09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

晴れときどき大暴れ。

破れた地図の、その向こう側へ。

おすすめ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

ハイテンション清掃業。 

下北沢へ買い物に行って来た。久々に服とスニーカーを買った。
このところ売上げが少なくて使えるお金が無かったんだけど、
今日は経理担当大臣のお許しが出ました。あざーっす。

お金の事は全て任せているのでよくわかんねーんだけど(無責任事業主)
いつもやりくりありがとうございます。
俺の仕事は実務と営業、仕事取って来る事なのでそっちを頑張ります。
うちの経理担当は音楽活動に対して理解があってありがたい限りです。
スタッフも含め皆の協力のお陰で成り立ってる俺です。


さて、買い物だ♪やっほうぃー!!


スニーカーは一目惚れ。MADFOOTのハイカット。めちゃ気に入った。
レトロフューチャーというか、パンクというか、おバカなスニーカー。
明日履いちゃおうっと。

かっこいいTシャツもゲット。明日着ようかな。


さあテンション上がって来ました。なんか知恵熱出て来ました。



さあ!ライブだよ!!



2008.10.31(fri)荻窪VelvetSun

W/ Benvenuts / Bronco(from 山形)、ゲストあり

19:00open/19:30start
2.000yen(+1drink)


オープニングにゲストのあの人が歌ってくれます。

即席バンドとか、楽しいイベントになりますよ。
ひっさびさの曲もやるぜ、決定。

翌日の仕事、休めるかどうか雲行きが怪しくなって来ましたが!!
それでも!!

ぜひ来て!!

VelvetSun
杉並区荻窪3-47-21 サンライズ ビル.1F
Phone & Fax:03-3392-7556
e-mail:info@velvetsun.jp(携帯からも可)
スポンサーサイト

Posted on 2008/10/30 Thu. 23:10 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

No Title, No Life. 

kokuchi1.jpg


手書きのフライヤーです。

未だかつて無いグダグダ感を打ち出してみました。


さて、


先週のライブに引き続き、明後日の10/31(金)
べルサンでベンベナッツのイベントに参加しますよ!

イベントタイトルは無いみたいですよ!!

やる気だけはあるみたいですよ!!


2008.10.31(fri)荻窪VelvetSun

W/ Benvenuts / Bronco(from 山形)、ゲストあり

19:00open/19:30start
2.000yen(+1drink)



久々にベンベと対バンです。前回もべルサンだったっけー?
そしてもう一組はリョウジの同郷の幼なじみ、イノブ率いるブロンコ。
ワンドラでの対バンは初めてです。 しょうがっこうがいっしょです。

あれやったりこれやったり。楽しいイベントになりますよ。
ひっさびさの曲もやるぜ、たぶん、、きっと、、、出来たら。。。

とりあえず翌日の仕事休む気満々ですよ!!

ぜひ来て!!

VelvetSun
杉並区荻窪3-47-21 サンライズ ビル.1F
Phone & Fax:03-3392-7556
e-mail:info@velvetsun.jp(携帯からも可)

Posted on 2008/10/29 Wed. 15:29 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

Sixth Sence ~大ロック感~ 

今日は朝5時に起きて早朝の仕事へ。

場所は亀戸、錦糸町の2件。開店前のお店の床清掃、ワックスコーティングだ。
昨日は寝過ぎたせいか寝付けなかった。結局2時半頃に寝て、5時に無理矢理起きる。
朝の7時から仕事を始めて11時には終わったのでカラダは楽ではあったがな。



部屋に戻って来てデスクに座ると、ふとメロディが浮かんだ。
今、取りかかっている新曲のメロディライン。なかなか出て来なかった部分が
おぼろげながら浮かんで来た。即座にギターを持つ。決めてたコード進行を
鳴らしてみると、違和感があった。ここか、このコードか。
コード進行だけで聴けば悪くない、それなりに良い感じだと思ってたが、
気になったコードを少し変更してみた。流れは変えず、雰囲気を変えようと。


