11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

晴れときどき大暴れ。

破れた地図の、その向こう側へ。

おすすめ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

ミンナ、アリガト。 

今年、俺に関わってくれたみんな、ワンドラやスロバのお客さん、
それからスタッフや友達、ユタカサービスのスタッフのみんな、

みんなみんなホントにありがとう。


みんながいてくれたから頑張れたし、実りの有る2007年になった。
音楽的にはもの凄い進歩と発展のある年になった。
仕事の方はちょっと停滞したけれども何とか乗り切った。


これもみんなのお陰。ひとりじゃ出来なかった。


もっともっと頑張るよ。来年は更に良い年にしよう。

もうすぐ新年。俺の周りのみんなにとって素晴らしい年になりますように。
もちろん俺にとってもね。それが先だけどな(w

じゃ、来年もよろしく!!!
スポンサーサイト

Posted on 2007/12/31 Mon. 23:52 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

べルサン忘年会ライブ&スロバシークレットライブ。 

うい~、おはようございあす、今起きました。ぶはぁ~、、、二日酔いです。

昨日はべルサンで忘年会ライブ。エラい事になってました。出演者17組、もう何が何だか(w。
お客さんも結構いて、出演者含めべルサンは大混雑。17時からこれかよ、とちょっと笑った。

そんな俺は混雑を回避する為に遅めに入った。出番が15番目だったのでね。到着するとちょうどベンベがやっていた。今年も音でけーな、ベンベは。どーなってるんですかこの店は。

着くや否やビールサーバから直接口にビールを流し込まれました。

「はい、あーん」って。どんな店ですかここは。

その後に頼んだマイヤーズトニックが思いのほか濃かったので(w、すでに歌う前から酔っぱらってました。

その後、スロバの面々も到着。忘年会やりましょ、って事でみんな来てくれた。

そこで思いつき。じゃ、1曲やっちゃう?スロバで。

その場の思いつきで俺の出番1曲削ってスロバの曲をやる事にした。

とりあえず俺の出番。既に酔い酔い。ダイスケさんのアコギを借りるがストラップが肩で滑って上手く抱えられない。まあいっかー忘年会だし、と2曲程熱唱。で、スロバのメンバーを呼び込む。

かくしてスロバのシークレットライブとなった。1曲のみだけど。

せっかくなので「リアルライフ」を。

結構楽しかったぜ、初めてうちらを観た人も多かったけど、みんなコール&レスポンスをしてくれた。


こんな日もいいよね、忘年会だし。



途中、スロバのお客さんがひとり潰れちゃって、店の外で仲間のみんなが介抱してた。俺もステージ終わってから上着持っていったり、ホッカイロ買って来たり。楽しいからね、ついつい飲み過ぎちゃうよね。しかもこの日は長丁場だったしな。

それよりも、周りのみんなが真剣に介抱してる姿を見て、みんないい子だなあって。優しいなあって。スロバのお客さん達ってみんな仲良いんだよね。見てて感心しちゃった。仲間って良いね。

その後、リナンちゃんのピアノ弾き語り(すげーよかった!)やチャコちゃんのポエトリーリーディング(すげーかっこよかった!)等ありつつ終了。時刻はすでに0時近く(w。


で、打ち上げ。忘年会ですよ。

出演者みんなで飲む。ここがスロバ忘年会の一次会会場となりました。既に泥酔状態だった俺は、ちょっとヤバそうだったので途中で一眠り。しばらくして起こされて、そこからまた飲む。場所を変えようって事になって、みんなと挨拶したりHUGしたりして、スロバ面々で荻窪駅前の和民へ。

んでまた飲む。飲む。しかも食う。んで飲む。話も盛り上がり、良い忘年会になった。途中ベンベのやっちゃん達も合流して、閉店時間過ぎるまで飲んだ。すいません店員さん、遅くまで飲んでて。

しかし随分飲んだな、昨日は。あ、今日か、、、朝までだったしな。

その後みんなと別れ、俺とナベさんはJRのホームに。久し振りだねえこんなの、いいよねえ、なんて話しながら、いつの間にかふざけてぶつかり稽古とかしてたり。ジャンプしてタックル、みたいな。

キャッキャ言いながら。

いきなり始めたもんだから、周りにいた人が驚いた顔してこっちを見てた(w。


うふふ、たまにはいいじゃん、忘年会だし。



そんな感じで今年最後のイベントも終了。帰りの井の頭線でも何とか寝過ごさずに明大前で下車(目が覚めたの直前の駅だったけど)無事に帰路に着いた。

たのしかったなー。一年分の想いとか色々頭の中をよぎって、それを肴に飲んで。




さあ、来年は更に良い年にするぞ。

さあ、来年は赤字を解消するぞ。

さあ、来年はちゃんと働くぞ。

頑張ります、必死で。




みんなみんな、お疲れちゃん!!!


