載してないけど、YOUNG RECORDS主催、タコウさん率いるTHE PERMANENTSのレコ発ライブにチョイ役(笑)で参加する。

でもって7月2日のレコ発、ツアー、ツアーファイナルのイベント、と今までのワンドラとは思えない充実した活動っぷり。ホントはもっとやりたいんだけどね、カラダも保たないし台所事情も破綻するといけないので(笑)。


なんでそこまでして歌うのか?と聞かれても、答えに困る。
自分でもなんでここまでやっちゃうんだろう?と思う時もある。

結局は好きだから、って答えしか出ない。


音楽をやっていない自分を、もう想像すら出来ない。

例えばEND&ODDSのように20年間歌い続けて来て、近年はさらにペースを上げて月6本とか8本とかやってるバンドもいるし。ベンベナッツの連中だってそうだ。バックアップ無しで、自分達の力だけで。同世代の連中は家庭を築いているというのに、俺達はまだ歌い続けている。

やっぱり続けて来た人間にしか出来ない事があるんだと思う。

実際、続けて来た人間にしか出せない圧倒的な世界観を先日のイベントのEND&ODDSに観た。痛々しいくらいにまっすぐに音楽に向き合い、痛いくらいの音を叩き出す。
感動して不覚にも泣きそうになってしまった。

すげーよ、やっぱ音楽って。


俺にはあるだろうか?


物理的に彼らみたいなペースでは活動出来ないけれど、同じ気持ちでいられたらと思う。やっぱ、いつでもロックで有りたいじゃん?



つまり、泳ぎを忘れた魚は死んでしまうと言う事だよ。


羽ばたきを止めた鳥は墜ちてしまうと言う事だよ。


自分のやるべき事を貫き通す為に別のやるべき事もしっかりやろう。

あとは感謝の気持ちと思いやりを持てるように、もう少し心に余裕を持とう。
もうね、忙しいとすぐにいっぱいいっぱいになっちゃうんだけどさ。なんとかうまく回して行かないとな。自分も周りの人間も笑っていられるようにさ。


ま、そんな風に思ってますよ、今。まだまだ努力が足りないからね。


2ndalbum_bunner.jpg

2009.5.30 (sat) 渋谷 乙 -kinoto- END'Sとガチンコ勝負。
2009.6.6 (sat) 荻窪 VelvetSun 恒例のアレです。またもや新参者あり。
2009.6.16 (tue) 吉祥寺Planet K ゲストドラマー:黒田"YOSSY"佳宏

0522flyer02.jpg


=======================================

2009.5.30 (sat) 渋谷 乙 -kinoto-
END&ODDS & KINOTO proudly presents
「CLUB NIGHT ROOKIE vol.4」
W/ END&ODDS / DAMNDOG 
メリミー / THE BLACK END ROLL
open 18:00 start 18:30
adv \ 2000 / door \2500

渋谷 乙 -kinoto-
渋谷区桜丘町3-3 第二岡崎ビルB1F
TEL:03-3780-1010/FAX:03-5459-3339
info@kinoto.jp
http://kinoto.jp/

=======================================
fac5_flyer.jpg


2009.6.6 (sat) 荻窪 VelvetSun
RYOJIROCK Presents
FAMILY ADVENTURE CLUB vol.5
[FROM EACH OTHER]

ACT

Posted on 2009/05/28 Thu. 02:52 [edit]

音楽  /  TB: 1  /  CM: 0

あなたが必要。 

はいはい、5月のライブも2本終了、3本目は30日のEND&ODDSのイベントです。

それが終わってからもセカンドアルバム発売に向けて怒濤のようにやりますんでよろしく。
あなた方の応援が必要です。応援して下さいませ、応援しろ。

2ndalbum_bunner.jpg

2009.5.30 (sat) 渋谷 乙 -kinoto- END'Sとガチンコ勝負。
2009.6.6 (sat) 荻窪 VelvetSun 恒例のアレです。またもや新参者あり。
2009.6.16 (tue) 吉祥寺Planet K ゲストメンバーあり。

0522flyer02.jpg


=======================================

2009.5.30 (sat) 渋谷 乙 -kinoto-
END&ODDS & KINOTO proudly presents
「CLUB NIGHT ROOKIE vol.4」
W/ END&ODDS / DAMNDOG 
メリミー / THE BLACK END ROLL
open 18:00 start 18:30
adv \ 2000 / door \2500

渋谷 乙 -kinoto-
渋谷区桜丘町3-3 第二岡崎ビルB1F
TEL:03-3780-1010/FAX:03-5459-3339
info@kinoto.jp
http://kinoto.jp/

=======================================
fac5_flyer.jpg


2009.6.6 (sat) 荻窪 VelvetSun
RYOJIROCK Presents
FAMILY ADVENTURE CLUB vol.5
[FROM EACH OTHER]

ACT

Posted on 2009/05/26 Tue. 00:45 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

Jump Into The Future!! 