ふふふ、、、


ふふふふ、、、、。


ばっちりハマったじゃないか。いいぞ俺。でかした俺。


ご褒美に先日頂いたお菓子食って良し。


とりあえず、コード進行を譜面に書きなぐる。譜面の苦手な俺が書きなぐる。
冴えて来た。フレーズがが湧いて来た。曲全体のイメージが見えて来た。

きっといっぱい寝たからだ。たくさんふて寝したからだ。

寝るって素敵だね、布団って暖かいね。枕って優しいね。



それはそうと、

俺の第六感は突如現れては時々いい仕事をする。時々な、時々。

それが毎日毎回だったらきっと早死にしてしまう。時々だから良いのだ。
だからブログのタイトルも「晴れときどき大暴れ」で良かったのだ。
普段は苦労してもがいて、努力を積み重ねるのが大事なのだ。
頑張ってればこそ、そうやって時々イメージが降りて来るのだ。

俺のロックの神様がご褒美をくれるのだ。


ご褒美がお菓子とかバナナとかじゃ無くて良かった。お菓子あるし。

おやつ買ってあげます今どき300円以内で、とかじゃ無くて良かった。




ともかくイメージは掴んだ。メロディが俺を呼んでる。

それを活かすも殺すも後は俺次第。
聴いてくれるあんた方のココロをぎゅっと鷲掴みにして、そっと包む、
そんなツンデレな曲に(嘘)、じゃなくて魂を揺さぶる曲にしたいんだよ。

俺が歌う、あんた方が聴く、それは正に魂と魂のぶつかり稽古だ。

心を込めよう、集中して良い曲に仕上げよう。




ブログも書くけどね!!

score01.jpg

Posted on 2008/10/27 Mon. 20:17 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

Weekend slump。 

ベイシスでのライブが終わり、月末のイベントに向けて準備を始める為に気持ちを切り替えようと新曲なんぞを作っている。

が、なかなか進まない。消失したデータが痛いなあ。ネタが結構詰まってたのになあ。

しかも外は雨である。ベイシスの翌日から降り出した雨は俺のやる気を削ぐ訳です。降ったり止んだりを繰り返し、外出する気も削いで行く訳ですよ。そうは言いつつも雨が降り止んだ金曜日、気分転換も兼ねて吉祥寺へ行って来たのですが。

ユザワヤで必要な買い物を済ませ、珍しく楽器屋には立ち寄らず、いつもは足を向けるRAG-TAGにも行かなかった。最近いつ行っても品揃えが悪いんだもん。グッと来る服が無い。

で、パルコへ。

WORLD WIDE LOVE! のブーツが気になっているのだ。カジュアル×ロックな雰囲気で。おっと年甲斐も無いと言うな、良いモノは良いのだ。確かにティーン向け的なアイテムも多いがな。

お店でブーツを眺めつつ、値段タグを見てがっかりしつつ(笑)、また他の店でJOHNBULLのジーンズに心惹かれつつ、結局何も買わずにパルコを後にした。

金欠です。

夏から秋に掛けて売上が悪いので、自ずと給料が無い。ていうか決まった給料なんて元々無いけどな。売り上げが上がったらそこから給料が出る。悲しき個人事業主。11月~12月は忙しくなりそうだから、そこでの挽回を望む。

その後、足はヨドバシカメラへ向かうが、ちょうど通りを挟んだ向かい側にあるペットショップへふらりと立ち寄る。その名も「DOG WIZ」。

可愛いワンコがいっぱい可愛いワンコがいっぱい可愛いワンコがいっぱい可愛いワンコがいっぱいワンコがいっぱいワンコがいっぱいワンコがいっぱいワンコがいっぱ

わーい。

チワワの赤ちゃんと目が合ってしまった。嗚呼、うちの子になるか?お前。
ガラズ越しになぞった指を追いかけるワンコ達。嗚呼、俺に甲斐性があれば。
後ろ髪惹かれつつ、立ち寄った幸せを後悔しつつ店を後にした。

せっかくなので向かいのヨドバシに寄ってココロの痛手を癒そうとしたが、新しいMacBookはそれ程魅力的ではなかった。確かに一体形成のボディは美しいが、余りにも引っ掛かりが無さ過ぎて滑って落としそうだ。特に角の部分は確実に傷がつき易い。しかもFireWire400ポートが無くなった。USBだけで何をやれと言うんだ?音楽屋と映像屋をバカにしとんのかAppleとジョブスは?FireWire無しで製作に必要な転送速度と安定性を確保出来る訳ねーじゃねーか。ばーかばーか。