良いお年を。

Posted on 2007/12/31 Mon. 12:35 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

 

今日は我らユタカサービスの仕事納めであった。

最終日にあまりやりたくない現場が残った。社宅ビル2棟の床清掃。

元請けの担当も嫌がるこの現場、とある石材会社の社宅で、もうボロい。あと2、3年で立て替えしないといけないだろうというハナシ。毎年2回やってるが、ボロくてしかも汚くてへこむ。もうね、汚さが尋常じゃないの。タコ部屋だからね、色々な人がいるよね。。。


そんな中で不気味な張り紙されている部屋を発見。








「危険ですのでこの部屋は使用出来ません」


、、、、、






どう危険なんだこの部屋は?







どんな危険があると言うんだこの部屋には?









早く帰りたいよう。。。。。


扉を開けてみたい衝動を抑え、猛スピードで仕事を終わらせました。



さて、これからユタカサービスの忘年会。居酒屋でこぢんまりとやります。
みなさんお疲れ様でした、来年もよろしくって事で。



んで、明日はべルサンで忘年会ライブ。


17組も出るそうです、、、流石忘年会。17時スタートって、、、。

15番目の予定です、、、相当遅くなります。きっと22時過ぎるな、こりゃ。

観に来て騒いで楽しんで欲しいけど無理しないでね。

色々なアーティストが出るので早めに来て楽しんで俺の出番を待たずに帰るってのもアリです(w


あ、チャージは1.000円だそうです。

2007.12.30(sun)荻窪VelvetSun
「GOING INSIDE 大忘年会」
~さよなら2007、父さん・・・明日富良野へ帰ります。~
出演/Leno、ベンベナッツ、hiroko、石井幹、睡蓮、
JabBee、MAKI、千夜子、RYOJIROCK(WONDER DRIVE)、他

17:00 start / charge:1.000yen 

VelvetSun
杉並区荻窪3-47-21 サンライズビル1F
Phone & Fax / 03-3392-7556
e-mail / vs-info@myfoods.jp

Posted on 2007/12/29 Sat. 19:36 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

スロウバウンドの打ち合わせ&報告会 

昨日、渋谷は宇田川カフェにてスロウバウンドの打ち合わせ&報告会が行われました。

宇田川カフェ-名前は知ってたけど初めて行った。結構雰囲気のいいお店で、ラフなのに割とオシャレ。しかも夜でも周りの客がそれ程うるさくない。予約したのは木製の長テーブルにソファを合わせた席。打ち合わせにはもってこいですね。

最近、ナベさんのセレクションが当たっている。前回打ち合わせ会場にしたカフェも良かった。おかしい、、、何かおかしい。。。。

ナベさんと言えば善かれと思って押さえる場所はことごとく外すのがデフォルトだったのに、何故だ?(w
ま、調子が上がってるって事かもね。いい事だな。このカフェ、また利用したいね。

さて、打ち合わせはワンマンの反省会も兼ねて様々な意見が交わされた。今回やってみて解った事も多い。何事も経験ですからね。良かった事、良い結果はそのまま継続していき、修正すべき点は次回に繋げていく。そんなポジティブな話し合いが出来た。そして今後の展望とプラン。やるべき事は解っている、後はそのタイミングと準備と。

今年のスロウバウンドは破竹の勢いだ。3月にはワタナベカズヒロワンマンに参加、しかしこれはあくまでもワタナベソロに参加しただけの形だ。ここから怒濤のライブラッシュ。そして東名阪ツアー、DVD発売、NSS参加、そしてワンマンライブ。

スロバを取り巻く環境は周りもメンバー本人達も含めてどんどん良くなって来ている。そしてよりHOTになっている。


”鉄は熱いうちに叩け”

この勢いを殺さないように、フレッシュなうちにパッケージしたい。
スロバはもっともっと良くなる。




まだまだこれからだ。俺達のチカラはまだこんなもんじゃないぜ。

ファンのみんなのチカラもまだまだこんなもんじゃないだろう?




