04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

晴れときどき大暴れ。

破れた地図の、その向こう側へ。

おすすめ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

とりあえず、書きなぐる。 

見積の仕事から帰って来て、ヨッシーと2人でメシ食いに行った。
夕方誘って即OK、こういうレスポンスの良さは嬉しい。

大久保で肉を食いながら、色々話した。久し振りに色々話した。

総括すると、これからも人間としてもミュージシャンとしても精進して行こうという事。


そのあと、ヨッシーを誘って大久保水族館に紅様のライブを観に。


紅様の出番前に鹿児島に引っ越した友達から電話が。
先週から連絡が取れなくて困っていたが、ようやく繋がる。
で、レイジの事を報告した。

報告してくれてありがとう、俺ら頑張って行かなきゃな、とヤツは言ってた。



電話を切って中に戻るとちょうど紅様の出番。

今日も結構良かった。この人、どんどん良くなる。


その後みんなでまた色々と話をした。



総括すると、これから先への心構えとかそういう事。



帰りはなんだかよく解らないけど遠回りして幡ヶ谷まで歩いた。
歩きたい気分。雨は止んでいたが俺は病んでいた。


力尽きてタクシー拾って帰宅。

明日も仕事だ。



そうやって毎日は当たり前のように過ぎて行く。





寝る前に一服しながら想いを馳せる。





俺達は日々、成長する。変化を受け止めて、更に高みを目指す。

喜びも苦しみも悲しみも、全ては試練なのだ。

その度に増える荷物を背負って、俺達は日々、成長する。




安心しろ、


お前の分は、俺が引き受けたからな。
スポンサーサイト

Posted on 2008/05/31 Sat. 03:52 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

言葉と歌が僕らを繋ぐ。 

想いの果てに、言葉が生まれて


感情の高鳴りが、旋律を紡ぐ


希望と願いを、音の海に沈めて


僕はただ、その歌に身を委ねる









祈りよ、いつの日か届け

Posted on 2008/05/30 Fri. 00:36 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

言葉と歌と僕らを繋ぐもの。 

このブログの拍手コメントの方にみんなからの励ましのコメント頂きました。

みんな、アリガトな。

少しずつ、元気出して行きます。やるべき事はわかってる。


さて、

曲を書き始めました。


ここ最近どうしてもぼーっとしてしまいがちで、
いつもならさっさと済ませられる仕事も時間が掛かったり、
仕事の予定や連絡事項を忘れていたりと、
割とキャパ小さくね?俺、みたいな状態が続いておりますが、、、
なんとかかろうじてやってます。

少しでもやらなきゃ、と。自分に課された役割を果たさなくちゃと。




まだフレーズの断片ばかりですが、3曲程同時進行で書いてます。想いを込めて。




歌いたい。


みんなと繋がりたい。


一瞬一瞬を大事に生きて行きたい。


ごめんねとありがとうを素直に言える人間になりたい。




そんな想いが頭をぐるぐる巡っている訳です。






頑張ります。俺は天才だから大丈夫。





大丈夫。

Posted on 2008/05/29 Thu. 01:29 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

Family Reunion。 

5/24 荻窪VelvetSun
Ryojirock Presents「Family Adventure Club Vol.2」





素敵な夜になりました。

私事で悪いが、様々な不安を抱えた上でのイベント。主催としての責務が、、、。
なんてね、蓋を開けてみたらスゴくいいライブになって。
イベントタイトル通りアットホームでありながら新しい冒険を見つけられるような、ね。

ライブ自体もお客さんの雰囲気も含め、正直、vol.1よりも更に良かった気がするね。
この夜を共有してくれたみんな、ありがとうな。感謝してるぜ。



ac_20080524_003.jpg

トップバッターのThe Lantern Lights。最近紅様の歌がぐんぐん良くなってる。
ヨッシーとのコンビネーションもばっちりで、心地良いグルーヴが生まれてた。

ac_20080524_008.jpg

ヨッシーも楽しそうに叩いてた。ウインドチャイムのタイミング絶妙!



ゲスト1人目、OVERALL+からTotem君。以前代々木LABOで対バンして以来。

ac_20080524_025.jpg

今回はスロバとしてじゃなく、俺個人の誘いに2つ返事で駆けつけてくれました。
いい声してるよなあ、マジで。



次は今回の目玉、ポエトリーリーディングの千夜子。

ac_20080524_055.jpg

ベンベナッツのスドー氏をバックに従えての朗読。
この人のポエトリーリーディングはヤヴァい。独自の世界観、重厚な言葉、
その世界観を表現する為の小道具とスドー氏の演奏。出演者もお客さんもみんなが
その世界に引き込まれていました。チャコちゃん、グッジョブ!!