Appleはいつもユーザをバッサリ切り捨てるのね。今回もそうなのね。

デザインだけ優れたモノは要らん。Macの良さはそこじゃなかったのに。しばらくはうちのMac達で様子見だ。しかし最近のAppleはデザインやユーザインターフェイスばかり大事にして大事な部分が欠けて来ていると思う。デザインの独自性だけではこの先危ういぞ。誰かジョブスの暴走を止めてくれ。古き良きMacの利便性を我々の手に。

結局何も買わずに吉祥寺ぶらり旅は終わった。

帰って来るともう眠くて作業に集中出来ない。睡眠時無呼吸症候群である俺ですが、最近よく眠くなる。耐えられない眠気が襲って来る訳ですよ。何とかならんモンかね。もう寝る。

土曜日も引き続き作業を続ける。続けるが続かない。あー、、、ライブでファンの子に貰ったお菓子を食べながら、気が付くとお菓子だけに集中している俺がいる。

しまった!!美味しい!!!今すぐお茶を入れろ!!



どうも不調だ。なかなか曲作りが進まない。

元来、曲作りの才能なんて大してある訳じゃない。良い曲なんて書こうとして書けるものではないんだ。名曲はいつもお風呂場で自然に降りて来る。培って来た経験と、聴いて来た膨大な音楽と、そういった神懸かり的なきっかけが融合して突発的に生まれるものだ。よって名曲の大量生産は出来ない。

と言い訳してみる。

朝から晩までお風呂に浸かり続ける訳にも行かないので頑張ります。

俺は天才だと言い聞かせるんだ。俺は天才だ。俺は、

天災だ。




あ、お菓子。

Posted on 2008/10/26 Sun. 14:24 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 1

ロックンロール・サミット in 関内。 

昨日の関内Baysisでのライブに観に来てくれたみんな、ありがとう。
思ってたより集まってくれたんでびっくりしました、嬉しかったよ。





今回の対バンのメンツはみんな付き合いの古い仲間ばかりで楽しかったな。
END&ODDSやKurosawadaisuke with Bisと一緒だと、必然的にアガるよね。

ワンドラはここ最近いいライブを続けて来れていると自分なり思うんだけど、
今回も良かったんじゃないかなあ。良いうたが歌えたと思うんだ。
心を込めて歌う事、うたを大事にする事、そう言う事が少しずつステージ上で
演奏とリンクし始めてる手応えがあるんだ。今までのようにただ感情のまま
吐き出すだけじゃ無くね。それも悪い事じゃないんだけど、より聴く人の胸に
届くように、って。届けたい、って思いが強くなって来ているんだな。

みんなにはちゃんと届いてたかなあ?

ワンドラ観て元気出た、って言ってくれた人がいて、嬉しかったね。
そう言う人がひとりでも居てくれるって事が大事な事だからね。
音楽で世界を変えるとか、人の心を変えるとか、そんな大袈裟な事は出来ないけど
何かの「きっかけ」になってくれれば嬉しいよね。それくらいなら出来ると思う。


俺達は希望という名の「種」をまき続けるんだぜ。


さて、ライブでもお伝えした通り、ワンドラはレコーディングに入ります。
すでに作業は始まっているんだけどね、年内中にレコーディングは完パケしたい。
年明け、春にはみんなにお届け出来るよう頑張ります。
イベントもやらないとね。来年は今年よりももっと忙しくやりたいです。

さて、次は月末10/31、荻窪VelvetSunです。
ベンベナッツ仕切りでイベントやります。どんなイベントになるのかは俺も解らん(笑)
メニューもこれから考えます。何を演ろうかなあ。

Posted on 2008/10/23 Thu. 10:59 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

New Game, New Rules. 

出会いと別れは表裏一体。永遠なんてものは人の心の中にしか存在しない。
だからこそ美しいんだと思う。思い出も、それを願う人の心も。
あれこれ悩んでも仕方が無い。どのみち俺は歌い続けるんだから。

無くしたピースが大事なものだったとしても、
俺にとって現実がシビアなものだったとしても
たとえ俺が大きな事を成し遂げられないとしても
自分の存在を自己否定するには到らない。

だって結局は歌うんだもの。いい曲を書いて届けるのが幸せなんだもの。

wd_flyer1022sample.jpg

2008.10.22(wed)関内Baysis

「ノスタルジーコード」
END&ODDS / Kurosawa Daisuke With Bis / the storefront /
/ Lucy's pain soundtrack / B.i.P

open17:30 / start18:00
adv 1.800yen / door 2.300yen

関内Baysis
神奈川県横浜市中区常盤町3-25 サンビル2F・B1F
TEL 045-227-5528 FAX 045-227-5529

http://baysis.jp/index.html(携帯からも可)


