08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

晴れときどき大暴れ。

破れた地図の、その向こう側へ。

おすすめ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

素敵なスタジオとバイク修理。 

磯江さんから急きょ呼ばれて、とあるプロジェクトの仮歌を歌う事になった。前日に電話が来て、ギターのダビングだと思ったら仮歌ですって。いいですよー、と返事をしたら一度に3曲来た(笑)。
深夜に曲のメロ付きプリプロを送ってもらったんだけど仕事や何やで聴く事が出来ず、ようやく当日の朝サーバを開く。そしたら3曲も入ってた。ついでにメールも来てた、3曲です、って。

メルチェしてなかった、、、。

うーん、間に合いません、一度にメロ憶えきれません。頑張れ俺。

昼過ぎまで仕事の電話やなんやかんや、その後仕事で寄り道した上でスタジオへ。

西荻窪の住宅街にあるスタジオ、着いてみるととても素敵な建物でした。ヨーロッパ風のたたずまいで、雰囲気はプロヴァンス風(テキトー)。アールのついた木製ドアを開けると中も素敵。てかここに住みたいくらい。で、スタジオは地下だ。

ZIZZの猛者の面々やカリキュラのヒデキさんに挨拶をしつつ、曲を憶える作業に。
譜面をもらってiPodを聞き入る。集中、集中。。。。
HI360051.jpg


さて、どのタイミングで仮歌入れるのかと思ったら、なんとベーシックトラックを録りながら一緒に仮歌も取るらしい。。。。聞いてねえっす、、、。
俺はまた先に入れておいてレコーディングし易くするとか、みんなが録ってから入れるのかと思ってたので、まさかだった。すんげーキンチョーして来た。。。。

1曲目、何とか歌い終える。すでに背中は汗だく(笑)。

HI360050.jpg


2曲目のに入る前に皆さんセッティング。その間にメロを憶える。

憶え、、、

ややこしいいいいい。。。むつかしいいいい。。。。



しかも何気にキー高いっすよね?

どうやら男役の女の声優さんが歌う曲らしい、、、どおりで。。。




で、2曲目、、、、必死で歌う。




俺、みんなの邪魔になってないかな?

今日聞いたメロをいきなり皆の演奏と一緒に歌うなんて自殺行為だ。。。。




俺の歌、邪魔して無いスか????

あー、、、、意識が遠くな、、、、。


なんとか3テイク程で終了。出来上がりがどんなモンかは判断出来ない。すでにアタマが真っ白。

3曲目は時間の都合で出来なかった。後日という事に。ついでにコーラスもという事で。


そのままスロバのリハーサルに向かう。新高円寺へ。すでに異常な疲労感(笑)。

スロバのリハも新曲の構成を念入りにチェックする作業。集中力のいる作業だ。
その後、予定の時間の半分以上を使ってミーティング。ヒジョーに熱くなる。様々な意見が飛び交い、胸ぐらのつかみ合い(嘘)、そしてパンチやキックの連打(更に嘘)。
何度話し合っても話足りなかったりする。今までだってミーティングは重ねて来ているのにも関わらず、ビミョーなズレが生じてたりする。そこを確認しつつ、みんなそれぞれの意識を共有する。

どんなに仲が良くても「言葉」にしないと伝わらない想いが必ずある。大事な事だね。

さて、そんな訳で怒濤の日々を過ごしている俺です、こんばんわ。


そうそう、先日、うちに2台あるジャイロキャノピー(俺様専用と仕事用)の1台がもうヤバい状態だとバイト君に知らされて、修理に出した。24.000kmの車両をドライブベルトやシリンダー等、駆動系を交換した状態で中古購入した車両だ。すでに52.000km越えた。買ってから2年半で28.000km走った勘定になる。良く走ったもんだ、調子悪くて当たり前だ。
近所のバイク屋さんに出したのが先週末、で、今日修理から上がって来た。マフラー交換、ファンカバー交換、ドライブベルト交換等を頼んでいたが、頼んでない部分も直して調整してくれた。吹け上がりも良く、ブレーキもアクセルも反応が見違えた。ヨレヨレだった走りもキビキビとして加速も元に戻った。後輪カバーのステーが折れてて走るたびに振動でガチャガチャと騒音を上げていた部分も交換してくれて、全く振動しなくなった。これでまた元気に走ってくれるだろう。あと2年は頑張ってもらわないと。ちゃんとメンテナンスすれば100.000kmくらいまでは頑張れる車体だ。さすがホンダ。

で、料金。





料金、、、、、


あれ?






