01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

晴れときどき大暴れ。

破れた地図の、その向こう側へ。

おすすめ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

血迷った男。 

オクで中古を落としちまいました、PowerBook G4 15inch。現行のPowerPC最終型の1つ前、1.67GHzのスパドラです。生産終了の噂もあり、どの店も現行の店頭在庫がなくなっている今、買っておくしかないなと。intelMacはまだまだ音楽アプリがネイティヴに対応していないのでしばらく先だろうと思い、PBG4に。最終型は電源関係や液晶うんぬんで色々問題が出るケースがあるみたいなので安定度の高い1つ前の機種に。それでも今の俺のマシンよりかなり速い。G4-400MHz→ソネト1GHz載せ換えなので、バスも遅いままだしメモリもPC-100だし。単純に1.67倍以上の効果を期待してる。今のマシンじゃデジパフォ走らせるとCPU稼働率100%だからね。作業にナラネ。早くレコーディングに使いたい。
来週半ばには来る予定。キレイで動作も良好だって言うんだけどどうかな。期待してる。

また借金でーーーす。
スポンサーサイト

Posted on 2006/02/18 Sat. 23:44 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

近況。 

曲書いてます。ようやく落ち着いて曲を書くスペースと時間を確保出来た気がする。頭の中に浮かんだメロディをちょこちょこと録音しながらプレイバックしてはキーを確認したり。マンションとはいえ真夜中に通常のキーでは歌えないからね、デカイから声が。
一段落して寝室へ。ごそごそとベッドに潜り込むも、しばらくしてまたメロディが浮かび、再度リビングへ。ソファに座りギターを弾きながらまた録音。ちょっとづつ勘が戻って来てる。

最近の買い物、マルチエフェクター。ZOOM G7.1utってやつ。結構高機能な割に安い。音質もなかなかで使えそうな感じです。でもアナログ派の俺には扱い方が難しくて、、、。苦戦中です。頭悪いなあ俺。

Posted on 2006/02/17 Fri. 22:32 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 1

身に覚え無し。 

朝起きたら、ベッドの中で下半身だけすっぽんぽんになってました。パンツは床に落ちていました。

なぜなんでしょうか?

Posted on 2006/02/14 Tue. 23:44 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

原点回帰。~壁のペンキを塗りながら~ 

ようやく前の部屋の片付けと掃除が終わった。壁のペンキを塗り直したり、台所の流しを補修したりと手間がかかったが、4年間お世話になった訳だし出来るだけきれいな状態で空け渡したかった。元々が築35年のボロアパートなので、出来る範囲というのも限られてはいたけれど。
この部屋に引越して来た時、クリーニングもリフォームもされていない状態で結構ヒドかった。壁に大きい穴が開いていたりもした。入居にあたって大家さんと話をして、クリーニングやリフォームの仕事をしている事を伝えたら、現状で入居する分、好きにやって構わないという許しを得た。砂壁を白く塗り替え、壁の穴を埋め、トイレの床のダメになったタイルを埋めクッションフロアに張り替え、水漏れしていた流しを補修した。1口ガスコンロくらいしか置けない狭い流しをL字に増設。ついでに部屋の壁を防音加工し、エアコンと給湯器を設置、台所には内装屋の友人の協力を得て製作したシャワールームを設置した。台所5帖、4.5帖の風呂無し1DKの部屋は快適な部屋に生まれ変わった訳だ。この部屋で4年間、1度も銭湯に行く事も無く過ごした。上の部屋は大家さんの物置で、隣は音楽をやっている若者。気兼ねなく音楽が出来た。仕事の道具も部屋の外、通路に洗濯機と一緒に置く事が出来たし、敷地沿いに原付バイクを4台も停めて置く事が出来た。向かいの家のおばあさんと仲良くなって、帰郷した際のお土産のやり取りなんかも出来て楽しかった。
ここで沢山の出来事があった。悲しい事や嬉しい事、悔しい事や楽しい事。今の仕事もここから始まった。いろんな人が集まった。
全ての片付けを終えた部屋は殺風景で広く感じた。ちょっと寂しい気持ちになった。自前のエアコンとガスレンジ、給湯器は設置したままにした。世話になったお礼の代わりだ。
大家さんに部屋を確認してもらった。「おお、きれいになったねえ」大家さんは俺が入居する以前の状態しか知らないから当たり前だろうけど。トイレの床や流しの補修、設備を残して行く事も喜んでくれた。江戸っ子でちゃきちゃきの大家さん、気前のいい理解のあるおじいさんだった。感謝してます、お世話になりました。
東京に来て14年、世田谷のこの近辺に住んで12年程、色々なところに住んで、色々な思い出があるけれど、今回は更に感慨深い。ここから今の俺が始まったのだから。俺はこの部屋に住んでいた事をずっと忘れないだろう。
いつかどんなに良い暮らしが出来るようになったとしても、俺はきっと忘れない、自分の原点を。