盟友、END&ODDS、そしてクロサワダイスケ氏と対バンです。
なかなか実現出来なかった濃いメンツでお送りします。


一緒に新しいパズルを始めよう。

Posted on 2008/10/21 Tue. 13:11 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

THE MISSING PIECE。 

ブラウザのブックマークをひとつひとつ開いていったら、懐かしい文字列が出て来た。

レイジが運営していたサイトだ。

闘病生活を日々記したブログはまだ代理人の手によって管理されているが、
それ以外でレイジに関するものが残っているなんて思いもしなかった。

もうひと昔前、ワンドラを辞める頃だろうか、奴は自身のサイトを立ち上げた。
フラッシュや音声を使ってスタイリッシュに仕上げてあった。
昔からあいつはPCが得意で、俺らが真似出来ないようなスキルを持ってた。

そのブックマークを開くと、以前と変わらない、懐かしいトップページが出て来た。
無料のレンタルサーバだから削除されずに残ってたのかもしれない。



あいつはもういない。

けど、このサイトは残り続けるのかもしれない。




今でも日に一度はあいつの事を思い出す。もう思い出しかないんだから尚更だ。







生前、俺とレイジは親友では無かった。



もちろん仲間だったし友達だった。仲が悪かった訳でも無いと思う。
田舎が一緒で、高校が隣で、でも直接関わり合いは無くて音楽を通して知り合った。
俺が本腰を入れて田舎で自分のバンドを始めた頃には、すでに上京していた。
それから数年後、一緒にバンドをやる事になって、俺が後から東京に来た。

ミュージシャンの繋がり方って、きっと普通の友達とは違うんだと思う。
音で繋がる、音で会話する事で許し合える何かがあるのかも知れない。
遊びに行ったり、飲みに行ったり、悩みを打ち明けたり、ケンカしたり、
誰でもするような事は人並みにやった。いや人並み以上にやったと思う。
それでも音楽が無ければ、ただ友達として知り合う事は無かっただろう。

善くも悪くも結局音楽に戻って来てしまう。まるでそれが最後の砦かのように。
俺らにとって「友達」の定義は少し複雑だ。それはきっと音楽のせいだ。

ずっと会っていなくても、音楽を続けていればどこかで繋がっている、
そんな幻想みたいなものが俺らミュージシャンの中には存在している。
たとえ何年も会っていなくとも、音を鳴らすだけでまた繋がり合える、
時間を飛び越して過去と現在を音楽が繋いでくれるのだ。
そんな事が実際にあるのだ。



俺達は親友では無かった。でも、あいつは確実に俺の一部分だった。

そして冥土の土産に俺の大事な一部分を持って行ってしまった。
そして過去と現在は二度と繋がる事は無くなった。


そのカケラが無ければワンドラは成立しないのかな、なんてふと思った。


パズルのピースに代わりは無い。それは永遠に未完成のままだ。
代わりを探すよりも、俺は新しいパスルを始めなきゃならないのに。


なあ、俺はどこへ向かえばいい?

Posted on 2008/10/20 Mon. 13:26 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

マイナスイオン過剰摂取。 

高尾山行って来た。ユタカサービスの慰安会っつう事で、登山(何故?

足腰に来ました。膝が笑ってます。麓で食べた蕎麦、相変わらず美味しかった。

レポしたいのだがもう眠い。明日も仕事だし昼間レコーディングの立ち会いだし
夜はまた仕事だし、そのまま翌日の朝までだし、、、。

死んじゃうと悪いので今日はここまで。

おやすみなさい。

Posted on 2008/10/19 Sun. 03:06 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

The Castle Falling。 

目の前に立ち塞がる大きな力に到底敵わないと解ってしまった時、
それを認めた上で人はそこから先へ進めるのだろうか?

長い年月を懸けて積み重ねて来たものが、かけがえの無いもの、
唯一無比と信じて来たものがいとも簡単に崩れ去ったその時、
カケラになったそれらを拾い集める余力は残されているのだろうか?