打ち上げで飲み過ぎて二日酔いでそのまま仕事してグッタリっす。
うちのテーブルだけで焼酎のボトル3本空になってた。
そのうち俺ともう1人しか飲んでないのに、焼酎。
今日の仕事はしんどかった。。。もう酒はしばらく飲まないっす。

つまり、昨晩も酒に飲まれたって事です。

さて、


あらためて来場御礼です。

2009.5.22(Fri)新宿 Club Doctor
WONDER DRIVE Presents
REIZI UNO TRIBUTE [SPACE DOG 21 vol.2]~一回忌~

ご来場頂き誠にありがとうございました。

前回同様、相変わらずバタバタなイベントで(w、
当日DJが所在不明で来ないというハプニングも有りつつ、
それでも何とか「らしい」イベントにはなったと思います。
なんだかんだ言って結構集まってくれたのが嬉しかった。

レイジはみんなに愛されていたんだなあ、とあらためて思いました。
あいつ悪いヤツなんだけどなー(笑)。


出演してくれた皆様、ご来場頂いた皆様、ホントにお疲れ様でした。

きっとレイジも降りて来てたんじゃないかなあと思う。
あいつと縁のあったバンドばかり、みんないい演奏してたもの。


0SN3J0296.jpg

END&ODDS
今夜も痺れるような演奏でカッコ良くて、
何故か解らないけど泣きそうになった。



n 13773

うちらも頑張りました。

n 13774

ステージ飛び出しました。




みんなホントにいい笑顔でした。



もう悲しくはないし、寂しくもない。
それでもあいつの事を忘れる事も無い。
皆の胸に刻まれてるからね、あいつの存在が。


そう、俺らはこれからも歩いて行くんだ。

俺達の旅はまだこれからも続くんだぜ。


俺はこれからも自分の行き方を突き詰めて行こうと思います。

みんなもそうであってくれたらいいな。


そして、

n 13775

俺らの未来へハイジャンプ!

Posted on 2009/05/24 Sun. 00:12 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

宇宙犬、街へ降りる。 

今日21日はレイジの命日。今頃こっちに降りて来てあちこちフラフラしてんじゃないかと思う。どっちかって言うと、俺ら仲間のところに顔出すよりあっちの女のコやこっちの女のコのところに(笑)。

とりあえずお前、明日まで待っとけ。一日くらいゆっくりしてけ。



さて、いよいよ明日になりました。

宇野レイジの一回忌イベント「SPACE DOG 21 vol.2」

このイベントをやる意義と言うのは実際のところどうなのかと、常々考えて来た訳ですが、そこに深い意味が無くてもいいんじゃないかと思うようになりました。
1回目はまさにレイジの魂の弔いを、とレイジの為に沢山の仲間が集まってくれた訳ですが、2回目となる今回、1回忌のイベントと言うものにどれだけの価値があるのかは判りません。

1年経って、俺ら仲間は「まったくあいつは」と笑い話に出来るまでになりました。悲しみと弔いの気持ちを持って今回のイベントを行うと言うのはちょっと違う気がします。

今回のイベントは、仲間の早い死を受けて残された俺らが今後どう生きて行くか、今後も続いて行く人生の中でどうあるべきか、そんな事が試されている気がするんです。
誰に言われる訳でも無く、自分自身に対して「どう在るべきか」という事なんだと思います。

タイトルは「宇野レイジ追悼」ですが、これはもうすでにレイジの為だけではなく、きっと自分たちの為に行うイベントなんだと思います。

人は遅かれ早かれいずれ死にます。その瞬間が何時訪れるかは誰にも解らない。ただ、生けるもの全てがその瞬間に向かっている事は事実であり、受け入れなければならない現実です。

