01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

晴れときどき大暴れ。

破れた地図の、その向こう側へ。

おすすめ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

インスタント・クッキング。 

雪降ったね。びっくりした。今日はゆっくり目に起きて部屋で作業してたんだけど、
カーテンを開けて外を見てみたら大粒の雪が。腹減ったんだけどどーしよーかなあ。

つう事で久々に料理をした。有り合わせの具材でパスタでも。


鷹の爪を少々、ニンニクをみじん切りにしたものと輪切りにしたものをたっぷりの
オリーブオイルで炒める。最初は弱火でね。火をつける前に入れる事。

090227_1306~0002

ちょっと多過ぎ?まあいいじゃない、だって好きなんだもんニンニク。

ベーコンを切ってソーセージは手でちぎる。この方が食感がいいし、味がパスタにしみ出し易い。

090227_1306~0003



ベーコンとソーセージ、手で割いた舞茸を投入。程よく炒めたら塩こしょうで味付け。

090227_1308~0001


茹で上がったパスタを投入して醤油と塩こしょうで味を整える。

090227_1321~0001

刻んだ大葉を乗せて出来上がり。

ソーセージと舞茸のガーリック醤油パスタ。
ペペロンチーノ醤油味、とでも言うのかな?

味付けは塩こしょうと醤油だけ。
ソーセージ、ベーコンと舞茸から十分ダシが出るからね。


我ながら美味かった。簡単で美味しいのでお試しあれ。


さて、腹もいっぱいだし作曲の続きやろっと。
スポンサーサイト

Posted on 2009/02/28 Sat. 01:37 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

強運(ハイパーボーナスゲット)。 

最悪だ、今朝のTVの占いでは双子座が1位だったのに。
全てが絶好調、なんて未だかつて無かったような内容だったのに。

朝7時前から亀戸で仕事。5時起きだぜ?訳あってダッシュで終わらせて次の現場、錦糸町へ。早く終わらせても仕上がりに妥協しないのが俺流。
その現場もマッハで終わらせて追加の現場へ。もちろん早く終わらせても仕上がりに妥協しないのが俺流。同じく錦糸町。

早く終わらせたのには理由があった。追加の現場を頼まれたからだ。先の2現場と同じ元請けさんからの仕事。いつもは10:30頃に終わるんだが、追加の現場を間違えて10:00開始で決めてしまったという元請け担当者のミスのせいだ。移動も含めて9:30には終わらせなきゃならん。1時間巻きですか、そうですか。

つう事で頑張ったよ俺とげん君。

追加で2現場あるけどどっちも1時間半程度で終わるから、と言われて受けたんだけど、、、


だまされた。


すげー仕事量。終わらねーよ、先が見えねーよ。さすがに疲れたよ。
なんとか押せ押せで1つ終わらせて昼食へ。向かいにあった中華料理屋へ。
回鍋肉定食を頼んだ。30分待たされた。
夫婦で切り盛りしているんだろうか?厨房とホールの間で中国語で言い合いしてた。

多分ケンカしてんだろうな。間違っても
「ハニー、今日もきれいだよ」
「ダーリン、あなたも素敵よ」
みたいな会話じゃ無い事は容易に解る。

で、出てきた定食。回鍋肉久しぶりだなー。

回鍋肉ー。


回鍋肉?

SH010054.jpg

ちょっとちがくね? これ。


どう見ても、「よれよれキャベツと豚クズ肉のチリソース炒め」にしか見えない。

恐る恐る食ってみる。


辛い。


豆板醤の味と酸味しかしない。
べしゃべしゃのキャベツと、ほぼ挽肉状態の豚肉、
チリソースでも無えな、これ。。。。

不味い。


お世辞にも「普通」とも言えない。


ていうか俺の回鍋肉はどうした?!どこ行った?!


回鍋肉知らねえのか?この店。
他のメニューは写真で見るとマトモなのに。


こんなに不味い店は始めてかも知れん。ある意味貴重な体験をした。
占い1位だしな。絶好調だよ、ホント。

その後の仕事も大変だった事は言うまでもない。
無理!もうやらねーから!!



家に帰って晩飯食ったよ、回鍋肉。

Posted on 2009/02/25 Wed. 02:41 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

愛・ゴット・ア・メモリ。 

うをるらっしゃあぁぁぁっ!!