予定より30.000円オーバー。



ちゃんと取るのね?(笑泣)


気を利かせてくれたんじゃなくて?




後輪カバー&ステーの分か、、、、、。

これ、今回予算無いからって頼んでないけど、キレイに直ってるよね?



、、、、いい事?




バイト君が毎日乗るものだから、安全に走れないといけないよね?




、、、、良かったんだよね?








ジャイロはすこぶる調子が良くなりました。



俺は2桁近い支払いに、急速に具合が悪くなりました。

次は俺の修理を頼みます。


い、胃薬。。。



寝る。
スポンサーサイト

Posted on 2007/09/27 Thu. 23:36 [edit]

音楽  /  TB: 1  /  CM: 1

1週間のご無沙汰ですよ。 

遅くなりましたが吉祥寺プラKのライブにお越しいただいた皆様、ありがとぅーす!!
いちお翌日にミクシイ日記は更新してあったんだけど、こっちの方に手をつける前に色々と忙しくなってしまったのだよ言い訳ですが。

なかなかいいライブだったのではないでしょうか?以前よりもお客さんと繋がってる感じがするし(笑)。昔は演ったら演りっぱなしみたいな、投げっぱなしみたいなところがあったんだけど、ちゃんとお客さんとコミュニケイションが取れてる気がする。人として成長したのだなあ俺も。

ただ、いつも通り熱くなっちゃうので、しかも今回も更に熱くなってたので歌がちょっと上擦ってたり、、、(苦笑)無駄なチカラは抜きましょうな、俺よ。
魂を込めて体の力を抜いて、って相反する作業を同時にやるというのはいかに難しいものかと。
武士道とか居合いとかにも通ずる部分があるのかしらね。拙者は知らんけども。

某は日々切磋琢磨するのみでござ候もん♪

さて、次回は10/6(sat)荻窪velvet sun
RYOJIROCKアコースティックライブ、ソロでやるデス。
呑んで食って歌って絡んで路上で寝る、みたいな。

ちなみにステージドリンクは焼酎ではありません、水です。

ちなみに東京都の水道水は衛生度高いそうです。レヴェル高しだそうです、飲まんけど。

じゃ、また。

Posted on 2007/09/26 Wed. 23:55 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 1

24時間戦えました。 

そんなCMがあったねえ、昔。佐藤浩市だったっけ?リゲ○ンのCM。
今日のような日こそ栄養ドリンクを飲むべきだった。冷蔵庫開けたら入ってなかった。

昨日からずっと動きっぱなし。朝早くから起きて仕事して、夕方買い物に出掛けて、夜仕事の後片付け等々、段取り等々、ちょっと休んだかと思いきやZIZZに伺い、ギターのダビング。今回の曲はラテン系のリズム。これにロックなリフを乗せる作業。俺って引き出し少ねえなあ、、、と思いつつも色々とアイディアを出しつつ、磯江さんからの要望やアドバイスを受けつつギターパートを作って行く。途中集中が切れそうになるも、何とか完パケ。今更ながらラテンぽいリズムでロックを演るって難しいね。頑張りました。かなり良い曲ね、これ。気に入っちゃった。

その後ZIZZにてしばし談笑の後、朝6時半に帰って来て仕事の支度。8時には出掛けて9時に作業開始。意識朦朧としながら何とか終わらせて3時前に現場を出る。仕事中の記憶が曖昧だが、最後にチェックした時にはちゃんと終わっていたから問題ないはず。げん君も一緒だったし。

部屋に戻ってベッドに倒れ込むも、カラダが興奮してて眠れない。疲れてるのにこういう時に限っていつもそう。仕方なく起き出して、ビデオに録っておいた「クレイモア」を観る。うーむ、テレビ版は26話完結だから原作とは随分違うなあ、、、等とブツクサ言いながら。