私、RYOJIROCKが僭越ながらトリをつとめさせて頂きました。

ac_20080524_060.jpg


久し振りの弾き語り。歌い始めたら不安なんて一掃されたよ。
それは先の記事にも書いた通り。

ac_20080524_071.jpg

ゲスト2人目、ワンドラのベース、げん君を交えて。
6年ぶりに「Helpress Freedom」を歌った。
レイジが好きだった曲。餞別代わりに心を込めて歌ったよ。

ac_20080524_082.jpg

ゲスト3人目、ワタナベカズヒロを迎えて。久し振りにデュエット。スロバを始める前に
2人でアコースティックやってた曲「結晶」、そして俺が曲を書いた「キミニナル」。

ac_20080524_088.jpg

そしてTotem君と3人で「コナゴナ」を。Totem君と俺、それぞれをナベさんと繋いだ曲。
それぞれ出会いのきっかけはこの曲だった。3人で演奏したのはTotem君のアイディア。
本番前に急きょ決定。

ac_20080524_102.jpg

最後はまた俺一人で。間に合わなかった新曲。未完成な上に、ホントは応援ソングだった。
頑張れ、って。祈ってるぜ、って曲だった。叶わなかったけどね、どうしても歌いたかった。
ごめんね、とありがとうを歌いたかったんだ。

思い込みだけどさ、伝わった気がするんだ。触れられた気がする。
ソファの真ん中に優しい空気を感じてたんだ。
気のせいでも思い込みでも、それでもいい。そう感じ取れた事は嘘じゃないから。


さて、俺らもまた歩き出さなきゃね。

俺達の旅は、人生という名の冒険はまだまだ続くんだから。

Posted on 2008/05/28 Wed. 01:40 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

嵐のあと。 

嵐の様な一週間が過ぎた。

正確には四日間、たった四日間。

もう1年くらい経ってしまったんじゃないかと錯覚してしまうくらいだ。

未だに現実として受け止められていない自分がいる。

ずっと頭から離れない。それしか考えられない。


ホントは夢だったんじゃないか?
悪い夢がまだ続いているんじゃないか?


理解はしているつもり。

でも、まだ受け入れる事が出来ないでいる。

昔のワンドラのライブビデオを整理しながら思う。

後は「時間」が解決してくれるのを待つしか無いんだろう。

彼がもう居ないという事実を、もう会えないという現実を、
これからじわじわと実感して行かなければならないのだろう。


画面の中のあいつは、あんなに活き活きしてるのに。

Posted on 2008/05/27 Tue. 06:11 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

F.A.C Vol2 御来場に感謝。そして彼の事。 

Family Adventure Club Vol.2 ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

参加してくれたアーティストの皆様も重ねて感謝致します。


個人的にドタバタしてて準備ができない状態で迎えたイベント当日、
いざ蓋を開けてみたら満員御礼。ホント感謝です。

ランターンの2人はますますグルーヴが良くなって、紅様の歌もスゴくイイ感じになってきて。
急に参加してくれたOVERALL+のTotem君もさすがの歌声を披露してくれた。
初参加の千夜子ちゃんも、いつにも増して鋭い切れ味のポエトリーリーディングで。
ゲストのナベさんも、スロバのライブ前日だってのに全部出しで熱唱。
ワンドラのげん君も打ち合わせ無しなのにコーラスも取るしイケイケでした。

お客さんも温かくてね。ホントに楽しそうな顔をしてた。

またやりますよ。次回出てもらいたいアーティストもいるのでね。
言っとくけど俺のセレクトにハズレは無いわよ。



さて、




今だから言うけど、

正直、不安だった。

物理的にも精神的にも準備が出来ていなかった。
本番直前まで気持ちの切り替えが出来てなかった。
体調も喉もコンディションは最悪。ノド痛いし。

前日、通夜に参加して、古い友人と一緒に故人を偲んで遅くまで呑んだからね、二日酔いで。
だけどやっぱ、みんなで呑んで笑ってあげないとね。しみったれた空気じゃ成仏出来ないからね。

で、イベント当日のお昼は告別式。
レイジの棺の中にみんなで花を添えてお別れして、みんなで棺を運んで送り出した。
もう泣かないと思てったのに、いざ最後だと思うと涙が出て来た。

くそったれ、お前なあ、、、泣かせ過ぎだろ。

息を引き取ったと連絡が来て、真夜中病院に駆けつけて、レイジの亡骸の前で泣いた。

奥さんの目の前で声を上げてわんわん泣いた。

部屋に帰ってからもあいつとの思い出が甦って来て泣いた。

写真やビデオを整理しながらまた泣いた。

もう十分、ていうかこの先何年分か泣いたよ。もう出ない。そう思ってたのに。
泣きはらした顔で荻窪へ行く事になるなんてな、まったく。。



でもね、ステージに上がったら不思議と安心したんだ。

今回はステージ上にソファを置いて、ちょっとリラックスした雰囲気を出そうと思ってたんだけど
ソファに座ったら、不安が一気に吹き飛んだ。ライブ自体もいつもの俺じゃ出来なかった事、
悪コンディションでも歌をちゃんと表現する事や声をコントロールする事も出来た。
歌詞を完全に忘れてても平気だった。だってパートの直前になると不思議と思い出せるんだもの。