メモリ買ってきたぞー、昼間アキバまで行ってきた。仕事をげん君に任せて。
笹塚の現場から京王新線~都営新宿線乗り入れで岩本町まで1本。
30分掛からねえ、近いな。これからは岩本町まで1本で行く事にしよう。

マクユーザ御用達の秋葉館で2GB×2枚。1枚2.590円だよ、安いよなあ。
1年前に俺が買った1GBは確か8.000円くらいしたのに。

さっそく装着。Mac側では4GB認識してる。この世代のMacBookProは元々3GBまでしか認識しないんだけど、LEOPARD入れると4GBまで認識するんだって。 これもLEOPARDの恩恵だな。

さて、問題のWindowsですが、テストしたところ、1、2回目はOK、3回目のテストでなぜかNGが出た。なんでや?もう解らん。きっと元々Mac用だからだろう、と勝手に解釈。だって新品の同じメーカーの同じメモリなんだから。

起動する。問題ない。しばらく作業しても落ちない。よし!

ついでにレジストリもちょっとだけいじった。FireWire(IEEE1934)の速度改善にレジストリをひとつだけ変更してみた。これでどれだけ効果が出るかは解らんが、諸々総じて改善の方向へ向かえば良い。

オーディオインターフェイスもとりあえず1台、TCkonnekt24Dのβ版の最新ドライバを入れてセーフモードで動かしたらだいぶ安定していた。ASIOトラブルに対応したVerらしい。どうやらそこかしこで同じトラブルが続発してるという事だろう。

おかげでソフトシンセを使わなければ2、30トラック(内ギタートラック4本にAmplitube、ベースにAmpegSVX、他トラックにダイナミクス系のプラグインを掛けて)を走らせてもデフォルトの512sampleで走るようになった。やっぱ元々こうだったよなあ。ミックスする時は余裕もって1024sampleでもいいけどね。
挙動がおかしくなってからは1024sampleでもちょっとノイズが乗ってたし。

あとはマルチ録音する時に使う方のインターフェイスだ。こっちはドライバの開発が遅いから早期の改善は期待薄。仕方ないな。

なんとかアレンジ仕事や作曲に堪えうる環境に戻りつつあります。
もうこういうのは疲れます。早いとこ作曲作業に移らなきゃ。
あー、ギターダビングの仕事がー!!
あー、明日の朝は6時から清掃の仕事だー!!
しかも夜までだー。
時間がねえー。
こんなトラブルに丸まる1ヶ月も掛けさせやがって!

ぱちょこんのぱかやろう。

Posted on 2009/02/23 Mon. 23:32 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

Memory of Love。 

美しい人生を 限りない喜びを

この胸のときめきを あーなーたーにーぃー(シゲル松崎)


すったもんだの上ようやくMacBookProをLeopardにアップグレイドして、非常に快適になった。苦労したけどその分感動もひとしおだ。(一つ前の記事を参照のこと)

しかし、またここで問題勃発。

Windowsが落ちまくる。ブルースクリーンで落ちまくるようになってしまった。

以前から時々そういうことはあったが、今回は起動する毎に必ず落ちる。すぐ落ちることもあれば、10分程度作業していていきなり落ちることも。

むー、、、一番最初にBootCamp1.3+xp(sp2)をインストールした時は全く快適だったんだがなあ、、、。まあBootCamp自体がEFI上でBIOS環境を作るという元々離れ業的なものだが。Windowsは相性問題とか過敏すぎて大変だ。実際、修正パッチとか多すぎるだろ。どんだけデフォルトのOSの出来が悪いのかと小一時間。

さて、このままではアレンジの仕事に支障が出る。解決策を探るべく調べ始めるが、「BootCamp+xp+ブルースクリーン」でググるとまあ、結構な数の記事がヒットする。みんな苦しんでるのね。僕だけじゃないのね。僕はここに居てもいいのね。