その後思い出したように仕事の連絡をあちこちへ。あー、結構忘れてる事多いなー。

で、今に至ります。まだ眠れません。明日、反動が来そうでヤダなあ。。。

とりあえず明日の準備しておくか。。。


という訳で明日はワンドラのライブです。 もれなく皆様吉祥寺に集合して下さい。
お待ち申し上げまくりです、よろしく。

2007.9.20(thu)
吉祥寺Planet K
open 18:30 / start 19:00
adv 2.000yen / door 2.300yen
※ワンドラは5バンド中、4番目、21:00~の予定
吉祥寺Planet K
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-10 八番館ビルB1
0422-21-7767
info@inter-planets.com
--
チケットご予約、お問い合わせは下記まで
〓WONDER DRIVE〓
http://wonderdrive.com
info@wonderdrive.com

Posted on 2007/09/19 Wed. 17:50 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 1

先生、ありがとう。 

昨日の夕方、病院へ行って来た。明大前の皮膚科でネットの口コミで評判のいい病院。

2、3ヶ月前から唇の端が割れて治らない。一時期良くなったと思うとまたすぐ割れてしまう。元々昔からそう言う事が時々あったので、疲れやビタミン不足だろうと気にしていなかったのだが、今回はちょっと長過ぎる。しかも症状が悪化して来た。割れた唇の端の皮が白っぽくふやけてる。
もしかしてなんか変な病気なのかしら?と一抹の不安がよぎったので、おとなしく皮膚科で見てもらう事にした。ついでに頭皮の一部が炎症を起こしているので、これも見てもらおう。

病院へ行くと、こぢんまりとしたたたずまいで割と静か。夕方だったせいか患者さんも少なくてすぐ見てもらえそう。と思ったが、先の患者さん3人それぞれの診察時間が長かった。。。

しばらく待つ。。。待つ、、、待つ、、、、。

「豊田さーん、どうぞー」

ようやく俺の番だ、失礼しまーす、と診察室に入ると、笑顔の優しいおばさん、失礼、女性のお医者さんだった。症状を説明して見てもらう。すると単なる炎症でウイルス性のものでもなく心配は無いとの事だった。疲労や寝不足、ストレス、ビタミン不足から来るものだと言う事だった。



それ、全部当てはまってます先生。



「割れてる時に辛いものとか刺激のあるものは避けた方がいいですよ、それと口を大きく開けたりする事は、、、」

「あのー、僕うた歌ってるんです、、、」

「ああ、そうなの?じゃあしょうがないわよね。じゃあなるべくビタミン摂って乾燥させないようにね。専用の軟膏を出しておきますからね。」

「助かります、ありがとうございます。」

という訳でとりあえず一安心。その後、頭皮の炎症も見てもらったが、自分でネットで調べた症状名とピタリと一致。ひどい病気ではないらしい。乾燥肌で、しかも仕事等で汗をかいて蒸れたりする事で起こりやすいそうだ。やっぱ男性に多い症状みたい。頭皮のある部分だけ皮がむけちゃうのね。いわゆるフケとも違って、もっとごそっと剥がれて来る。んで汗かくとヒリヒリするんだよね。ま、なるべく清潔に保つのが一番という事で。念の為ローションタイプの塗り薬も出してもらった。唇の炎症には軟膏とビタミン剤を。
雰囲気のいい小さなクリニックで、先生も物腰柔らかで良かった。なた何かの時にはお世話になろう。何も無い方がいいけどさ(w


やっぱりおかしいなと思ったら病院に行ってみるべきだね。面倒でそのままにしがちだけど、こうやってハッキリすると安心出来る。独りであーでもない、こーでもないと考えてても専門家じゃないからね、実際のところ判る訳が無い。

さて、これからスロウバウンドのレコーディングだ。前にも書いたけどプロプロのリズム録りをする。どんな風になるか楽しみだな。

じゃ、行ってきます。

Posted on 2007/09/15 Sat. 09:07 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 1