山口荘 1階-1号室 家賃39.500円(水道代込) 永遠なれ。

Posted on 2006/02/10 Fri. 22:35 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

温故知新。 

引越しの作業は未だ続いている。荷物のほとんどは新居に運び入れたが、前の部屋の片付けが丸々残っている。防音材やベニヤ板等が10数枚、廃棄物が20袋以上、、、20平米もない狭い1DKの部屋のどこにこれだけの物があったのか、今でも不思議でならない。明日からまた片付けだ。

新居に持って来た荷物の中にたくさんのビデオテープがあった。そのほとんどがライブのビデオだ。ちゃけが遊びに来ていたこともあって、久々にそのうちの何本かを観た。5年前のワンドラ、その前にやっていたバンド、またその前のバンド。そのヘタクソさに「ああ、俺もそれなりに成長してんだなぁ」と思った。ギターは昔の方が上手かった(笑)あの頃は遮二無二練習してたからな、当然と言えば当然か。経験を積んで今、存在感や唄の表現力は増したと思う。がしかし、失ったり忘れて来たりしたものもあったと思う。それはビデオを見てひしひしと感じた。まず「楽しむ」という事。これは先日のライブで思い出す事が出来たのだが(全てはサポート伊藤さんのお陰)余計な計算や下心無く、ただ楽しいライブをやる意識という事か。自分も楽しみ、お客さんも楽しませる。ポジティヴでなければいけないのだ。長い事バンドをやっていると業界の嫌な体質や周りの意見に振り回されて自分の存在を見失う事が多々ある。何がバンドにとって良いやり方かが解らなくなるのだ。そうなるといくら計算高く戦略を練っても誤算にしかならない、だって中身が無いんだもの。8年前のビデオの中の彼ら(俺ら)は心底楽しんでいたし、フレッシュで強いオーラを放っていた。今の俺は経験という財産を得たが、その代わりにフレッシュなオーラは失った。経験値は正しく使わないと何の役にも立たない。実際最近の自分には正しく作用していない。どこかネガティヴな力が生まれていた。以前はネガティヴをポジティヴに変換するパワーがあった。しかし今は諦めや慣れ、妥協、、、音楽に疲れてしまっていた。それではいけない、表現者はポジティヴでなければならない。下手に周りに気を遣ったり自分を抑えて人を立てる必要は無い。表現者はワガママでいいのだ。(度を過ぎるのはダメよ、あくまでも音楽屋的常識の範疇でね)その代わりそれに見合うだけの楽曲や表現をだせばいいのだ。ポジティヴ、それが全ての始まり。
俺のオーラはきっと、まだ自分の中にわずかに灯っているはずだ。再び強く灯すのだ。その為にもう一度自分を好きになってみようと思う。俺はまた自分の可能性を信じる。

みんなが楽しそうな顔をしている、俺はそんな中で歌いたい。

Posted on 2006/02/05 Sun. 23:37 [edit]

音楽  /  TB: 0  /  CM: 0

プロフィール

リンク

Twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。