いろいろ読んでいると、怪しいのはグラフィックドライバとメモリの2点に絞られてきた。メモリはまず最初に疑うべき部分だろうし、グラフィックに関してはこのところ画面の解像度を最大で使っていて、それも影響があるのかもと思ったからだ。確かにATIのドライバは、以前一番最初にBootCampを当てた時に不完全だった記憶がある(BootCamp1.2+xpの頃)その頃は何も解らず、ATIドライバが動作しない的なポップアップ表示が出たが、別に問題なく動いているので気にも留めなかった。そういうもんだと思ってね。確かにそういうもんなんだけど、、、どうやらBootCampに組み込まれているATIグラフィックドライバはすべてのビデオカードをサポートしてる訳では無さそうだ。

ここの記事を参照:Windows XP on iMacのグラフィックドライバーを最新化

 
ここ読むと解るけど、開発元のATIはBootcamp正規版対応の新しいドライバーを提供していないそうだ。おいコラ、ATI。仕事しろ。

という事でこの記事を参考に最新のドライバをインストールして、さらにパッチを当てて使用可能にするという面倒くさい作業をおこなった。
うちのMacBookProのビデオカードはMobility Radeon 1600ってやつだったが、ちゃんとリストに載ってた、よかった。

ドライバをインストールし、パッチを当てる。上手く行った。そしてWindowsを起動。問題無さそう。解像度を高めに戻しても特に問題はない感じ。やっぱこれか?としばらく作業をしてみるといきなりブルースクリーンで落ちた。

これじゃないのか?やっぱメモリか?

こいつには1GB+1GBの2枚挿しで2GBのメモリを入れているのだが、Mac側でハードウエアテストを行った時にはメモリも認識されているし、テストも合格した。なぜなんだ?
Windows側ではメモリの相性問題等々も囁かれる事もあるようだから、念の為Windowsでもメモリをテストしてにる事に。

使用したチェックツール:memtest86

これをISOでダウンロードしてCD-Rに焼いて起動ディスクにする。でこれで起動すると勝手にテストを始めてくれる。テスト開始後しばらくすると「エラー」の文字が。
ていうかmemtest86は止めないと延々とテストを繰り返す。止まんねえじゃん、おいコラ。仕方なく強制終了(笑)。


やはりメモリか、、、。


という事でMacBookProのバッテリを外し裏蓋をあけてメモリ2枚を外す。で、1枚だけ挿し直してmemtest86を起動。またエラー。もう1枚も試す。これもエラー。なんでだ?

やれやれ、と2枚元に戻してMac側でももう一度確認しようと起動ボタンを押す。するとスリープランプが点滅したまま起動せず。何ぃ!?やっちまったなぁ!!的な流れ。何度か試すが状況は変わらず。

ちょっと焦りつつ、もう一度メモリを外し、コネクタ部分を軽く掃除してメモリを挿し直す。しっかり、がっちり。すると無事起動。もしやすべての元凶はお前か?

その後memtest86でもやはりエラーは出ているが、とりあえずWindowsも起動できるし、落ちていない。まあしかしいずれまた同じ事になるだろう。よく考えてみたら2枚挿してるメモリ、メーカー違うし(笑)。こういう細かい事もWindowsじゃトラブルの原因になるみたいだし。Macだと割と平気なんだけど。

とりあえず、明日仕事の合間に新しいメモリ買ってこよう。今2GB1枚で2.500円くらいで買えるし。あとはメモリの解放ってやつ。Macではいちいち意識してなかったけど、Windowsではやらないと動作が重くなったりするようだな。まったく、勝手に解放してくれればいいのに気が利かないなお前は。

こういうのがあるそうです:メモリ管理ソフト「BeMem」by Vector

他にも今回参考にした記事をいくつか紹介しておくよ。

ブルースクリーン STOP:0x0000008E (0x8E) on WindowsXP SP2

■■■STOPエラーのデバッグ■■■■

STOPエラー(いわゆるブルースクリーン)について

しかしみんな詳しいな、頭いいな。

さっさとWindowsを安定させないと、仕事のファイルが開けない。がんばろ。
これをクリアしたらまたオーディオドライバの不具合再発、とか無えよなぁ、、、。

Posted on 2009/02/23 Mon. 07:21 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

アップグレイド俺。 

遂に我が家のMacBookPro(2世代目、型落ち)も生まれ変わる瞬間(とき)がやって来た。

ここ最近のトラブル、WindowsのAsioドライバの不具合から始まり、そのトラブルはMac側にも波及し、多大なる時間と損害を被った訳だが、遂に解決への糸口を見つけたのであった。

Windows、Mac共にOSの再インストールやコピーを繰り返す事およそ30回。すでに日課と化し(←この時点ですでにバカ)、学習能力ゼロ、あまりにも考え無し、その都度のデバッグも教訓も無しでただひたすら神頼み的に繰り返して来た訳だが、終盤になるに連れて、俺を惑わすその正体がおおよそ見えて来た。そして最後のインストールで確信した。




MacOSX 10.5 Leopardは、必ずクリーンインストールしなさい。








あ?それだけかだと?