UP&DOWN。 

最近色々とありましてね、ただ寝不足なだけって話もありますが、このところお疲れ気味で若干テンションが落ちてる状態の俺ですこんにちわ。

ハイテンションで出しっ放しで生き続けるのは疲れるね、さすがに。こう見えて引き蘢りやすいトコがあるんで、常に緊張感を持って行きて行こうと思ってんだけど、やっぱ時々息切れしますな。今、ちょうどそんな状態。音楽の事や仕事の事、プライベートな事、様々な要素が俺を責め立てる。いや、被害妄想なのかも知れないけどね。やるべき事が多すぎる。今まではこなせていたはずなのに、最近何か上手く行かない。手遅れになる前に手を打たないと、と思うが何から手を着けていいのか解決策が見つからない。前途多難だ。

8月はスロウバウンドのツアーやイベント云々でほぼ1ヶ月仕事してなかったので、その分9月は出ずっぱり。落ち込んだ売り上げを上げなきゃ行けないのでね。普段からバランス取ってある程度仕事しておけば良かったんだろうけど、ここ最近は音楽に浸かりっぱなしで仕事はスタッフに任せきりだった。その間大きい仕事を取っていなかった事もあって、結構カツカツですよ。

一度バランスが崩れるとしばらく尾を引くもので、なかなかこれが大変。今後はもう少し仕事の比重も見直さなきゃ行けないな。今後の展望も見据えて今のうちから大まかなプランを立てておかないと、またこの繰り返しになる。2足のわらじ、ってそう言う事なのかな。

さて、そんな状況ではあるけどスロウバウンドもワンドラも活動は続いて行く訳です。ミュージシャンとしてのモチベーションが下がっている訳ではなく、ここから尚深い方向に、濃い活動にして行かなければならないと思ってる。しかしやるべき事が山積み。作曲、アレンジ、レコーディング、WEB関連の管理、活動方針、戦略、、、やるべき事、やりたい事があり過ぎてカラダが追い付かない。しかもここぞと言う時に限って仕事が入っていたりする。今、この曲を作りたい、この瞬間にひらめいたアイディアをスケッチしておきたい、そんな時に限って仕事中だったり(苦笑)。まあ昔から大体いつもそんなモンだけど。

音楽、仕事、生活、、、皆大変だよね、皆良くやってるよ。俺も頑張ってる方だと思うんだけど。

でもそういう状況だと、しばしば自分の力だけでやれていると錯覚してしまう事がある。うちのスタッフや、協力者がいて初めてフリーになれる事を忘れてしまう。彼ら彼女らに対する感謝を忘れてしまう瞬間がある。自分の事で精一杯だから、周りの事が見えてない時がある。良くないな。人として、感謝の気持ちを持って行動しないとな。出来る時にはその感謝の気持ちを形に表して行かなきゃ。

そう思いつつも、やっぱり自分の事で精一杯の俺がいたりする。ミュージシャンとしての自分、人としての自分、バランスってホントに難しい。俺はガキの頃から音楽しか知らないからな。これしか知らないし、出来ないもの。

そんな事言ってても明日はやってくるのだ。24時間は短い、おい、ちょっと待ってくれ、なんて頼んでも時は無常也。今日と明日の繰り返し。人生なんて、きっとあっという間だ。今の俺が今の俺でいられる時間なんて限られてる。

もう無駄に出来ない。時間も、お金も、出会いも、仲間も。そして自分も。

やるべき事はやらなくちゃ。出来る事はやらなくちゃ。この飽和状態に効く特効薬は無いけれど、ひとつひとつクリアして行こう。もう一度地に足をつけて。

Posted on 2007/09/13 Thu. 06:49 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 1

マイクプリアンプ改造。 

先日バラしたマイクプリアンプ、注文していた真空管が届いたので早速交換に着手した。今回はプリチューブとオペアンプの交換のみに絞ろうと思う。それだけでも十分音質改善は計れるはずだ。