来年も飛ばしていくよ、乗り遅れないようにな。

まずは1/12関内BAYSISで会おう。

そして、、、、、

Posted on 2007/12/21 Fri. 17:03 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 1

不完全型非解離性多重人格。 

そんな言葉はありません。俺が勝手に並べてみただけ。ニュアンスとしてはこんな感じなのだろうかと。

ご存知のように、私RYOJIROCKはWONDER DRIVEのボーカリストとワタナベカズヒロスロウバウンドのギタリストという2つの顔を持っている。
ワンドラは活動を初めてからもう8年になる。間にのべ2年程のブランクがあるが、その頃に手伝い始めたワタナベソロの延長上にスロウバウンドがある。最初の頃から数えてかれこれもう3年になる。早いものでスロウバウンドは来年で満3歳だ。

元々俺は同時にあれこれと出来る程器用な方ではない。10代の頃はいくつかのバンドを掛け持ちしたりもしたが、自分のバンドを始めて、自分の歌を歌うというアイデンティティが確立されてからは、単発のサポート以外は自分の歌だけに没頭して来た。そう言う部分は基本的に今でも大して変わらないと思う。

ただ、自分がリスペクト出来る人間に対しては別だ。ナベさんはそのひとりだった。だから彼の誘いをその場で承諾した。

これは俺にとっても特別な事だった。単発のサポートや仕事は別として、俺は自分が認めた人間の後ろ以外では演奏はしない。理由は明白。俺はボーカリストで自分が歌いたいし、人の後ろでギターを弾くよりも自分が歌った方が遥かに自分らしいし、自分よりカッコいい事が出来ない人間の後ろで演奏したくないからだ。それ以前に認めたボーカリストは2人だけだった。その2人とも、俺にとっては偉大な先人だ。スロウバウンドを始めるまで、そうやって参加したバンドは数少ない。

スロウバウンドを始めた時期はワンドラの活動が暗礁に乗り上げていた。10年来の付き合いだったメンバーの脱退、事務所からの離脱、シリーズ化してきた主宰イベントの終了。様々な要素が俺を弱くした。その後サポートメンバーを入れて活動を再開したが、それまでとは勝手が違った。メンバーは俺一人。徐々に活動に息切れし始め、やむを得ず再度活動を停止させた。精神的に疲労のピークだった。
その後はしばらく音楽を忘れ仕事に没頭した。その後の活動の為の資金を作るという名目の裏に、諦めが見え隠れした。仕事をしている時は音楽を忘れる事が出来たからだ。自分の全てだった音楽によって苦しんでいた。生まれて始めて、もうこれ以上歌えないかも知れないと思った。自分の全てが揺らいでいた時期だった。

あれから本当に色々あった。スロバのメンバーとの出会い、そして沢山の人との出会い。
初ライブはお客さんなんて数える程しかいなかった。活動を続けて少しずつお客さんが増えて来ても、簡単には喜べなかった。お客さんはナベさんしか観ていなかった。スロウバウンドとしての情報も少なければ、認知度も低かった。これだけ個性的なメンバーが揃っているのに、と思った。

じゃあやってやりましょう、と。目で、耳で、カラダで解らせてやりましょう、と。ナベさんの歌を支える俺らがいるからこそスロウバウンドなんだよ、というところを魅せてやりましょうと。それぞれが自分らしさを持ちつつ、最大限曲を活かす演奏をする事、カッコいいライブをする事、それらがテーマになった。その後は早かった。お客さんはこの4人でスロウバウンドだという事、それぞれのキャラクターがあって初めて最高の形になるんだという事を理解してくれた。ライブを観て、聴いて、感じて、楽しんでくれるようになった。
あとは知っての通り。先日のワンマンでの異常な盛り上がり方がそれを示している。


いつからだろう、そんな中、俺の中に新しいアイデンティティが生まれた。

「ギタリストとしての俺」
「ボーカリストではない、もうひとりの俺」



スロウバウンドを始めてからこの3年近くで、ギタリストRYOJIROCKは着実に成長したと思う。いつからかギタリストとしての自覚も生まれた。経験や実績を積む中でそれは加速度的に強くなり、自分の中のボーカリストのそれよりも大きいものになった。


皮肉な事に、失いかけたアイデンティティや音楽屋としての自信はギタリストのそれとして取り戻す事になった。


そんな中でのワンドラの活動再開だった。

スロウバウンドのギタリストの俺はすでに自己を確立していた。それは揺るぎないものだった。その後ろで、もうひとりの自分が目を醒ましつつあった。自分を表現する事、自分自身のやり方で表現する事。