俺は何処へ進めばいいのだろう
何を求めれば満たされるのだろう

心の中に棲む闇が俺を飲み込もうとする

なすがままにそれを受け入れるか
もがき続けていつか力尽きるのか

たったひとつでいい

俺は光を探している 漆黒の闇を貫く光を

生まれ落ちた事は間違いじゃ無いと証明する為に
いつの日か、抱き続けて来た想いを形にする為に
その為だけに俺は存在しているのだと信じて

星になったあいつとの約束を守る為に

温めてくれたあなたとの誓いを守る為に

Posted on 2008/10/17 Fri. 16:10 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

While My Guitar Ugly Weeps。 

今日はギターのお仕事。ZIZZ STUDIOへギターのダビングに行って来た。

ところが録音用に使っていたキャビ=マーシャルJCM800のコンボをバラしたままだった事を忘れていた。そう、アンプ部のシャーシを抜き出してヘッドに改造したヤツ。抜け殻になったキャビはバッフル版を外したまま放置してた。しまった、、、もう時間無いし。

と言う事で急きょ大先輩の村上アニキ所有のBOOGIEのキャビを使わせて頂く事になった。ZIZZに置いてあったのだ。

村上さん、ありがとうございました。

このBOOGIEの縦2発キャビ、なかなかマニアックな仕様にしてあって、下がクローズド、上がオープンバックにしてあった。んで上に付いてたユニットはセレッション。ああ、ありがたい。上1発で使わせて頂きます。

bg1.jpg

こんな感じでセッティング。

マイクはGROOVE TUBE の真空管マイク。これはベーシックを録った時にも使わせて頂いた。エッジ感が気持ち良く録れる。ギターを録る時にいいらしいです。

bg2.jpg

BOOGIEのアンプ自体はあまり使った事が無い。上手く扱えないからだ。どう頑張っても好みの音にセッティング出来ない。相性ってあるわよね。でもこのキャビはいいなあ。良い音してた。サイズも手頃なんだよね。2発を1発ずつオープン/クローズで使えるのは気が利いてていいよね。

マイクプリはZIZZ常備の定番AMEKからDAKINGへ変更。DAKINGのプリ、気になってたんだよね。EQが付いてて、調整してもらったら音にガッツが出ました。エラい変わるもんだなあ。AMEKも好きだけど、今回のダビングにはこっちの方が向いてるのかな?エッジが強く出て来た。せっかくなので野蛮なサウンドに持っていきましょう。

さて、セッティングも完了、とりあえず録音を始める前に仮歌の入ったオケを確認。気になってた部分も修正してあった。うーむ、元のイメージに戻って来たぞ。これにダビングすればオケは完成だ。


1パートごと確認しながらレコーディングを進める。いつもの通り時々つまずきながらね(笑)。元々アレンジは考えていたんだけど、細かい部分はやっぱり本チャンで録ってみないと判らない事もある。その場で音符の長さを修正してみたり、フレーズを変更したり。

まあそんなこんなしながらダビングは終了。結構イイ感じで録れましたぜ。

ホントはサビのパートで白玉的なギターを入れようと言う話になったんだけど、磯江さんが仮で入れたメロトロンがスゴくイイ感じだったので、その方向でシンセを入れてもらう事に。先生ノリノリでアナログシンセやらロータリーやら準備してくれて、ヤバカッコいいテイクが録れました。先輩マジヤベエっす!!的な。見事に曲の世界観にマッチして。

ラフミックスを落としてもらって、しばし談笑しつつZIZZを後にした。

機材を持ってジャイロを停めてある駐車場に戻ると、見覚えのある車が。その先に車から離れていくこれまた見覚えのある後ろ姿が。


泉さん?


どこ行くんすか?ZIZZは反対側ですけどー。

すでに声の届かない距離へ。きっとZIZZへ行く前にメシでも食いに行くんだろう。

お先っすー、お疲れ様っすー、と心の中で叫んでおく。

さて帰るぞ、腹減った。

帰ったら今度はダイスケさんのMacをあれこれいじらなきゃならんしな。ダイスケさんが来る前にメシ食ってしまおう。



ん?



そう言えば今日食パン2枚しか食ってないなあ。


どうりで腰回りが引き締まってスリムになった訳だ☆♪












嘘です。ちゃんと絞ります。

Posted on 2008/10/16 Thu. 22:55 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

プロフィール

リンク

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。