すいませんね、割と専門的なハナシです。機材ヲタクのハナシです。わーい。
フツーの方にはどーでもいい話なんで、はしょってくれて結構です。

HI360018.jpg

プリ管。手元にあるプリチューブのストック達。

今回注文したのはJJ管というやつ。12AX7WA(ECC83S)っていうプリチューブで、オーディオ用途にも使われる低ノイズのもの。一口に12AX7系と言っても多種多様だ。同じ規格でも様々な工夫がされていて、ゲインが高いものから低いものまで、ノイズ特性や音質、音の傾向なんかも様々だ。色々と考えたけど、今回の用途にはこのJJ管が最適じゃないかと。通常の12AX7Aよりも低ノイズである分、若干ゲインは抑え目。7~10%くらい低い。でもそれくらいでちょうど良いかも。ギターアンプのようにプリチューブでドライブさせる(歪ませる)訳では無く、今回はあくまでもマイクプリ、クリーンなまま増幅された出力が欲しい訳だからね。

さて、マイクプリの回路を見てみる。インプットバッファはトランジスタかな?んー、増幅部とアウトプットバッファにオペアンプを使用しているのかな?どうやらチューブはその間で色付けの用途で使われているみたいだ。増幅率もそんなに高くないだろうな。とりあえずチューブを交換してみる。

交換して試しに音を出してみると、お、ゲインが微妙に下がったな。同じ設定でもインジケーターLEDが1目盛り近く下がってる。音も気持ちスッキリした気がする。歪んだ感じは無い。これは良いかも。

その後オペアンプの交換に着手。スルーホール基板の為ハンダがなかなか取れない。あまりはんだゴテで熱し過ぎると周りのコンデンサにも悪影響が出るから必死だ。元々付いているTL072というオペアンプは所謂汎用品、どうせいらないからとラジオペンチでガシッと掴み、ハンダを熱しながら引っこ抜いた。

ようやく4つ全てのオペアンプを外し、ソケットを着けようと思ったら、穴に残ったハンダがその穴を塞いでいて着け辛い。仕方なくピンバイスという細いドリルを使ってハンダで塞がった穴を開け直す。オペアンプ1個につき穴は8ヶ所、計32ヶ所。。。結構めんどい上に、指で回すので何気に疲れる(笑)。
HI360020.jpg



全ての穴を開け直し、ようやくソケットを設置。画像の白線で囲んであるトコ。
HI360021.jpg



さて、あとはオペアンプの選定だ。何にしようかな、と色々試してみる事に。
MJM4580D,MJM2114,NE5332P,OP2604AP,OP2134AP,OP275、、、等々。
色々試した結果、OP2604APとOP275が良かった。上位グレードのオペアンプなので妥当な結果だけど。やっぱこうなるかね、実際、音はクリアで落ち着いている感じがした。NE5332Pも好きな石なんだけど、この用途には向かないのか何か微妙にスカスカした感じがした。入力インピーダンスの違いだろう。JFET入力のTL072がデフォルトの機種だから、同じJFET入力のタイプが良いのかも知れない。回路の全部を解ってる訳じゃないから推測だけど。ギターのエフェクター、特にディストーションなんかの中身がTL072だった場合、NE5332Pに換えると結構な効果があったりするんだけどな、ハイミッド~ハイが前に出て来るような。用途によって、って事だな。

で、OP2604APとOP275、ストックを調べると2個ずつしかない。。。必要なのはステレオ2チャンネルで1チャンネルにつき2個、計4個。仕方ねえ、、、入り口と出口で銘柄変えよう。
入力部にOP275、出力部にOP2604APで決定した。色々試して聴いた感じではこれがしっくり来た。


あ、ちなみに画像では入力と出力のオペアンプが逆になってる。

ようやく完成。ラックケースに設置して終了。あとは出番を待つだけ。うふふ、ちょっと嬉しい。

ハンダごてを出したついでにスピーカーケーブルのエクステンションも作っておいた。あと他にやる事は無いかと、基板やエフェクターを放り込んであるガラクタ箱をあさる。するとスイッチ部を直そうとしばらく放置してたエフェクターを発掘。これ直して使ってみよう。

しかし、、、エフェクターとか回路モノを触り始めるとキリが無い。元々好きなのでいつまでも続けてしまうんだな。ハマると1ヶ月くらい毎日やってるからな。そうすると他の作業に影響が出てしまうので、最近はなるべく回路モノには触らないようにしていたんだよね。