かくして自分の中に2つのアイデンティティが生まれる事となった。

ギタリスト=スロウバウンドの俺。
ボーカリスト=ワンドラの俺。



どちらの俺もお互いにライバル意識を持っている。俺の中で完全な存在になろうとしのぎを削っている。ちょっと不思議な感覚で上手く説明出来ないが、2人の俺が共存している事は確かだ。
もちろん多重人格ではないし、分裂症でもない。どちらもRYOJIROCKという自分自身の存在から発するものだ。そしてその自分らしさをそれぞれがギタリスト的に、ボーカリスト的に表現しているのだと思う。上手く言えないな、、、


スロバの俺は、ワンドラの俺よりも強い存在感を持ち、常に先を行く。
ワンドラの俺は、強い主張を持ち、スロバの俺を越えようとしている。


こんな感じだろうか。どちらの俺も相手に譲る気が無いところがいかにも俺らしい。

きっと決着はつかない。どちらの自分も自分そのものだし、どちらが欠けても自分ではないと思うから。

そうやって、不思議な自己共存は続いて行く。

Posted on 2007/12/20 Thu. 06:49 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

ライブ画像、諸々。 

ワタナベカズヒロスロウバウンド・ワンマンライブも終わってようやく一段落。
翌日はカラダのあちこちが痛くて動けなかった。そりゃそうだ、3時間近くのステージ、しかもそのほとんどの間全力でやってたしもの凄く動いてた気がする。
撮影した動画を確認しても笑っちゃうくらい動きっぱなし。我ながらよくやったなと。
ていうかそれぞれみんなスゴかったね。紅様もガンガン行ってたし、ヨッシーもドッカンドッカン行ってたし。ナベさんもいつもに増してテンション高かった。
それにしてもあの盛り上がり方は異常だな(w。みんなのお陰だよ、ありがとう。

さて、ライブの画像が出て来たんでちょっと上げとく。
ワンマンライブの前日、エースのワンマンライブにオープニングアクトで出た紅様のソロユニット、ランターンライツにベースで参加した時の画像。



ボーカル&ギターは紅様、カホーンはヨッシー、キーボードはエースの青木君(ごめん、画像じゃ切れてる、w)、で、ベースが俺。なかなか見れない絵面でしょ?


で翌日、ワンマンライブのリハーサル中。
DSCF4507.jpg


俺の頭が消えてます。
DSCF4506.jpg

リハーサルからこの状態。もう上がりっ放しだったんだよね。


これはスロバの常連ファンのみんなからの贈り物。
DSCF4509.jpg

こういうのってスゴく嬉しいよね。みんなアリガトな!

DSCF4515.jpg

ワンマンライブ第一部。画像はこれくらいしか無いんだけど。超満員だったのでね、スタッフも撮影するのが大変だったみたい。

あ、そういえばワンマンの動画、もうしばらくしたらアップ出来ると思うのでお楽しみに。

Posted on 2007/12/18 Tue. 17:54 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

12/16 ワタナベカズヒロスロウバウンド・ワンマンライヴ 渋谷 乙(kinoto)。 

なんていうかね、もうね、みんなホントにありがとうとしか言えない。

およそ2時間40分、あっという間に終わっちゃったけど、最高の夜だったね。
みんなの笑顔が、楽しそうにしてる姿が瞼に焼きついてる。みんなのパワーがガンガン伝わって来て、こっちもどんどんテンション上がっちゃって。ホント会場全体がひとつになれた気がしたね。

これだけスゴいワンマンが出来たのはみんなのお陰。俺達スロウバウンドだけじゃなく、協力してくれたスタッフのみんな、ゲストのみんな、乙のスタッフのみんな、そしてファンのみんなのお陰です。

2時半に会場入りしてから終演まで休む間もなく動いてくれたスタッフのみんな、ホントに感謝してます。物販を切り盛りしてくれたスタッフ、ステージ袖にずっと貼り付いてギターの差し替えからチューニングまで全部やってくれたステージスタッフ、2時間40分に渡ってカメラ手持ちで動画を撮り続けてくれたスタッフ、誰かひとり欠けてもこのワンマンは成功しなかったと思う。心からありがとう。

そしてゲストの磯江さん、かなちゃんのお二人。忙しい中出演を快諾してくれて、数日前からリハーサルにつき合ってくれて、ホントにありがとうございました。ステージを楽しんでもらえたから尚更良かった。感謝です。

そしてファンのみんな。寒い中早くから集まってくれてありがとう。遠くから駆けつけてくれた人も沢山いて、みんなのスロバに対する愛情を感じました。みんなの気持ちが俺達をここまで押し上げてくれたんだと思うんだ。昨日あの場所にいた百数十人、みんなの気持ちがすごく伝わって来た。君達がいたからこのワンマンライヴが完成したんだ。ホントにありがとう。


俺ら、全力でやりました。全身全霊でやりました。
今の自分に出来る全てを出し切りました。



ちゃんとみんなに届いたよね?