焦りとか、不安とか、悲しさとか、引きずるものは何にも無かった。




楽しかった。




歌って、こんなに楽しいんだね。


後ろに誰かいる気がした。守ってくれてる気がした。

あいつの存在を感じた。ホントにそうなのかどうかなんて俺には解らないけど。

俺の後ろでドラムを叩いてる頃と同じように、温かいものを感じながら歌った。





ありがとう、レイジ。




もう何も恐くないよ。


ライブの後、俺の隣に誰かの気配を感じたというお客さんがいた。
そうだね、そうなのかも知れないね。ホントに来てくれたのかもね。

その後、仲間に電話したら俺が歌ってる時間と同じ時間帯に何かを感じたと言ってた。
寝ていたら瞼にいきなり光が走ったと。彼が来たんじゃないかと。





みんなのところに行ってたのかな?そうだといいな。





次に一緒にライブをやるのは、俺がそっちに行ってからだね。
悪いけど、おれはまだまだそっちには行けないよ。
お前の分もこっちできっちりやってから、な。

そしたら向こうでまたやろう!!



あの頃のように。



21歳の頃のように、俺と長沼とお前の3人で、フルチンで三軒茶屋の商店街を全力疾走しようぜ。

Posted on 2008/05/25 Sun. 11:48 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

告別式、そしてそれからライブ。 

これから告別式に行って来ます。

終わったらライブです。

俺達は歌うのが生業なので。


歌います。


想いはそこにあるから。



俺達が背負って行くから。

Posted on 2008/05/24 Sat. 10:35 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

本日、お通夜です。 

レイジと会えるのはこれで最後です。
きっと今日はキレイな顔でみんなを待ってると思う。

レイジの親父が

「後はみんなで笑って送ってやってくれ」

そう言ってた。

そう、そうだね。

時間の許す方は通夜、告別式どちらでも結構ですので
あのバカ野郎の最後の晴れ舞台に足を運んでやってください。

俺は両日います。

===========================
故 宇野玲二 通夜、告別式

お通夜:5/23(金)18:00~21:00
告別式:5/24(土)12:00~13:00

場所:世田谷区立区民斎場 みどり会館2階

住所:東京都世田谷区北烏山5-1-5
TEL:03-5313-3131

最寄り駅:京王千歳烏山駅徒歩15分、井の頭久我山駅徒歩25分
     各駅よりバス、タクシーをご利用下さい。

世田谷区立区民斎場 みどり会館
http://www.funeral.co.jp/plan/introduce/midorikaikan/midorikaikan.html


●交通の案内
※甲州街道沿いでは無く中央高速高架下道路沿いです。
お間違えの無い様気をつけてお越し下さい。
===========================

Posted on 2008/05/23 Fri. 12:00 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

【ご報告】急逝のお知らせ。 

元WONDER DRIVEオリジナルメンバー、ドラマーの宇野レイジが
2008年5月21日(水) 0:26 急性リンパ性白血病の為永眠しました。


そのドラミングと同じく全身全霊で病と闘いました。
その生き様は我々が誇れるべき男の生き様だったと思います。
彼と一緒に音楽を創れた事を誇りに思います。

皆様にもご冥福をお祈り頂けますようお願い申し上げます。

下記の日程で通夜、告別式を行います。
故人と親交のあった方はご参加頂ければ幸いです。

===========================
お通夜:5/23(金)18:00~21:00
告別式:5/24(土)12:00~13:00

場所:世田谷区立区民斎場 みどり会館2階

住所:東京都世田谷区北烏山5-1-5
TEL:03-5313-3131

最寄り駅:京王千歳烏山駅徒歩15分、井の頭久我山駅徒歩25分
     各駅よりバス、タクシーをご利用下さい。

世田谷区立区民斎場HP
http://www.funeral.co.jp/plan/introduce/midorikaikan/midorikaikan.html


●交通の案内
※甲州街道沿いでは無く中央高速高架下道路沿いです。
お間違えの無い様気をつけてお越し下さい。
===========================













































レイジ、お前が逝く前にその手を握る事が出来て良かったよ。
お前は俺の憧れだったんだぜ?わかってるか?
今までもこれからも、きっとお前のタイコが俺の中で一番だよ。
一緒に色々バカやった事、ずうっと思い出してるよ。





ありがとう。





安っぽい言い方しか出来なくてごめんな。





意地はって今の今まで会わずにいてごめんな。


お前のタイコ、大好きだよ。


最後の最後までカッコ良かったよ。
すごく立派だったよ。

色々気付かせてくれてありがとう。


お前の気持ち、手を握った時にもらったつもりでいるから。
勝手で悪いけど、お前の分も背負って行くから。




あとはゆっくり休んでくれよな。続きは俺達が。

お前の仲間達が。



ホントにお疲れ様。おやすみ。

Posted on 2008/05/21 Wed. 19:45 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

そして戦士は闘いを終える。 

よく頑張ったな。

よくぞ最後まで闘い抜いた。

見事な闘いぶりだったと思うよ。

お前は俺達の誇りだ。いつまでも。

ゆっくり休んでくれ。

本当にお疲れ様。


おやすみ。

Posted on 2008/05/21 Wed. 04:31 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

プロフィール

リンク

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。