そう言う無かれ。ここに辿り着くまでにどれ程の犠牲を払って来た事か。OSトラブルに悩まされておよそ1ヶ月。この間の精神的苦痛や肉体的苦痛、そしてその間の休業補償たるや大損害である。
俺の日当1000万円(妄想)×30日で約3億ペソの損害である。これは痛い。



、、、まーそれはいいとしてね、ていうか話を戻すけれども、



元々レパード君(正しくはレォパード)はそれ以前の10.4 Tigerをアップグレード出来るようになっているのだけれど、使用しているアプリケーションや環境に寄っては、かなりの確率で不具合が起こる。これはネットでも近隣住民(仲間)内でも確認済み。俺だけじゃなかった。しかも俺と同じ環境で同じ不具合が出てる仲間もいたという事で、信憑性がぐっと高まった。

元々10.4が入っている起動ディスクを10.5でアップグレードしちゃいかんという事がまずひとつ。

ところでMacOSはOSX以降、移行アシスタントというユーティリティが備えられていて、これが非常に便利なのだ。古い領域をアーカイヴして新規にインストールしたり完全に新規にインストールしたりしても、それ以前まで使用していた領域や、別のMacからアカウントデータやネットワーク設定、書類、アプリケーションまでボタンひとつでそのまま移動出来る。OSを新しくしても以前の環境にそのまま戻れるという訳だ。おかげで今までは快適だった。そう、今までは。


やっちゃいけない事その2。
移行アシスタントでデータを移行してはいけない。


何度目かのリカバリーの際、新規にインストールしてそこに移行アシスタントでアプリケーションとアカウントデータ(Macではホームフォルダと呼ぶ)を移動=コピーした。
これもダメだった。結局は古いOSの上に上書きしたのと同じ状態になってしまう。その後やり直してアカウントデータのみを移行したが、それもダメ。問題はアプリケーションだけではなかった。おそらくアカウントデータの中のライブラリ等、10.5に対応し切れてないか、ちゃんと対応するように書き換えられていないか、または何かが競合=コンフリクトを起こしているのだろうと推測する。とにかく、ダメ。

つまりね、


つるっつるの状態にクリーンインストールした後、手作業でアカウント設定をやり直し、初期設定やブックマーク、ライブラリ等のファイルを地道に移動し、またひとつずつアプリケーションをインストールするしかないという事だ。


Appleめ、、、いつの間にこんなに気の利かない会社に成り下がった?


おかげですべて手作業。死ぬかと思った。とりあえず何が起こるか解らないので、外付けHDDに新規に10.5をインストール。そしてアカウント設定をして、アプリケーションをひとつインストールし、その初期設定やライブラリを移動し、その作業を延々と行なった。LOGIC用のプラグイン、どんだけの数があると思ってんだよばかやろー。
とにかくそんな作業を繰り返し、今まで考え無しに入れてた無駄なアプリは極力入れないように気をつけてひとつずつ入れては検証していった。


そして丸一日。


問題無し。無ッスィング。



マーベラス!!!


かくして不具合の原因を突き止め、かつ10.5 Leopardへの道も開けた。


だって一度使うと便利なんだもの、Leopard。
しかもデフォルトの壁紙がステキだし(それだけ?)

leopard_wallpaper_2007-10-29.jpg

ほらほら、奇麗でしょ? うふふふふ(壊

ちなみに10.5serverは青いオーロラなんだよね。

leopardwallpaper.jpg

今まで10.4の壁紙に使ってたんだけど(笑)見た目だけでも10.5風にと。
もうそんな子供騙しな事をしなくてもいいんだね?母さん(←子供

そして今まさに、外付けHDDから内蔵HDDにデータを復元中。残り1時間20分。その間にサブのMacでこの日記を書いているという訳だ。

明日の朝にはもうLeopardになっている事でしょう。レコーディングやスタジオへ行く際に音楽データ用のHDDの他に、保険の為にいちいち外付けの起動用HDDを2つも持って出掛けなくて済むぞ、わーい。