じゃあその瞬間を迎えた時に「いい人生だったなあ」と振り返る事が出来る様な人生でありたいと思うんです。

幸せの形は人それぞれ。どんな形でも構わない。ただ後悔しないように生きて行きたいと思うし、皆もそう有って欲しいなと思っています。

去年の様な大勢集まるイベントにはならないと思いますが、心と心が繋がるイベントになればと思っています。

では明日、新宿でお待ちしています。

打ち上げは別会場です。イベント終了後に移動します。参加されたい方はご自由に。



2009.5.22(Fri)新宿 Club Doctor

WONDER DRIVE Presents
REIZI UNO TRIBUTE [SPACE DOG 21 vol.2]~一回忌~


W/STYLE PAINTS(ex:THE GANGSTERZ)/END&ODDS/
REAL GROOVE/FUNKY CHICKENS/

DJ:SUMIE(buffalo chickenF)

open18:30 / start19:00
adv 2.000yen / door 2.300yen

新宿 Club Doctor
新宿区西新宿8-2-25NSプラザ新宿ビルB1
tel&fax:03-5337-1659
E-mail:doctor@khaki.plala.or.jp
http://clubdoctor.co.jp/


そしてその後の予定。
0522flyer02.jpg
WEBフライヤーにて御免。

Posted on 2009/05/21 Thu. 22:14 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

# 

今日21日はレイジの命日。今頃こっちに降りて来てあちこちフラフラしてんじゃないかと思う。どっちかって言うと、俺ら仲間のところに顔出すよりあっちの女のコやこっちの女のコのところに(笑)。

とりあえずお前、明日まで待っとけ。一日くらいゆっくりしてけ。



さて、いよいよ明日になりました。

宇野レイジの一回忌イベント「SPACE DOG 21 vol.2」

このイベントをやる意義と言うのは実際のところどうなのかと、常々考えて来た訳ですが、そこに深い意味が無くてもいいんじゃないかと思うようになりました。
1回目はまさにレイジの魂の弔いを、とレイジの為に沢山の仲間が集まってくれた訳ですが、2回目となる今回、1回忌のイベントと言うものにどれだけの価値があるのかは判りません。

1年経って、俺ら仲間は「まったくあいつは」と笑い話に出来るまでになりました。悲しみと弔いの気持ちを持って今回のイベントを行うと言うのはちょっと違う気がします。

今回のイベントは、仲間の早い死を受けて残された俺らが今後どう生きて行くか、今後も続いて行く人生の中でどうあるべきか、そんな事が試されている気がするんです。
誰に言われる訳でも無く、自分自身に対して「どう在るべきか」という事なんだと思います。

タイトルは「宇野レイジ追悼」ですが、これはもうすでにレイジの為だけではなく、きっと自分たちの為に行うイベントなんだと思います。

人は遅かれ早かれいずれ死にます。その瞬間が何時訪れるかは誰にも解らない。ただ、生けるもの全てがその瞬間に向かっている事は事実であり、受け入れなければならない現実です。

じゃあその瞬間を迎えた時に「いい人生だったなあ」と振り返る事が出来る様な人生でありたいと思うんです。

幸せの形は人それぞれ。どんな形でも構わない。ただ後悔しないように生きて行きたいと思うし、皆もそう有って欲しいなと思っています。




2009.5.22(Fri)新宿 Club Doctor

WONDER DRIVE Presents
REIZI UNO TRIBUTE [SPACE DOG 21 vol.2]~一回忌~

W/STYLE PAINTS(ex:THE GANGSTERZ)/END&ODDS/
REAL GROOVE/FUNKY CHICKENS/

DJ:SUMIE(buffalo chickenF)

open18:30 / start19:00
adv 2.000yen / door 2.300yen

新宿 Club Doctor
新宿区西新宿8-2-25NSプラザ新宿ビルB1
tel&fax:03-5337-1659
E-mail:doctor@khaki.plala.or.jp
http://clubdoctor.co.jp/

Posted on 2009/05/21 Thu. 21:58 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

Don't Drink Take Over. 

先日のブログで「普段は飲まない」と書いたら「リョウジさんって酒飲みのイメージがあったので意外」との意見を頂戴した。

ふむ、やっぱそんな風に見えるかな?だよねー。俺もそう思う。

ロックなイメージ、ちょっとダークだったり不良っぽかったり、毎晩飲んで騒いでたり、そんなイメージはあって良いと思ふ。

昔は飲んでたんですよ、一応。酒は嫌いじゃないからね。今だって打ち上げやイベント事で飲めば楽しくなってついつい深酒を。

それが良くないんだなー。

昔から酒の飲み方を知らないのです。ガーッと飲んで、バタッと潰れる。田舎に居た頃からバカの一つ覚えのようにこの繰り返しをやってきまして。当時は駅前に出ては誰か仲間が来るのを待ち、テキトーに集まったところで飲みに行くと言うスタイルを毎晩やっていた。たまり場になっているお店があって、そこに集まるんだね。そこから居酒屋、焼き鳥屋、その他諸々をはしごしてまた戻って来ては外で買って来たビールを皆で回し飲みするというろくでなし、もしくはダメ人間的な生活を送っておりましたです。