1日の時間は限られてるからね、何でも自分でやる、作る、Do It Yourself ってのは俺の信条だけど、それによってやらなきゃいけない事が出来なるなるのは本末転倒だからな。ほかにもやるべき事はたくさんある。曲を作ったり、アレンジをしたり、リハーサルの段取りを考えたり、ギターの練習をしたり、レコーディングソフトの勉強をしたり、、、キリが無い。もっと時間を有効に活用するには、こういった作業はホドホドにしろって事だな。勢いに任せるとアンプまで改造しかねないものね、性格的に。まあ先日のアンプの修理に関しては、思い直してフツーにメーカーに依頼したけど、一度は自分でバラして不良箇所チェックしたり必要なパーツを書き出したりしてたからな、そのままの勢いだと自分でやりそうだったな。間違えたりデバッグ取りながらきっと1~2ヶ月は掛かったろうな、その間曲作りも練習もしないだろうな、俺の場合。

よく考えろ俺。

俺はエンジニアでもエフェクター職人でもなくてミュージシャンだろ。良い曲書いて演奏して歌って、それが本分だろ。自分で何でもやるのは悪い事じゃないが、その比重を考えろ。その為に専門家ってモンがいるんだ。俺らは作曲、演奏の専門家、アンプにはアンプの専門家が、エフェクターにはエフェクターの専門家が(俺もそうだったけど、笑)、修理には修理の専門家がいる。簡単に済むものならいいけど、本腰を据えてやらなきゃいけないモノに手を着ける時は状況を考えろ。
今やるべきか?、自分でやるべきか?、人に任せるべきじゃないのか?

ぬー、また悪いクセが出て来たな、ちょっと反省。今回の作業は大した手間じゃないし、レコーディングの為に必要なモノだったと思うけど、その先、更にアレコレと手を着けたくなるクセがある。今はそれは大事な事じゃない。

だって今は曲を書いたり、良い演奏をする事が一番大事だもの。

という事で、これでまたしばらくは改造、製作関係は封印しよう。ホントはひとつ作っておきたいエフェクターがあるんだけどね。やるべき事をやって、ホントにヒマが出来る時までしばらく止めとく。

さ、明日は曲作りだ。

Posted on 2007/09/11 Tue. 05:56 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 2

レコーディング準備中。 

来週、スロウバウンドのプリプロ・レコーディングがあるので機材をチェック中。

プリプロ=プリプロダクションっていうのは、製作段階の予行演習みたいなモンだ。当たり前に使ってる言葉だから気が付かなかったんだけど元々は映画用語だったんだね、wikiってみて始めて知った。
脚本から実際にコンテ図に立ち上げるような感じかな。音楽的にはラフの段階の曲を簡易的に録ってみる事。まあピンからキリまであって、実際のレコーディングに使えるクオリティで録る事もあるし、メンバーやスタッフ、プロデューサーに曲を提出する為に簡単に録る事もある。割と広い意味合いで使われる言葉だ。

そんな訳で、ワンドラのレコーディングでも使用した機材をチェック。メインのインターフェイスは問題ない。サブのインターフェイスも普段使ってるから動作確認OK。プリアンプ、マイク類、ケーブル類、レコーディングソフト、ハードディスク、、、全部OKだ。
さて、後は気になっていたマイクプリアンプだけだ。今までもそれなりに使えていたんだが、ちょっと音の抜けが気に入らない。

ワンドラのように「ガシャーン、グワシャーン、ギャーン」って感じでロックな潰れた感じで使うなら全く問題ないんだけど、もう少し繊細な音が録れたらいいなと思ってた。

という事でタマ(真空管)の交換とオペアンプの交換、で、手が空いたらコンデンサの交換もしてしまおうと思い立った。アイディアが浮かぶと即やりたくなるのが俺の性格。とりあえずバラしちゃえ。

開けてみると、スルーホール基板だった。まあ大体そうだろ、予測はついてた。そんなにギチギチのレイアウトじゃないしオペアンプも簡単に外せそうだ。じゃ、まずタマから交換しようかな。
とストックの真空管を探すと、、、あれ?同じタイプのタマがねえ。あれ?おかしいなあ。
、、、そういえばアンプを修理に出す前にそのアンプに使った記憶が、、、。しかも修理に出したらその真空管も交換されて帰って来たっけ。まだ新しかったのに(笑)。