あとはWindowsのASIOだな、、、。今はオーディオインターフェイスのバッファをセーフモードにして辛くも動いているけど。改善されたドライバがリリースされるのを待つしか無いか。新しいインターフェイス買う金なんて無いし、それまでは何とか頑張ろう。財布に5,000ペソしか無えし。

んー、寒いね、今夜は身も心も懐も。

とりあえず、朝起きたらオーロラが待っているので、もう寝る。

Posted on 2009/02/21 Sat. 04:55 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

Family Adventure Club Vol.4 来場御礼。 

おはようございます、イベント準備のドタバタと本番、そして翌日~今朝までかかった仕事の呪縛からようやく解き放たれて今起床しました。

あらためましてご挨拶。

2009.2.13(fri)荻窪VelvetSun
RYOJIROCK Presents
Family Adventure Club Vol.4
「Happy Friday the 13th」
WONDER DRIVE / The Lantern Lights / マサユキ / Turu
p20090213_001.jpg

この日この場所に来てくれたみんな、マジでありがとう。
毎回来てくれてるみんな、ホントにありがとう。
今回も楽しかった。演ってる側もスゲー楽しんで演れました。
食べ切れない程のチョコの差し入れと皆の笑顔をありがとう。

F.A.C Vol.1でオープニングをやってくれたマサユキ、今回は途中で弦が切れるアクシデントもあったけど、打たれ強くなったね(笑)その後の方が俄然声が出てたよ。最後に俺とげん君とヨッシーのバックバンドで1曲、「はじまりの歌」を演りました。
p20090213_007.jpg

p20090213_012.jpg


下北沢の路上で演ってるところで声を掛けて、初めて出てもらったTuru、あの日下北沢駅前で感じた以上に素敵な歌声でした。俺の勘は間違いじゃなかった。いきなり声をかけて誘ったんだけど、ホント誘って良かったと思う。これからもいい付き合いが出来ればいいな。
p20090213_022.jpg

p20090213_016.jpg


ワンドラもまあまあだったかな(笑)久しぶりの曲も演ったし、「漂流」もようやくモノになってきたし。なにしろ歌うのが楽しかったね。ずっとレコーディング(リズム録り)作業で俺はエンジニア役だったので、歌ってなくて欲求不満たまってたからね(笑)。

p20090213_030.jpg

p20090213_044.jpg

p20090213_048.jpg


ランターンも回を重ねるごとにどんどん良くなってる。なんかバンドっぽくなって来た気がする。新曲も今までとまた違った曲想だったり幅が広がって来たのかな?しかし曲の作り方が上手いよなあ、この人は。

p20090213_063.jpg

p20090213_060.jpg

p20090213_057.jpg



そしてそんな俺らのステージを楽しそうに観てくれていたお客さん達の顔が良かった。みんな楽しそうにしてて、自分なりの楽しみ方でこのイベントを満喫してくれたんじゃないかと勝手に思ってる。


最後に俺と紅様、ヨッシーがメインになって、ワンドラのげん君とマサユキを交えた5人でセッションを。
p20090213_065.jpg

p20090213_070.jpg

p20090213_078.jpg

イベントの企画段階で久々に何かやろーか?って話になって、じゃあやろうぜ、って事で。
紅様とヨッシーと一緒に音を出すのは久しぶりですげー楽しかった。ベースにげん君、紅様はギターだった訳だけどグルーヴには全く違和感がなくて、カラダがすんなり馴染んでた。

選曲もベストだったと思う。原曲を知ってる人は不思議な気持ちになったかも知れないけどね。それでもこの日この場所で、このメンツで、そしてこの歌詞でやる事に凄く大きな意味があったんだ。それは俺や紅様やヨッシーだけじゃ無く、聴いている皆にもね。そういう想いが皆に届いたらいいなと、そんな想いを込めて歌ったよ。

ちゃんと届いたでしょうか?