東京に来てからも三軒茶屋のバーで働いていた時は、カウンターの中で仕事しながら飲み続け、仕事上がりまでにマイヤーズを1本空けてしまった事も。さすがにベロベロで仕事にならなかったけどね(笑)。その頃既にワンドラをやっていたんだけど、リハの後に寄ってメンバーと飲んで俺の給料にツケて帰るという。給料日の天引き額が半端じゃ無かった(笑)。

んで元々強い方じゃないから、飲むと他の事が何も手に着かなくなる。すぐ寝るかギリギリまで飲んで潰れるか、そんな感じなんでね、疲れるんですよ(笑)。やらなきゃならない事も出来ないし。二日酔いもヒドいし。アルコールを分解する酵素が少ないんじゃないかいな。
だから昔は家でも毎晩飲んでたけど、徐々に飲まなくなって行ったんだな。今じゃビール一杯で顔が真っ赤です。3杯で体も真っ赤です。つう事で気が付けば酒瓶の代わりにコーヒーの空き缶の山が出来上がってたと言う結末。

外ではイベント事の時、家では頂いたお酒なんかを時々美味しく頂くのがちょうどいい。美味しいお酒は好きだからね。とか言って飲み始めると潰れるまで飲んじゃったりするんだけど。学習能力ねえのか俺は。
家で飲まない分、ライブの打ち上げとかでたまに飲むと楽しくて仕方なくなって羽目を外しちゃったりするんだろうなー。それもそれで厄介だな俺。


と言う訳で今は忙しいので飲んでません。


とりあえず飲んだあと俺がどうなるかはワンドラや参加したバンドの歴代メンバーが知ってる。大体、酒に飲まれてます。


そうやって沢山の失敗や恥を積み重ねて人は大人になって行くのです。


たぶんね。

Posted on 2009/05/20 Wed. 23:28 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

肉と私。 

昨日、久々にヨッシーとメシを食いに行った。in 下北沢。

待ち合わせをした下北沢の駅前、ヨッシーは既に買い物を済ませていた。
早めに着いて洋服屋さんをブラブラしていたらしい。

なんかさー、買っちゃうよね、服。

戦利品の報告的な話や、下北沢の洋服屋さんの話をしながら
途中気になる洋服屋さんに寄り道しつつ目的のお店へ。



俺達が会う時は必ずと言っていい程焼肉屋だ。

SN3J0287.jpg

なぜ我らはメシと言うと肉を連想してしまうのだろう。
それは俺もヨッシーも普段あまり飲まないと言う事も起因している。
なので居酒屋って感じでもない。美味い肴やメシがあるところならいいが
やっぱり手っ取り早いのは焼肉だ。

焼いて、食う。焼いて、相手の皿に乗せる。
そう、そこに人間の本質、気配りや思いやりが表れる。
焼いては食いながら、様々な話をする。

これこそ男と男のコミュニケーションだ。

男の友情、そして約束だ。 そして男の本能だ。



焼肉は男と男のぶつかり稽古だ。



いや、国技じゃないけど。


とりあえず俺らが会うとプライベートの話から音楽の話、
ファッションの話から色々話す。タイプはちょっと違えど
向いている方向や傾向は近いんだよね。


だってヒスのジャケットとか欲しいもんね。買えないけど。


肉食った後は知り合いのお店へ茶を飲みに行った。
また色々話してゲラゲラ笑って、
シリアスな話して真面目な顔で考えて
俺に出来る精一杯のショボいアドヴァイスとか、
ただ単に俺の方が歳食ってるだけの話なんだけど
なんか色々、上手く行くといいね、みたいな。

まあ最終的にはがんばろーぜ、見たいな。
いつもそうなんだけど。
お互い存在証明を確認し合ってるのかも知れないけど。

お互い同じ土俵のミュージシャンとして対等に
歳とか関係無くモノを観れるって素晴らしい。

それでもヨッシーはイイ奴で、

上下関係をわきまえたり、気配りが出来たり
礼儀も正しいし、思いやりがあって、
ホントよく出来てるなあと思う。

俺なんかいつもテキトーなのにね。

俺の周りの年下のミュージシャンみんなそうなんだよな、
げん君とかまーちゃんとかさ。あ、まーちゃんは天然だけどな。

君と仲間で居られて嬉しいぜ、俺は。

今度また一緒に爆音鳴らそうな!

Posted on 2009/05/20 Wed. 02:48 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

プロフィール

リンク

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。