うーん、仕方ない。注文しとこ。とネットで良さげなタマをペアでポチリ。
早く届け。早く作業したい。とりあえずはオペアンプの交換でもやっておこう。

HI360014.jpg



ていうかこれからワンドラのリハだった。。。

準備、準備、と。。。

Posted on 2007/09/07 Fri. 18:33 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 1

スロウバウンド、その向こうへ。 

今日はスロバのリハと打ち合わせだった。これがもうスゴい事になってて

かなり熱い感じで、

ケンカ寸前な感じで、

話し合いました。

ウソ、ケンカは無いけど(笑)。

いつも寡黙で(ウソ)オヤジギャグばかりの紅様もシリアストーク。ヨッシーも大事な事はちゃんと言う。口の悪い俺はいつも通り言いたい放題(笑)。それも全てスロバの為。

ツアーが終わってから久し振りに濃い内容の打ち合わせ。これから先のプランやその段取りに付いて意見を交換し合った。最終的にこの高いモチベーションをキープしつつ、初心に立ち戻ろう、って事で。勿論先のプランも進行中。ヤベえぞ、スロバ、超楽しみ。

今回のツアーでは大きな成果と手応えを持ち帰って来れた。それが更に自信に繋がり、モチベーションの高さの素にもなっている。ただ、そういう時こそ見失いがちな部分があったりする。
だからこそもう一度足元を見て、先をしっかりと見据える必要がある。




やりたい事

やるべき事

スロバが向かうべき方向

スロバのあるべき姿



そういった事を再確認する。大事な作業だ。



俺らは特殊だと思う。普通のバンドならただ疲弊してしまうような事も、ツボにハマれば案外簡単に越えて行ける。それを苦と感じないのかも知れない。そしてバンドよりもバンドらしく、もっとクリエイティヴに。
誰かひとりが方角を見失ったとしても、残りの3人で元の道に引き戻す事が出来る。


同じ意識を共有出来るメンバーが4人いるってスゴい事だ。



スロウバウンドに関わる事は、全てにおいてその核にスロウバウンドがいる。
この4人が軸である限り何事にも挑戦して行けるし、核心がブレる事は無い。

ファンのみんなも、俺らのアクションを楽しみに待っていてくれているはずだ。みんなの期待を裏切らないよう、更に楽しい時間をプレゼント出来るように気合い入れて行こうと思ってる。

みんな、もう少し待っててな。もっともっと楽しい時間が待ってるから。ココロの準備しとけよ。

期待してくれて構わないぜ。ガンガンやるから。



うちら最強ですが、何か?

Posted on 2007/09/06 Thu. 01:33 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 2

欲しいモノは足で稼いで。 

今日は朝から仕事に。うちのスタッフと一緒にハウスクリーニングの道具をジャイロと原付2台で運んだ。現場が代田橋と激近だったので朝も楽々だった。
現場に着いて道具を入れる。以前見積の際に一度見ていたはずなんだけど、部屋に入ってみると予想より汚い。特にバスルーム。んで古い。これを2日で2部屋仕上げる。スタッフに任せる予定だったが、汚かったので昼まで手伝う事にした。風呂とトイレを洗う、洗う、洗いまくる。磨く、磨く、磨きまくる。汚いバスルームとトイレも昼までに何とか奇麗になった。

後は任せたと事務所(自宅)へ帰還。昼飯を食ってちょっとお昼寝。1時間だけ寝て出掛けようと思いながらもついつい寝過ごして気が付くと2時間半過ぎてた。
急いでシャワーを浴びて支度を。今日は吉祥寺と下北沢にいくつもりだった。お目当てのスニーカーがあったのでね。ついでにジーンズも試着したかった。