「F.A.C~手を繋ごう~」2009.2.13(fri)荻窪VelvetSun


こんな風に距離の凄く近いところで楽しい時間を共有出来るイベントって、大事だと思うんだ。打ち上げで皆と呑みながら色々な話が出来るのも楽しいしね。

これからもマイペースで続けて行きます。こういうの大切にしたいからね。

とにかく集まってくれてありがとう。


追伸:Shin1君、いつも写真ありがとう!

Posted on 2009/02/15 Sun. 16:45 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

# Family Adventure Club Vol.4 来場御礼。 

おはようございます、イベント準備のドタバタと本番、そして翌日~今朝までかかった仕事の呪縛からようやく解き放たれて今起床しました。

あらためましてご挨拶。

2009.2.13(fri)荻窪VelvetSun
RYOJIROCK Presents
Family Adventure Club Vol.4
「Happy Friday the 13th」
WONDER DRIVE / The Lantern Lights / マサユキ / Turu

この日この場所に来てくれたみんな、マジでありがとう。
毎回来てくれてるみんな、ホントにありがとう。
今回も楽しかった。演ってる側もスゲー楽しんで演れました。
食べ切れない程のチョコの差し入れと皆の笑顔をありがとう。

下北沢の路上で演ってるところで声を掛けて、初めて出てもらったTuru、あの日下北沢駅前で感じた以上に素敵な歌声でした。俺の勘は間違いじゃなかった。いきなり声をかけて誘ったんだけど、ホント誘って良かったと思う。これからもいい付き合いが出来ればいいな。

F.A.C Vol.1でオープニングをやってくれたマサユキ、今回は途中で弦が切れるアクシデントもあったけど、打たれ強くなったね(笑)その後の方が俄然声が出てたよ。最後に俺とげん君とヨッシーのバックバンドで1曲、「はじまりの歌」を演りました。

ワンドラもまあまあだったかな(笑)久しぶりの曲も演ったし、「漂流」もようやくモノになってきたし。なにしろ歌うのが楽しかったね。ずっとレコーディング(リズム録り)作業で俺はエンジニア役だったので、歌ってなくて欲求不満たまってたからね(笑)。

ランターンも回を重ねるごとにどんどん良くなってる。なんかバンドっぽくなって来た気がする。新曲も今までとまた違った曲想だったり幅が広がって来たのかな?しかし曲の作り方が上手いよなあ、この人は。

そしてそんな俺らのステージを楽しそうに観てくれていたお客さん達の顔が良かった。みんな楽しそうにしてて、自分なりの楽しみ方でこのイベントを満喫してくれたんじゃないかと勝手に思ってる。


最後に俺と紅様、ヨッシーがメインになって、ワンドラのげん君とマサユキを交えた5人でセッションを。
イベントの企画段階で久々に何かやろーか?って話になって、じゃあやろうぜ、って事で。
紅様とヨッシーと一緒に音を出すのは久しぶりですげー楽しかった。ベースにげん君、紅様はギターだった訳だけどグルーヴには全く違和感がなくて、カラダがすんなり馴染んでた。

選曲もベストだったと思う。原曲を知ってる人は不思議な気持ちになったかも知れないけどね。それでもこの日この場所で、このメンツで、そしてこの歌詞でやる事に凄く大きな意味があったんだ。それは俺や紅様やヨッシーだけじゃ無く、聴いている皆にもね。そういう想いが皆に届いたらいいなと、そんな想いを込めて歌ったよ。

ちゃんと届いたでしょうか?



こんな風に距離の凄く近いところで楽しい時間を共有出来るイベントって、大事だと思うんだ。打ち上げで皆と呑みながら色々な話が出来るのも楽しいしね。

これからもマイペースで続けて行きます。こういうの大切にしたいからね。

とにかく集まってくれてありがとう。


追伸:Shin1君、いつも写真ありがとう!

Posted on 2009/02/15 Sun. 16:14 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

トロポミオシン・セレナーデ。(独唱) 

昨夜、ウニに襲われたリョウジですこんばんわ。


明日はアコースティックイベントです。
どれくらいアコースティックかというとそうでも無く、
かといってエレクトリックかと言えばそうでも無い、
そんな曖昧さが光る素敵なあのイベントです!