まだ昨日の余韻が抜けません。第三部の後半に切れた左手の人差し指がじんじんして、あの瞬間の記憶を呼び起こし続けてます。あの最高に幸せな時間を。

何から書いていいのか、上手く整理出来なかった。
レポはみんなに任せるわ。よろしく。


この場を借りて、関係者の皆様ご助力本当にありがとうございました。皆様のお力のお陰で素晴らしいワンマンライブになりました。それに恩返しするべく、これからも努力して行く所存です。今後とも宜しくお願い致します。




みんなみんな愛してるにゃ。

Posted on 2007/12/17 Mon. 14:48 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

エース ワンマンライブ in 新高円寺ClubLiner /OA:ランターンライツ。 

はい、という事でオープニングアクトの紅様ソロプロジェクト、ランターンライツのシークレットのゲストベーシストは俺、RYOJIROCKでした。えへへ。

楽しかったです。エースもいいライブでした。色々とお知らせもあったようですが、その辺はまた後日。
紅様、青木君、呼んでくれてありがとうね。

さて、そんなこんなで明日は我らスロウバウンドのワンマンライブです。

頑張りますよ。期待しててくれていいよ。

いつも以上にすんげえライブにします。


じゃ、明日待ってますぜ。

Posted on 2007/12/16 Sun. 00:37 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

移動距離100km越え。 

磯子に行きました。新杉田の辺り。なーんもない木材団地って言う場所。

倉庫街だよ、倉庫しかねえよ。コンビニもねえよ。自販機も、、、はあった。

結構なボリュームのお仕事。。。お、終わりそうもねえ。。。
必死こいて仕事しました、げん君と2人で。
ようやく終わった頃には辺りは真っ暗。ふへえ、、、、グッタリだ。

その後、氷取沢ってところまで移動。携帯の助手席ナビだけで移動。
これ結構使えるね。ツアーの時も使ったけど使い方だいぶ慣れて来た。
世話になってる親方の会社で自作スタジオを見学。どーしても俺に見せたかったらしい。無理矢理呼ばれた感じが(w
しばらくつき合ってから帰路へ。横横道路~横浜新道~第三京浜をひた走る。

ワンマンの時に出すグッズが完成したので、自宅へ戻って飯食ってから受け取りにジャイロで走る。うふふ、いい感じで出来上がりましたね。こりゃカッコいいなあ!!かわいいなあ!!

まだ内緒。

完成したグッズの入ったでっかい段ボール箱をジャイロに積んで、その足でリハーサルへ。終わって軽く打ち合わせ。んで帰宅。

今日は随分移動したなあ、、、、さすがにカラダがキツいな。
そうは言いながら作業は待ってくれない。プリントする物やデザインするものが残ってる。ぐったりしたカラダにむち打って何とかこなした。取り急ぎの物は終わったかな?

まだ色々作業が残ってるけど明日にしよう。今日はもう無理だ。
ToDoリストだけ書いておこ。


手が、

ぷるっぷるで字が書けません。



ワンマンまであと2日。

明日から更に集中を高めて行こう。


んじゃおやすびなさい。

Posted on 2007/12/14 Fri. 03:01 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

アンプ復活祝い。 

アンプが修理から戻って来た。せっかくなので新たにケースを作ってみた。

CA390052.jpg

今までは薄い段ボールで作ったケースを被せてただけだったので、それじゃ心許ないっつう事で、少しはマトモな奴を。

プラダン(薄いポリで出来てる段ボールと同じ構造の養生材)を使ってケースを製作。以前ホームセンターで買って来た黒いプラダンがギリギリ寸法分残ってた。

材料はプラダンと黒ガムテ、家具の防振パッド。
寸法採って、計って切って組み立てて貼って、、、。
ほら、こんな風に!!

CA390053.jpg


今回はちゃんとアンプを中に入れてフタを出来るタイプにした。フタにはフラップを付けてマジックテープで脱着。
底板のプラダンは2重にして、間に家具用の防振パッドを挟み込んだ。これが少しだけ衝撃吸収してくれるので、今までよりもアンプに優しいケースになった。

CA390054.jpg

しかも軽くて安上がり。このままジャイロキャノピーのボックスに積み込みます。

さて、ワンマンに向けて他の機材もチェック調整しましょう。

でも明日は早朝から磯子まで仕事だ。。。。

頑張れ俺。

Posted on 2007/12/12 Wed. 22:54 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

プロフィール

リンク

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。