4時半にはなんとか吉祥寺に着いた。早速パルコへ。6Fのスニーカーショップにお目当てのブツが、別のショップにジーンズがある。
行ってみると俺が気になってたスニーカーは無かった。残念。まあ下北沢のショップに本命が2足あるのでそっちで決めよう。で、ジーンズ。試着してみるとイメージとちょっと違った。うーむ、これも残念だ。その後うろうろとウインドウショッピングしながらパルコを出る。戦利品無しというのも寂しいので、駅ビルのロンロンにあるスタバでチョコレートドーナツを買い込み、いざ下北沢へ。

さて、下北沢のお目当てのショップに着いた。先にも話した2足は、すでに試着してある。感じはとても良かった。そのうちのひとつにスゴく惹かれていて、もう一度試したかった。俺は案外優柔不断なので、何度も見たり試したりしないとなかなか買えない。最近は衝動買いなんてのも稀だ。WEBで売ってるものなら毎日画面を眺めながら悩んで1週間くらいかけてようやく決心する。その頃にはすでに完売、なんて事もよくある。そう言う時は縁が無かったと諦めるようにしてる。ホントはすんごい悔しいんだけど(笑)。何でも買える程お金があったらいのにねえ。そう言う訳にも行かないしな。

スニーカー買うのも久し振りだ。もう半年振りだもの。そう言えばジーンズも1年くらい買ってねえな。履いてないジーンズ、いっぱいあるのに欲しいものは尽きない。嗚呼、悲しきかな俺の物欲くん。

さて昨日はストレートのジーンズで試したのだが、今日はスリムフィットのジーンズで。これで合わせてみて大丈夫だったら買おう、そう決めていた。スケーター系のスニーカーでちょっとボリュームがあるので、スリムパンツでおかしくないかなあ、と履いてみると案外イケる。お、いいじゃん良かった。じゃあこれ下さい。

久々に良い買い物したかも。


MAD FOOTってブランドのMAD BASE HIってシリーズ。キルティングレザーのアッパーにスネーク柄のライン、VANSと同じバルカナイズドソール。見た目よりも軽いし履きやすい。






部屋に帰って来てすぐ、スニーカーのアウトソール用の補修剤をかかとのところに塗布しておいた。透明色の補修剤で目立たない。それをやっておく事によってソールのかかとの部分の減りを防いで長持ちさせようというアイデア。明日には乾いて硬化するだろう。

しかしこのブランド、SAUCONYとかのスニーカーメーカーやNEIGHBOR HOODとかWhizとか結構有名なドメスティックブランドともコラボしてんのね。それで有名になったのかな、俺はよく知らんかったけどな。ま、ブランドだろうがそうでなかろうがカッコ良けりゃそれでいいんだけどな、実際。

あー、でもG-STAR RAWのデニムは気になるな、、、。


ところでMAD FOOT、ハコのデザインもなかなか洒落てる。

HI360012.jpg


エヴィスみたい。

Posted on 2007/09/04 Tue. 23:59 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 2

下北沢散策。 

今日は割と涼しかったね。日差しは強かったけど、夕方には涼しい風が。半袖では肌寒いくらい。
このままこんな天気が続いて秋になればなあ、なんて思うけど来週はまた気温が上がるみたいね。もうしばらく暑い日が続きそうだな。

夕方、下北沢まで消耗品の買い物に行って来た。ファックス用紙やプリンターのインクやコピー用紙なんか。仕事で毎日使うので、一般的なご家庭に比べて消費量が半端じゃないんだ。

買い物をしながらブラブラ。ウインドウショッピングなどしていると、欲しいスニーカーがあった。やべえ、買いそう。。。今買っちゃいかん、我慢しろ俺。
何とか我慢しつつ歩いていると、オープンカフェの店先のテーブルにて可愛い奴を発見。







うひゃあ、、、可愛い、、、。お腹出して仰向けで寝てるじゃないか。
気持ち良さそうだねえ。

飼い主のお父さんに撮影させてとお願いしたら2つ返事でOK。自分の子が可愛いって言われたら誰だって嫌な気しないよね。で、起こさないようにそーっとパチリ。


いやあ、

日曜の下北沢は人ごみでごちゃごちゃしてたけど、この空間だけはのんびりした時間が流れてた。

さて、スタバでコーヒー豆買って帰ろう。

Posted on 2007/09/02 Sun. 21:02 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 3

プロフィール

リンク

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。