まだ口内腫れてる俺が歌いますよ!!
ちょっとしたセッションとか催し物もあり。

今回はワンドラとランターンと、久々のマサユキ。
そして下北沢の路上で見つけて来たシンガー、Turu。
優しくて素敵な歌声の持ち主です。

ほらね、バリエーション豊富で楽しそうでしょ?


2009.2.13(fri)荻窪VelvetSun

RYOJIROCK Presents
Family Adventure Club Vol.4
「Happy Friday the 13th」

我らファミリーとともに4度目の冒険を。

WONDER DRIVE / The Lantern Lights / マサユキ / Turu

open18:30 / start19:00
charge 2.000yen (+1drink)

VelvetSun
杉並区荻窪3-47-21 サンライズ ビル.1F
Phone & Fax:03-3392-7556
e-mail:info@velvetsun.jp



afc4ビラ2




みんな遊びにおいでよ!!

Posted on 2009/02/12 Thu. 20:13 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

発病。 

しました。



前々からその気はあったんですがね。

遂に症状が確かなものになってしまった。






甲殻類アレルギー。





アレです、殻の固いあいつらがダメなヤツです。

甲殻類アレルギーについて



生ガキダメです、大好きなのに。食うと吐く。昔は全然平気だったのに。

カニがダメです、好きなのに。食うと口全体と喉が痺れる。


まあこの2つを除けば大丈夫だったんですがね、

さっき、晩メシに梅が丘の緑寿司で買って来た握りを食ったら 、、


来ました。



マジ来ました。


上下唇がすげー腫れてます。口内エラい事になってます。真っ赤です。
喉も痺れてる。

醤油がすげーしみて痛いです。



遂に、


ウニもダメか、、、。


ウニ食った直後に発症。もの凄い勢いで唇が腫れて来た。

もしかしたらエビもダメかもな、、、。

あれもだ、あのナントカ貝。


ちくしょう。

これからリハなのに歌えねーじゃん。明後日ライブだぜ?

つうか、


寿司、、、、。
もうイクラとカンパチとマグロくらいしかねえよ。
あとはかんぴょう巻?

切ねえ、、、。

アナフィラキシーとかになったら大変だしな、自重するしかないなあ、、、。

あーあ、

体質って変わるんですね。


そんな悲しみの淵に立たされている俺のイベントに
どうか皆様、ぜひ来やがれ。


2009.2.13(fri)荻窪VelvetSun

RYOJIROCK Presents
Family Adventure Club Vol.4
「Happy Friday the 13th」

我らファミリーとともに4度目の冒険を。

WONDER DRIVE / The Lantern Lights / マサユキ / Turu

open18:30 / start19:00
charge 2.000yen (+1drink)

VelvetSun
杉並区荻窪3-47-21 サンライズ ビル.1F
Phone & Fax:03-3392-7556
e-mail:info@velvetsun.jp
afc4ビラ2

Posted on 2009/02/11 Wed. 19:22 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

Family Adventure Club Vol.4 !! 

レコーディングや仕事やあれこれと、何気にヒマがないぞ。俺大忙し。
とりあえずはようやく一段落、まだまだやる事は多いのだけれど。

やっと告知出来るよ。フライヤー、今さっきダッシュで作りました。

さあ、イベントやるぜよ。F.A.C、早くも今回で4回目。
おなじみの顔や新しい顔、一期一会で楽しもうぜ。
ちょっとしたセッションとか催し物考えてます。
今回はワンドラとランターンと、久々のマサユキ。
そして下北沢の路上で見つけて来たシンガー、Turu。
優しくて素敵な歌声の持ち主です。

ほらね、バリエーション豊富で楽しそうでしょ?


2009.2.13(fri)荻窪VelvetSun

RYOJIROCK Presents
Family Adventure Club Vol.4
「Happy Friday the 13th」

我らファミリーとともに4度目の冒険を。

WONDER DRIVE / The Lantern Lights / マサユキ / Turu

open18:30 / start19:00
charge 2.000yen (+1drink)

VelvetSun
杉並区荻窪3-47-21 サンライズ ビル.1F
Phone & Fax:03-3392-7556
e-mail:info@velvetsun.jp



afc4ビラ2




みんな遊びにおいでよ!!

Posted on 2009/02/08 Sun. 04:07 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

プロフィール

リンク

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。